Xサーバーからの最新版PHPバージョンアップ方法の手順を解説

どうも。中卒で元社畜美容師のizuruです!

 

今回は、Xサーバーからの最新版PHPバージョンアップに関する方法の手順を解説しておきたいと思います。

 

サイトにアクセスが集まって来ると、サーバー側から制限がかけられたりエラー表示などが出るケースがたまにあります。

 

アクセスが来る事は稼げる訳なので良い事なんですがその判明サーバー側に負担がかかっているので、サイトにアクセスができないと言ったエラー表示が出ます。

 

対策はいくつかありますが、今回はその中の1つとしてPHPのバージョンが過去のものだったり古くなっている場合はすぐにバージョンアップをする事をオススメします。

 

PHPのバージョンアップを図ると、サイトでの処理能力の高速化が図れますので是非やっておきましょう。

Xサーバーのサーバーパネルにログインして設定対象ドメインを選択する



PHPバージョン切替を選択



PHPバージョンを最新版(推奨)に変える


Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください