BLOG

伝えたいことそのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. トレンドアフィリエイト
  4. トレンドアフィリエイトでライバルチェックは必須!穴場を狙いアクセスを集める方法

トレンドアフィリエイトでライバルチェックは必須!穴場を狙いアクセスを集める方法

こんにちは。izuruです!

 

今回は、トレンドアフィリエイトで大きくアクセスを集めて行くにはライバルチェックが非常に重要な事を解説していきたいと思います。

 

ライバルチェックすなわち敵の動向を知る(リサーチ)事は今後あなたのコンテンツが検索結果に上位表示できるか、できないかを判断するとても重要な事です。

 

このライバルチェックを怠ってしまうと、せっかく時間を掛けて書いた記事が全く検索結果の上位に入る事が出来ずに下位に埋もれてしまって全くアクセスが集まらない事になってしまい、時間を要した記事が全く無意味な物になってしまいます。

 

この様な悲しい結果にならないためにもライバルチェックは必要不可欠な事なのでここでしっかりと理解しておきましょう。

ライバルチェックとは?


トレンドアフィリエイトでのライバルチェックとは、これから狙うネタやキーワードが既に検索結果の上位にどの様なサイトが存在しているのかを見て判断し、自分が記事を書いた時にそれらのライバルサイトと比較して上位表示できるのか、できないのかを予測して見極める作業の事です。

 

このリサーチを見極めるテクニックが身につけば、高い確率で自分の記事が上位表示されやすくなり少ない労力でもアクセスを集められる要素になって来ます。

 

特にサイト立ち上げ時のSEOパワーが弱い段階ではアクセスが集まりやすいビッグキーワードを狙い強いライバルだらけのマーケットで勝負してもほぼ勝ち目はありません。

 

なので、これからアクセスを集めてサイトを育てていく段階では、極力ライバルがいない若しくは少ないマーケットで穴場を狙っていく必要がありますのでこれからライバルチェックで必ずチェックしておかないと行けないポイントを見ていきたいと思います。


勝てないサイトを理解しておく事が重要!メモ帳などにライバルを書いておきデータ化しておこう!


ライバルチェックをした時に、既に検索結果の上位を独占しているサイトがありますが、まずは必ずと言っていいほどこのサイトには勝てないサイトが幾つかあります。

 

それを理解して置かないと、記事を書く時間が無駄になるだけではなく、モチベーションまで低下してしまう要因になりますのでまずはしっかりとここを理解しましょう。

 

  • 大手企業のニュースサイト
  • 大手企業のメインサイト(クックパッドやZOZOTOWNなど)
  • ネットショップ系のサイト(アマゾンや楽天など)
  • 2ちゃんねる系まとめサイト

 

あなたが狙ったネタとキーワードを検索に掛けてみて、これらのサイトが検索結果の上位を独占していたらそのマーケットは絶対に避けなければいけません。

 

これらのサイトは企業が運営しているサイトになりますので検索結果に上位表示させる為にお金も投資していれば、時間も投資しているわけです。

 

つまり、勝てない勝負は最初からしないと言う事で自分のサイトのSEOパワーが強くなってもこれらのサイトには勝機がないと思って下さい。

 

では、どうすればいいのかと言う事ですが、これらのサイトが検索結果の上位を独占していたらキーワード事態を変えるかずらしテクニック」などを駆使して違うキーワードのマーケットで攻めるのがセオリーになって来ます。

 

ただしキーワードを変えたマーケットでもライバルが強かったり、上位表示が難しそうだと判断した場合はそのネタ事態を変えた方がいいでしょう。

 

それと、ライバルをデータ化するために自分のメモ帳などに書いて保管しておきましょう。

 

これによって、忘れることなく自分が現時点で勝てないライバル(個人のトレンドサイトなど)が把握でき、ライバルチェックの作業時間が大幅に短縮できます。

 


基本的には避けた方がいいがSEOパワーによっては勝てる可能性があるサイト


今から挙げるサイトは、基本的な考え方からしたら避けた方が無難なのですがあなたのサイトのSEOパワーが上昇してサイト自体が強くなれば勝てる可能性があるサイトです。

 

実際に僕の運営しているトレンドサイトでも最初は全く太刀打ちできない程のレベルでしたが、今となっては十分に勝てるレベルまでになりました。

 

記事を更新していきアクセスが徐々に集まって来るとサイトのSEOパワーが上昇してサイト全体のパワーが底上げされますので、勝てる可能性が広がると言う事ですね。

 

  • NAVERまとめ
  • Wikipedia
  • 個人運営の特化型サイト
  • 組織運営のキュレーションサイト(All Aboutやmeryなど)

 

ただ、あくまでもこれらのサイトは自分のサイトのSEOパワーが強くなってから判断しないといけないサイトなので、基本的には非常に強いサイトだと言う事を認識しておかなければいけません。

 

従って、SEOパワーが弱い段階ではとても太刀打ち出来る相手ではありません。


勝機があり狙うべきサイト


今までで、かなりライバルが多くて本当に上位表示できるの?と思われたかも知れませんが、大丈夫です安心して下さい。サイトのSEOパワーが弱くてもちゃんと上位表示出来るマーケットはあります。

 

それは次の様なサイトが検索結果の上位にいる時です。

 

  • 無料ブログ(アメブロやSo-netブログなど)
  • 自分と同じ様なサイト(トレンドサイトやごちゃ混ぜサイトなど)
  • Q&Aサイト(Yahoo知恵袋や教えてgooなど)
  • 記事のタイトルに狙ったキーワードが含まれていないサイト(例外あり)

 

この様なサイトは、SEOパワーが弱い段階でも十分戦っていけるので検索結果の上位にこの様なサイトが表示されていたらドンドンと攻めて行きましょう。

 


ライバルチェックはどこを重要視して判断するのか?


ネタ選定やキーワード選定が出来たら、次はライバルチェックの作業に入る訳ですが、あなたのサイトとこれから競合するサイトのどの項目を意識しないといけないのかをこれから見ていきたいと思います。

 

まずは、「タイトルに狙ったキーワードが含まれているか」と言う事が重要なチェックポイントになります。自分のサイトとライバルサイトのどちらが上位表示されるのか目視で見る最初のリサーチ法です。

 

記事のタイトルにちゃんと狙ったキーワードが含まれている方がクローラーはそのコンテンツを優先し、SEO的に優位になります。

 

例えば、「福山雅治、子供、性別」と言うキーワードを狙ったとしましょう。

 

 

この様に、記事タイトルに狙ったキーワードが含まれている場合は、しっかりとリサーチする必要がありSEOパワーが弱い段階であればサイトによっては勝てない場合も多々ありますので注意して下さい。

 

逆に、「福山雅治、かっこいい、理由」のキーワードで検索を掛けてみると、

 

 

この様に、ほとんど狙ったキーワードが記事タイトルに含まれていない場合も多々ありますのでこの様な場合は狙い目と言う事になります。

 

次に、競合サイトのボリュームを見ていく必要があるのですが、その中でも「記事数」がポイントになります。

 

記事数が多いとGoogleからの評価も上りSEOパワーが強い傾向がありますので必ず記事数はチェックしておきたい項目です。

 

チェックする方法ですが、サイドバーなどのカテゴリーから記事数が表示されているサイトなどがありますのでそれを参考にするといいでしょう。

 

目安ですが、200~300記事以上投稿しているサイトは比較的SEOパワーが上昇していると言えます。

 

次に、「文字数」も重要なチェックポイントになります。

 

サイトの文字数が少ないペラサイトや中身が非常に薄っぺらいサイトはGoogleからの評価も低い為、競合してもあなたのコンテンツの文字数を増やす事で、SEO的に勝てる可能性が高まります。

 

ちなみに僕は最初のSEOパワーが弱い時期では、ライバルが500文字なら自分はその倍の1000文字は書くようにしていました。

 

ライバルよりも上位表示を狙いたければ、そのライバルよりも倍の文字数を書くと言う意識が必要になります。そうする事で差別化が図れGoogleの評価も上りますのでそのライバルよりも上位表示されやすくなります。

 

次に、「サイトの運用歴」です。

 

これもチェック項目で重要な部分になります。サイトの運用歴が長ければ長いほどSEOパワーが上昇している可能性が大で、その分有利になります。

 

調べ方は、これもサイドバーなどのカテゴリーに表示している場合が多いです。


最後に


ライバルチェックは効率よくアクセスを集める為には本当に重要な作業になります。

 

トレンドアフィリエイトで狙うネタやキーワードは多くの実践者が参入しているマーケットになりますので、ライバルリサーチのスキルを高めていけばすぐにでもライバルを出し抜き一歩先に行くことが可能になりますので、ここでしっかりとこのスキルを上げておきましょう。

 

 

PS,

より本格的にインターネットビジネスで稼いで行きたい、本業以外から収入源を確保したい、経済的自由になってストレスとは無縁なライフスタイルを築いて行きたい、とあなたが思っていらっしゃるなら初心者でもゼロからインターネットビジネスアフィリエイトで稼いで行けるテキスト動画100本超えの超有料級教科書を今だけ「無料」でプレゼントしていますので、興味があれば直ぐにゲットしておいてください。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

管理人izuru

元美容師。

美容師特有の低賃金長時間労働や人間関係の悪化をキッカケに退職。

 

その後PC1台で起業し現在はオンラインコミュニティ運営やブログを使ったWEBマーケティングビジネスを展開し月収300万円達成。

 

2018年10月年収1000万円到達。

 

コンサルティングなどにも力を入れており、PC1台で副業からでも月収15万円以上の実績者を輩出中!理念は「たった1台のPCからワンランク上の生き方をしよう!」で活動中。

 

好きなモノ→「焼き肉、お酒」

嫌いなモノ→「セロリ」

 

⇒詳しいプロフィールはこちらです!

【無料コンテンツ】NeoAffiliate 

ネットビジネス初心者向けで経済的自由、時間的自由を目指す事にフォーカスした教科書です。

 

小手先のテクニックではなく正しい実践方法を余す事なく解説しています。

 

⇒教科書を受け取りizuruと一緒に頑張る

実績

2016年8月アドセンスアフィリエイト副業で月収16万円達成

 

2017年2月アドセンスアフィリエイト副業で月収38万円達成

 

2017年6月13年間の美容師人生に終止符を打つ

 

2018年2月サイトM&A月収300万円達成

 

2018年3月情報発信ビジネス(プロモーション)月収300万円達成

 

2018年5月情報発信ビジネス(自動化)月収50万円達成

 

2018年10月年収1000万円達成

 

2018年12月特化型サイトアフィリエイト(自動化)月収60万円達成

BLOG RANKING

 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 応援ありがとうございます!