1記事1万円稼ぐトレンド連想キーワード集と効果的な活用方法を超具体的に解説!

 

どうもizuruです!

 

今回は1記事だけで大きく稼ぐ、連想キーワード集や具体的な使い方、

連想キーワードの思考法などを解説していきます。

連想キーワード集


まずはどんな連想キーワードがあるかざっと目を通してください。

 

人物属性の連想キーワードです。こちらは主に未来予測系記事を書くときに使っていきます。

 

複数の属性にまたがって使うことも可能です。

例:「モデル、ギャル」+「新人、素人」

属性 連想キーワード
モデル、ギャルなど  すっぴん、彼氏、身長、体重、メイク、髪型、可愛い
社長(経営者) 年収、経歴、学歴、出身大学、高校、結婚、嫁、子供
俳優(男性) 彼女、嫁、出身高校、出身大学
宝塚女優 本名、すっぴん、旦那、子供
スポーツ選手 年俸、彼女、彼氏、成績、高校、中学、筋肉
女性アイドル 彼氏、中学、高校、可愛い、私服、性格、事務所、すっぴん、プロフ
イケメン俳優、選手 歴代彼女、結婚、離婚、イケメン
ベテラン女優 年齢、若い頃
新人、素人 wikiプロフィール
アマチュア野球選手(投手) 球速、球種、投球フォーム、評価

イベント属性


イベント属性は基本的に速報系記事を書くときに使います。

 

こちらは人物属性と違って複数属性をまたがって使うことはありません。

属性 連想キーワード
結婚 嫁、妻、旦那、夫、顔画像(写真)、馴れ初め、妊娠、子供
熱愛報道 顔画像(写真)、馴れ初め、結婚、妊娠
不倫 不倫相手、顔画像(写真)、出会い、離婚 可能性、子供、親権
暴力事件 黒幕、後継者、後継ぎ
訃報 病名、死因、家族、代役、後任、後継者
病気、休養 復帰時期、引退

連想キーワードの使い方


次に具体的な連想キーワードの使い方を解説していきます。

 

連想キーワードはメインキーワード(人物)のネタ元によって、人物属性を使うか、

イベント属性を使うか決まってきます。

 

■メインキーワードのネタ元

メインキーワードのネタ元は、未来予測系と速報系の二つあります。

 

まず、未来予測系は主にテレビ番組ネタを使っていきます。

また、スポーツイベント(甲子園、オリンピックなど)も未来予測系に分類されます。

 

テレビ番組ネタは、Yahoo!テレビ番組表で探すのが一番です。

今回の手法が「人物」にフォーカスを当てるので、人物がフォーカスされている番組を探します。

 

具体的には、

■プロフェッショナル 仕事の流儀

■カンブリア宮殿

■カラオケバトル

■情熱大陸

■ミライモンスター

■アメトーーク

■マツコの知らない世界

などなど。

基本的に1週間先の番組を調べて記事にしていきましょう

 

ただし、例外があります。

 

まだ、サイト初期のSEOやドメインパワーが弱い時期には、

こちらのネタ(ブルーオーシャン・ライバルが弱い)から攻めるようにしましょう。

(まずは、少ないアクセスでも確実に上位表示を狙っていく戦法です)

このようなステップでアクセスを集めまくる記事を作成していきます。


step1


ネタ(番組表)を調べる。


step2


Google検索件数30万件以下の人物を探す。


step3


人物属性連想キーワードを当てはめる。

 

田向健一さんは、獣医師で院長なので、

「年収、経歴、学歴、出身大学、高校、結婚、嫁、子供」が連想キーワードになります。


step4


ライバルチェックをして使えるか確認する。

 

「メインキーワード+連想キーワード」ライバルチェックをしてください。

検索結果1ページ目にライバルで埋まっていなければ、その連想キーワードは使えると判断します。


step5


3つ以上連想キーワードがあればタイトルを作成する。

 

もし、ライバル皆無で使えるキーワードが4つ以上ある場合は2つタイトルを作って、

2記事かきましょう。

メインキーワードに関するアクセスを独占できます。


step6


実際に記事を書く。

 

これだけでも8割方稼ぐための(上位表示さえできれば)準備は完了したも同然なので、

自信を持ってタイトルを作って、記事を書いていきましょう!

(上位表示させるには、毎日コツコツと記事更新を地に足をつけてできる人だけが望む成果が得られます)


速報系ネタの効率的なポイントと思考法


次に速報系記事のネタ元を説明していきます。

もっとも幅広く情報を集められるのはYahoo!のトップページです。

 

■Yahoo!ニューストップページ

Yahoo!トップページの”NEW”マークが付いているニュースに注目します。

(NEWマークが付いていないネタでもライバルが少ないとか

、あまり時間が経っていないネタなら十分狙る時もあります)

一部ニュースは数時間前のニュースの焼き回しの場合がありますので注意してください。

 

この”NEW”マークのついているニュースが以下の属性に当てはまる場合は

積極的に記事を書いていきましょう。

 

そして、必ずこれらの題材を意識してネタを拾って行きましょう。

■結婚

■熱愛報道

■不倫

■事件

■病気・休養

■訃報

なお、速報系記事に関してはメインキーワードの検索件数は無視して大丈夫です。

 

ただし、連想キーワードのライバルチェックをして

ライバル多数の場合はそのキーワードを除外してください。

 

■文春オンライン

数年前から「文春砲」として有名ですね。

 

多くの芸能人や政治家などの不倫や不祥事を報道してきています。

基本的にはサイトの「SCOOP」と黄色タグがついている記事が暴露系記事になります。

ただ、文春オンラインについては毎週水曜日16時が記事更新時間となっています。

 

文春オンラインのメルマガに登録していれば毎週水曜日16時に

<<スクープ速報>>・・・・・というメールがきます。

速報系記事はこの2つをウォッチするだけでも稼げます。


連想キーワードで稼いだ事例と思考法


それでは次に1記事1万円以上稼いだオリジナル連想キーワードを見つける思考法をご紹介します。

 

元日本代表で当時鹿島アントラーズのコーチをしていた柳沢敦さんがサポーター美女と不倫していた報道です。

 

とても下世話な話ですが日本人はこういった話題が本当に好きなのです。

 

さて、あなたはこのニュースを見たときにどんなことを知りたいと思いますか?

 

ちょっと考えてみてくださいね。

はい、それでは答えあわせをしましょう。

 

今回柳沢さんが不倫した相手は”一般女性”です。

 

このように週刊誌の画像もモザイクがかかっています。

こういうモザイクがかかっている時がチャンスなんですよね。だから”顔画像”というキーワードを使うんです。

 

稼げない方は情報がないから、

”顔画像”を使わないでライバル多数のキーワードを使います。

 

しかし、あえて”顔画像”をタイトルに使います。

 

あと、この時考えたのは、柳沢敦さんの奥さんやお子さんとの間が悪くなってしまうんじゃないかと思うわけです。

 

だから、連想キーワードとしては離婚可能性、子供、今後どうなる、を考えます。

 

特に速報系で大きく稼ぐためには常に発想を柔軟にしておいてください。

トンチンカンなキーワードにしてしまうとせっかく時間を使ったにも関わらず

無駄になってしまいます。

 

全部が全部無駄ということではないですが意識していかないと上達もしません。


テレビを見ている大阪のおばちゃんになったつもりで何が知りたいか考えてみる


まず最初にあなたがテレビのプロデューサーになったつもりで

お茶の間のおばちゃんが何を知りたがっているか考えて見てください。

 

おばちゃんと言っているのはわかりやすいからであって別の言い方をすれば、

テレビを見る一般人でもいいです。

 

どちらにしてもテレビ大好きで情報番組が好きという人です。

 

そんな高度な難しいことを知りたいとは思っていません。

 

スマップが解散したからって

「ジャニーズ 業績」なんて検索しません。

 

もっと単純な単語で、何を知りたがっているかを常に意識して見てください。

 

『記事に出ていないことで気になることを考えてみる』その上で、

記事やニュースで書かれていないことは何か?

 

これを強く意識することです。

 

書かれていることを記事にするのはバカのすることです。

 

書かれていないことを調べる人がいて

そのキーワードでタイトル作るからアクセスが膨大に集まるんです。

 

ここ、超大事です。

 

一般人と言われると顔画像を調べたくなるんです。

それが世間の人々の習性なんです。

どこかに出ていないかな?と調べるんですよ。


打率3割を目指す


一番大事なのは、常にテストを繰り返すことです。

 

一発必中はありえないので、

今回提供した連想キーワードリストを活用しながら

しっかりライバルチェックしてタイトルを作ってください。

 

僕の経験上では、30%の確率でアクセスが爆発します。

 

今まで月1万円すら稼げてないのであれば普通に1万円を越して、

10万円の道も見えて来るでしょう。

 

とにかくこのやり方に間違いはありませんから、まずは10記事、

そして50記事と経験を積んでください。

 

そうすれば自ずとアクセスがくる感覚が掴めるようになります。

諦めずに根気よくやれば、あなたは確実にブログだけで稼げるようになりますので、

頑張って一緒にやっていきましょう!