BLOG

伝えたいことそのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Googleアドセンス
  4. GoogleアドセンスのRPM数値の見方や高い時と低い時の傾向を知ろう!

GoogleアドセンスのRPM数値の見方や高い時と低い時の傾向を知ろう!

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回はサイトアフィリエイトなどの運営で、Googleアドセンスを実践されていてよくRPMと言う数値に関しての見方や、高い時と低い時の傾向などがいまいちわからない人も結構いますので、その事について触れて行きたいと思います。

 

よく、アドセンスの報酬画面などにRPMと言う言葉出てきますが、これは一体なんぞや?と言うことだと思います。

 

アドセンスを実践していけば、CTR(クリック率)やCPC(クリック単価)と言った様々な文言が出てきますが、サイト運営で収益を出して行くには、最低限学んでおかないといけない項目です。

 

これはRPMも同様です。

 

では早速みて行きたいと思います。

そもそもRPMってなんなの?


アドセンスの広告を使用して、サイトを運営して行きながら稼いで行くにはこの「RPM」と言う数値を意識しておかないといけません。

 

そもそもこの言葉の意味はと言うと、「Revenue Per 1,000 Impressions」の略語であり、つまりはあなたのサイトのPV(ページビュー)が1000PVに到達した時に平均していくらの報酬があるのかと言う数値になります。

 

例えば、RPMが350円だったとすると、10000PVに到達した時点で3500円の広告収入が得られると言う基準値になります。

 

RPMが400円だったら、4000円の報酬と言うことですね。

 

この数値が下がれば下がるほど、報酬額も減って行くので普段からちゃんとユーザーにとって価値あるサイトやコンテンツ作りを心掛けてくださいね。


RPMの平均値はどれ位なのか?


これは、サイトのジャンルや属性によって大きく変化していきます。

 

例えば、専門性の高い特化型サイトなどのジャンルは、Googleからも評価される傾向にあり広告単価も高めなことが多いです。

 

それとは逆に、トレンドサイトのようないわゆる「ごちゃごちゃ混ぜ」系のジャンルは、専門性があまりないので、Googleからの評価も比較的低い傾向があり、広告単価も特化型サイトと比較検討してみると低い事が多いですね。

 

なので、必然的にRPMの数値も低い傾向があります。

 

一般的に言われている平均数値ですがトレンドサイトなどは、250円~300円前後の目安と言えます。

 

専門性の高い特化型サイトなどは、300円~350円ほどではないかと思います。

 

ただ、トレンドサイトなどでもユーザーにとって価値ある記事や、リライト率が少ないオリジナルの記事などをちゃんと書いて行けば、必然的にRPMは高くなって行く傾向があります。

 

とにかく、Googleは「検索ユーザーにとってどうなのか?、価値あるコンテンツを」と言うところを見ていますので、我々発信者側は常にそれを意識して記事を書いて行き運営して行く事が長期間に渡って稼ぎ続ける事ができるようになります。


とにかくRPMを高い水準に持って行くことを意識しよう!


先程RPMの平均値について見ていきましたが、この数値が高い人はかなりのレベルで高い水準を維持できています。

 

平均値が300円未満としても、高いサイトの運営者であれば500円~600円の水準を維持している運営者もいます。

 

僕のコンサル生では、ある記事が爆発した時にRPMの数値が800円台まで上昇した人がいました。

 

平均値が300円と言うことですから、800円と言う数値はとんでもないことが分かると思います。

 

ではなぜこれ程の数値を達成できたのかと言えば、やはり検索ユーザーが知りたい情報をちゃんときめ細かく記事にしていて、選んだキーワードもちゃんとユーザーに検索されるであろうキーワードを選定できていたからですね。

 

なので、アドセンスで長期的な視点で稼ぎ続けて行くには、これらの数値を常に意識して記事を書いていくのが本当に重要だと言うことです。

 

・アクセス(PV)の向上=「ネタ選定」「キーワード選定」「ライバルチェック」

・クリック率(CTR)の向上=「正しい広告位置や広告ユニット」「画像や動画の貼りすぎ」

・クリック単価(CPC)の向上=「滞在時間」「価値のない記事(ゴミ記事)」「ジャンルにマッチした記事」

 

これらの改善が、結果的にRPMの向上に繋がっていき最後にはあなたへの報酬に繋がってきますので、是非意識してサイト運営を行って行きましょう。

 


RPMが低くなってきた時の対策や対処法は?


僕のコンサルなどもそうですが、基本的には1日の平均アクセスが3000PVに達していないブログに関してはRPMをまだ気にする必要はないとレクチャーしています。

 

自分のブログの集客経路、つまりアクセスの母体が少ない時期ではクリック単価やクリック率などを気にして改善しても、そもそもアクセス自体が少ないので大した収益にはなりません。

 

なので、まずは自分のブログにアクセスを呼び込む事にフォーカスしたほうが最短で稼げるようになりますし、それが結果的にRPMの向上に繋がっていきます。

 

RPMの基準値を意識し始めるのは、自分のブログにアクセスが安定して来るようになった時と考えて貰えればいいですね。

 

ただ、この数値を理解しているのと全く理解せず運営して行くのでは、後々のスキルが全く違ってきますのでRPMに関しての事は最低限理解しておくようにしておいてください。

 

ただ、基本的なことをやっているのにもかかわらず、RPMの数値が下がる傾向も存在します。

 

その時は、

 

・広告ユニットを変えてみる

・広告の配置を変えてみる

・レスポンシブ対応(スマホ対応)がちゃんとできているか

・薄っぺらい記事を書いていないか

・サイトジャンルの属性にマッチしていないコンテンツ

・誤クリックが多い広告配置になっていないか

 

などを、もう一度見直すことが必要です。

 

今の世の中は、ほとんどがスマホから検索をかけてwebサイトに訪れるので、レスポンシブ対応は必須です。

 

PCから見たケースではヘッダー画像やその他レイアウトができているが、スマホから見た時にはそれらが全く表示されていないケースも多々あります。

 

なので、ちゃんと自分のスマホから確認することも重要ですし、記事内部の広告配置も必ず意識して行う必要があります。

 

記事のサイズにマッチした広告サイズなのかや、記事以外でもユーザーが目を引くおもしろコンテンツなどをサイドバーなどに設置することも滞在時間の増加に繋がるので、数値が下がってきている傾向にあればこれらを確実に見直し、実行していくことが重要です。

 

まとめると、RPMを高めて行くにはやはり検索ユーザーにとって見やすいレイアウトなのか?やデザイン性が高いと言うことも重要になってきます。

 

オンライン上では、無数のwebサイトが存在しますのでその中で収益を拡大して行くには「差別化」を図る事が必須です。

 

ライバルと同じようなサイトや記事では、中々Googleからの評価も低いですし、自分しか作れないと言うオリジナル性もありません。

 

なので、いかに自分だけのオリジナルサイトをユーザーに発信して行くかが、結果的にRPMの向上や自分のスキルアップにリンクしていきますので、最初からしっかりと意識して実践していきましょう。

 

 

PS,

より本格的にインターネットビジネスで稼いで行きたい、本業以外から収入源を確保したい、経済的自由になってストレスとは無縁なライフスタイルを築いて行きたい、とあなたが思っていらっしゃるなら初心者でもゼロからインターネットビジネスアフィリエイトで稼いで行けるテキスト動画100本超えの超有料級教科書を今だけ「無料」でプレゼントしていますので、興味があれば直ぐにゲットしておいてください。

今すぐ画像をクリック!

ダウンロード者数1000名突破!

Related Posts

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

管理人izuru

元美容師。

美容師特有の低賃金長時間労働や人間関係の悪化をキッカケに退職。

 

その後PC1台で起業し現在はオンラインコミュニティ運営やブログを使ったWEBマーケティングビジネスを展開し月収300万円達成。

 

2018年10月年収1000万円到達。

 

コンサルティングなどにも力を入れており、PC1台で副業からでも月収15万円以上の実績者を輩出中!理念は「たった1台のPCからワンランク上の生き方をしよう!」で活動中。

 

好きなモノ→「焼き肉、お酒」

嫌いなモノ→「セロリ」

 

⇒詳しいプロフィールはこちらです!

【無料コンテンツ】NeoAffiliate 

ネットビジネス初心者向けで経済的自由、時間的自由を目指す事にフォーカスした教科書です。

 

小手先のテクニックではなく正しい実践方法を余す事なく解説しています。

 

⇒教科書を受け取りizuruと一緒に頑張る

実績

2016年8月アドセンスアフィリエイト副業で月収16万円達成

 

2017年2月アドセンスアフィリエイト副業で月収38万円達成

 

2017年6月13年間の美容師人生に終止符を打つ

 

2018年2月サイトM&A月収300万円達成

 

2018年3月情報発信ビジネス(プロモーション)月収300万円達成

 

2018年5月情報発信ビジネス(自動化)月収50万円達成

 

2018年10月年収1000万円達成

 

2018年12月特化型サイトアフィリエイト(自動化)月収60万円達成

BLOG RANKING

 

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 応援ありがとうございます!