トレンドブログの滞在時間を上げる方法と下がった時の対処法はコレ!

こんにちは。中卒で元社畜美容師のizuruです!

 

今回はトレンドブログなどの滞在時間を伸ばす方法や、滞在時間が下がった時の対処法などを解説していきたいと思います。

 

これはトレンドブログだけに言える事ではなく、特化型ブログなどにも全く同じ事が言えますので応用して頂ければいいかなと思います。

 

Googleアドセンスなどの広告を使って稼いでいくブログアフィリエイトなどは、まず大前提にアクセス数(PV)を上げて行く事が求められます。

 

そこから、広告のクリック率やクリック単価などを計測していき安定的な収益を長期的に得れるブログ運営が可能になります。

 

なので、これらのプロセスを構築して健全な長期資産型のブログに育てていくには、「滞在時間」と言う要素が非常に重要になって来ます。

トレンドブログや特化型ブログでの滞在時間を上げる要素はユーザーにとってコンテンツ量が豊富であること


滞在時間が長いサイトやブログなどの共通ポイントは、必ず狙ったターゲット(ユーザー)にとってコンテンツ量が豊富であることです。

 

「そんなのあたり前だろ!」と思うかもしれませんが、滞在時間が少なくて悩んでいる人ほどこれが以外にできていません。

 

まず大前提に記事自体の記事数が少なかったり、サイドバーなどにユーザーにとって有益な情報の掲載が無かったり、おもしろそうで興味を引きそうなコンテンツの配置がなされていない場合が多いです。

 

例えば、「最近の投稿」「最近のコメント」「アーカイブ」「カテゴリー」などのよくあるパターンだけでは、他のライバルサイトなどと差別化になりませんし、ユーザーの興味を引くレベルまでには行きません。

そもそもなぜ「滞在時間」を伸ばす事が重要なのかと言うと、検索エンジンを運営しているGoogleが、

 

 

「このブログは滞在時間が長いから訪問者にとって何か価値ある有益な情報があるブログなんだろう」

 

 

と、解釈する訳ですね。

 

その結果、滞在時間が長いブログや記事は検索エンジン(SEO)に上位表示されやすくなりアクセスが大量に来やすい環境を作る事ができる訳です。

 

ぶっちゃけ言えば、ブログアフィリエイトでアクセスさえ来る環境を構築してしまえば、簡単に月収10万~30万円ほどであれば稼げてしまいます。

 

なので、この「滞在時間」を伸ばすと言うプロセスは以外と稼ぐ上では重要な項目になり得るんですね。


検索ユーザー(訪問者)にとって滞在時間を上げる興味を引きそうなコンテンツってなに?


では、我々ブログ運営者側が滞在時間を上げるテクニックとして効果的なのが、サイドバーなどに有効情報の動画やまとめの記事、さらにはおもしろ動画などのコンテンツを充実させてユーザー1人あたりの滞在時間を伸ばすと言う事です。

 

これを愚直に行っているブログと、そうでないブログではユーザー1人あたりのPV数も違いますし、滞在時間の平均値も違います。

 

例えば、トレンドブログであれば各人気番組の「まとめ記事」「出演者ごとのカテゴリー」をサイドバーや固定ページから作っておくのも効果的ですし、特化型ブログの場合でもそのジャンルに特化したカテゴリーをこのようにまとめておくこともできますよね。

出典https://souji20111122.com/

他にも「おもしろ動画」などもサイドバーに設置しておくと滞在時間の増加に繋がります。

 

特に動画の場合は、普通に2分~3分ぐらいであれば興味を持てば見てくれますから、かなり効果的と言えます。

 

動画のジャンル的には、

 

・アスリートなどのスーパープレイ集

・癒やされる動物や子供の動画集

・おもしろおかしな世界のズッコケ集

 

などなど。

 

まだまだ考えればいくらでも出てくると思いますので、自分のブログのジャンルや属性にマッチしたコンテンツを配置していくと同時に、動画を設置するだけではなくちゃんと意見や感想などを動画の下に書いておくことでそのコンテンツに対しての信憑性が高くなり効果的だと思います。

 

※関連記事

⇒ワードプレスのサイドバーに画像や動画のコンテンツを作る方法を解説


滞在時間の伸ばす方法はサイドバーコンテンツだけではない


滞在時間の伸ばす方法としてサイドバーコンテンツの充実を上げてきましたが、実はこれ以外でも様々な要素があります。

 

・「関連記事はこちら」のような内部リンクを設置しておく

・記事(コンテンツ)自体のクオリティーを上げる

・1記事1記事にちゃんと装飾を促す(訴求したい箇所にはマーカーや大文字)

・ジャンルに訴求したサイトデザイン

・コンテンツにマッチした画像の選択

 

などなど。

 

これらの要素はサイドバーコンテンツ以外でも滞在時間を伸ばす方法として、ブログ運営者は是非ともやっておいて欲しいプロセスです。

 

内部リンクなどを各記事ごとに設置して置くと、そのリンクを踏んだユーザーはそちら側の記事に飛びますので、そこから再度記事を読んでくれる可能性が高まり滞在時間の増加に繋がります。

 

ただ気をつけるべきことは、内部リンクを貼りすぎてメインの記事の滞在時間が減ることもあるのであまり貼りすぎには注意が必要です。(目安は1記事1~2つほどで十分です)

 

次に、記事自体のクオリティーを上げるのはもはや当たり前の大前提になるので、そもそも記事のクオリティーが低くて薄っぺらいものなら、滞在時間どころかGoogleにも評価されないので上位表示は極めて難しくなります。

 

1記事1記事にもちゃんと装飾をやっていきましょう。

 

記事の中で、特に訴求したい文字があるのであれば積極的にマーカーで色付けして大文字などで表現していきましょう。

やはり、自分のブログに訪れて来てくれる人は機械ではなくれっきとした人間なので、訴求したい事はドンドン訴えかけて自分の素直な思いや感想を伝えていきましょう。

 

ジャンルやコンセプトに合わせたサイトデザインも密かに重要ポイントです。

 

特に、特化型ブログなどは完全にジャンルが特化していますのでその分野にマッチしたヘッダー画像やサイトレイアウトが施されていないとユーザーは何のサイトなのかが理解できないので、最低限のデザインはやっておくべきですね。

 

コンテンツにマッチした画像の装入も重要ですね。

 

たまに他サイトの記事を読んでいると、記事の内容と画像が全くマッチしていないブログを目にします。

 

これでは記事の中身と貼ってある画像の属性がマッチせず、記事の信憑性も薄れてしまうので最低でもそのコンテンツに合った画像を装入しておきましょう。


そうは言っても最終的に重要なのは検索ユーザーにとって有益で価値があるのかどうか


確かに、今までお話ししてきたことはすべてが重要でブログ運営者は是非やるべきことです。

 

しかしここで重要なのは、これらの事はすべてコンテンツありきのことです。

 

そもそもブログに記事がないとか、少なかったりとかしたらコンテンツ以前の話になってしまいますし検索ユーザーの事を全く考慮せずに自分が書きたい記事だけを書いたようなブログでは全く無価値になってしまいます。

 

我々は個人レベルのブログ運営者なので、芸能人でもなければ著名人でもありません。

 

そんなただの一般人が、自分の好きなものや趣味の範囲でブログを立ち上げても、そんなものは誰も興味がありませんし、誰も見に来ません。

 

なので、稼ぐ目的でブログを立ち上げたのであればすべては「検索ユーザー」の質問に答えてあげる記事を書いてコンテンツを作って行くことが大前提となる訳ですね。

 

 

 

稼げる人は漏れなくこれを徹底しています。

 

 

 

ここの本質を疎かにしてブログを立ち上げても長期的な収益を得ることはできないですし、もっと言えば基本の原理原則が理解できていないので直ぐに息詰まると思います。

 

なので、安定的でかつ長期的にブログ運営で稼いで行きたいなら本質をしっかりと学び実践していくことで、収益を上げられるノウハウが身についていくと思います。

 

是非がんばっていきましょう!

 

 

PS,

僕は現在、PC1台で稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に 対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでい けるスキルや知識を発信して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様なストレスとは無縁の自由な人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でイ ンターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみ て下さい。

今すぐ画像をクリック!

 

Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください