googleサジェストキーワードの使い方と仕組みを知ればアクセスが安定する!

どうも。中卒で元社畜美容師のizuruです!

 

今回はGoogleサジェストキーワードの基本的な使い方や仕組みを理解して自分のサイトのアクセスを安定させる方法を解説して行きたいと思います。

 

狙ったキーワードに対してアクセスを集めるためには、Googleサジェストキーワードやヤフーの虫眼鏡キーワードなどが安定性がありロングレンジなどの需要が見込まれていると言われています。

 

今回はGoogleサジェストキーワードの方をメインに解説して行きたいと思いますが、サイトアフィリエイトやアドセンスアフィリエイトなどを実績中で中々アクセスが集まらないと言うお悩みのために、このGoogleサジェストキーワードと言うツールが非常に有効なパワーを発揮してくれますので是非参考にしてみてください。

Googleサジェストキーワードって何ナノ?


特に初心者さんがトレンドアフィリエイトなどのアドセンス広告を使ったアフィリエイト手法をされていて、記事を書いても書いてもアクセスが来ないから稼げないと言うお悩みをよく聞きます。

 

基本的にアクセスが集まらない最大の原因はいくつかありますが、その中でも特に重要となるのが「キーワード選定」です。

 

この「キーワード選定」を誤ってしまうと、いくら素晴らしい記事を書いてもユーザーはあなたの記事にアクセスして来ません。

 

なぜなら、

 

 

ユーザーが検索するキーワードを選んでいないからです。

 

 

「いや、そんなのわかっているよ!」と思われるかも知れませんが、アクセスが一向に集まらないで稼げない人はこれがわかっていません。

 

アクセスが集まらない人はひたすら自分が思いついたようなキーワードを選んだり、検索ボリュームがそもそもないキーワードを選んでしまっています。

 

これをやっていても、一向にアクセスは集まらないんです。

 

そこで、オススメのツールとして登場するのがこの「Googleサジェストキーワード」と呼ばれる機能です。

 

下にスクロールするとここにも出てきます。

 

この機能は、いわゆるWEB集客として予めGoogleの検索エンジンが過去に検索ボリュームのあるキーワードを掘り下げて表示してくれる機能です。

 

検索エンジンに何かと検索を掛ける時に、何か入力するとそれに関連するキーワードが表示されます。

 

これが過去に多くのユーザーが検索されているキーワードだと予測を立てて、Googleがあなたに提案してくれている機能なのです。

 

つまり、検索を掛けた時はもちろんですがその他のWEB集客用のツールとしてもSEO対策の一環として使える大変便利なツールです。


Googleサジェストキーワードの仕組みやメリットはナニ?


このGoogleサジェストキーワードは基本的に何か検索窓に入力すると、それに関連するワードを変換していくつかの候補になるキーワードを自動で表示してくれます。

 

つまり、多くのユーザーがすでに検索しているキーワードなので、自分で思いついたようなキーワードを選んで選定に失敗してしまうと言う様なミスをする必要がなく、ある程度需要(ニーズ)があるキーワード選定を確実に行うことができると言う訳です。

 

その他にも、「人物名+〇〇」や「商品名+〇〇」と言った2語キーワードの「単体キーワード」ではなく、サジェストを狙ったキーワードに盛り込むと3語、4語と言った複合ワードのタイトルにしてキーワード選定が可能になります。

 

単体キーワードでは検索ボリュームはかなり大きいですが、元々ライバルが非常に強力で簡単に上位表示できるキーワード選定ではないので、サイト立ち上げ時やSEOパワーがまだ弱い段階では3語、4語のサジェストワードを組み合わせて確実に上位表示を狙う戦略のほうが後々ロングレンジになってアクセスが安定します。


Googleサジェストキーワードはユーザーからの質問です


アクセスが集まるサイトやキーワード選定がちゃんとできている人は、ユーザーからの質問に的確に答えられている人と言えます。

 

どう言うことかと言うと、サイトにアクセスして来ると言う行動はそのユーザーが悩みや問題を抱えているからその課題に対して有益な情報を求めてサイトに訪れる訳です。

 

つまり、サイト運営者はユーザーの悩みや問題を解決してあげるために有益な記事を書いたりキーワード選定をする訳です。

 

要は、Googleサジェストキーワードは、ユーザーの悩みや問題、又は知りたい事への願望を記した道標を表記してくれていると言う事です。

 

ユーザーからのニーズを記したキーワードですから、効率的にそのキーワードをそのまま記事のタイトルに使えば安定的に検索され続けてアクセスも安定すると言う構造が完成します。

 

ただし!

 

ここで勘違いされる初心者の人がよく陥る罠ですが、サジェストキーワードを狙ってちゃんとタイトルに入れたのに全くアクセスが来ないと言われる初心者も多くいてます。

 

これは「サジェストだから狙えばいい」と言う安易な考え方ではなく、ちゃんとライバルチェックをしてそのサジェストキーワードで自分の記事が上位表示できるのかを必ずチェックしないといけません。

 

これを実践しないで、ただサジェストだけをタイトルに盛り込んで記事を量産しても、一向にあなたのサイトにアクセスは来ないでしょう。

 

ですので、キーワード選定の後のライバルチェックもかなり重要な作業になります。

 

検索されるキーワードとは、SEO対策のためだけにあるものではなく世の中のインターネットユーザーの悩みや問題、知りたい事への質問や願望なのです。

 

Googleサジェストキーワードはこの様なユーザーのための「お悩み解決」のためのツールと言っていいでしょう。

 

そして、安定的に長期的なアクセスを見込むのであれば、ユーザーの役に立つコンテンツ作りも必須だと言う事ですね。


Googleサジェストキーワード一括ダウンロードツールも使うと便利


Googleサジェストの他にも、Googleサジェストキーワード一括ダウンロードツールと言う機能があります。

 

※関連ツール

⇒Googleサジェストキーワード一括DLツール

これはいわゆる、Googleサジェストキーワードの全容を表示してくれるツールの事で、トレンドアフィリエイトなどにももちろん使えますが、特化型サイトのキーワード戦略でかなりの効果を発揮してくれます。

 

是非、こちらの機能も使いこなして安定的かつ長期的なサイト運営をして行ってください。

 

 

PS,

僕は現在、PC1台で稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を発信して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください