僕は元々美容師で13年間従業員として働いて来ましたが、現在では美容師を辞めてパソコン1台だけで生活しています。

 

パソコン1台で主にどのような事をしているのかと言うと、サイト(ブログ)を立ち上げて広告収入を得たり、情報発信をしてメルマガを執筆したり、後は色んなコンテンツなどを作ったりして自由にビジネスをやっています。

 

こんな感じで、パソコンさえあればどこでも場所や時間を気にする事なく自分の都合で仕事ができるようになりました^^

使っているノートパソコンも、周りは皆Macbookなのに、僕は未だにWindows8の『NEC LaVie』と言うゲス野郎です(笑

 

僕がなぜ、長年やって来た美容師を辞めてこのようなビジネスをやっているのかと言うと、それはズバリ

 

 

僕はこのような状態で、2015年の12月にインターネットビジネスを副業から始めて、とにかく本業の美容師を辞めたい一心だったので早く稼げるようになって誰からも干渉されない自由な生活がしたいと本気で思っていました。

 

そこからパソコン1台で独立できるようになるまでは、インターネットを使ったWEBビジネスをただただひたすらやりまくりました。

 

その時からずっと使っている現在の『NEC LaVie』です。

確かネットから購入した5万円ぐらいの中古品で未だに故障やバグった事がありません!奇跡でしょ?(笑

同じネットビジネスをやって自由に生活している起業家の仲間達からは、『もう、いい加減PC変えたら。。』と言われますが、僕は長年愛用してきたこのLaVieをぶっ壊れるまで使おうと思っています(笑、やっぱり愛着があるんですよ^^)

 

そんな思い出がたくさん詰まったPCですが、コレが僕の人生をも変えてくれて『自宅でコッソリと稼いでやる!』と意気込んで始めたわけですので、当時僕が思い描いていた事はインターネットビジネスで稼いで、自由奔放なライフスタイルをして大好きな映画を1日中観たり、好きな時間に温泉に行って癒やされたり、1人が飽きたら友達と飲みに行ったり、ちょっとのお出かけ先でも好きな場所でPCさえあればいつでも仕事ができたりと、とにかくコッソリと稼ぎながらストレスゼロの生活を送るって感じです。

 

ここでちょっとだけ僕の経歴などをシンプルにまとめると、2015年の12月に初めてワードプレスからブログを立ち上げて、そこから記事を書き始めました。(※ワードプレスとは、誰でも簡単にサイトやブログを立ち上げる事ができるソフトウェアの事です)

 

ただ、当時の僕はずっと美容師ばかりをやって来て、ハサミやクシ以外は触った事もありませんでしたし、ましてやPCなど殆ど触った事も無ければスキルなど全くゼロでした。

 

言わば、

サーバーを借りるって何なの?

独自ドメインって何なの?

ワードプレスって何なの?

意味不明のオンパレードでした(笑

 

意味不明どころか、本当に自分でブログを立ち上げて記事を書くなど全くやった事がなかったわけですから、スキル、知識、経験、全てにおいてゼロの状態だったわけです。

 

ゼロの状態から、ヒソヒソと誰にも言わないでコッソリ家でPCだけで稼いでいく僕の自由奔放なライフスタイルが始まったキッカケでもあります。

 

今でこそ、年収が美容師時代の4倍以上になった事や、時間の自由も得る事ができ、こんな事をリアルで普通にお話しても『ただのホラ吹きだろ?』と思われるのがオチですが、まあ、僕自身も今となっては毎日ハサミとクシしか持っていなかったただの雇われ美容師がここまで来れたのは、自分でも『は?マジか?夢じゃないよね?』と未だに思っている程です。

 

 

元々、ネットビジネスを始めようと思った事は別にお金持ちになってベンツやフェラーリに乗って、高級マンションに住み、毎日豪華な食事をしたいとかの理由ではなく、とにかく『職場のクソ上司と関わりたくない』『ストレスを溜めたくない』『誰からも干渉される事なく自分の好きな事をして人生を楽しみたい』『好きな時に寝て好きな時に起きる自由なライフスタイルがしたい』『大切な人の為に何かをしてあげられる自分でいたい』このような事を叶えるべく始めた事が最大の動機です。

 

ですので、僕は未だにめちゃくちゃ贅沢な暮らしがしたいとか、高価な物が欲しいとは全く思いません。

 

たまに、旅行や温泉などにも行きますが、これらは贅沢の為に行っているのではなく時間や収入が限られていた美容師時代では絶対にできなかった事なので、それを残りの人生で実際に体験したかったと言う事です。

 

※大分別府地獄温泉巡りにて

※大分別府温泉の杉乃井ホテルにて

なので、会社などでの人間関係のシガラミやストレスゼロの自由なライフスタイルをPC1台で送れるのであれば、基本的に僕は普通に一般サラリーマンの平均年収でも全然OKな考え方です。

 

とにかく僕にとっては、収入などの稼ぎより職場のクソ上司とオサラバできる事や、社員同士によくある人間関係からのシガラミでストレスがMAXになる環境からサヨナラできた事が何よりも最高だったわけです。

 

本当に今思う事は、『美容師を辞めて、ネットビジネスを諦めずにやって来て本当によかった!』と心の底から思っています。

 

現在は、美容師時代と比べると信じられないかもしれませんが、こんな感じで時間や場所に関係なく自分の好きな時にPCを持って仕事をしています。

 

※平日の真っ昼間のコメダ珈琲にて(平日なのでガラ空き笑)

こんなにも自分で時間や場所を自由に選択できるライフスタイルを過ごしていると、もう絶対に美容師には戻れないです。(って言うか、戻らないです笑)

 

てなわけで、こ~んな毎日がユル~い生活をしていると、毎朝行きたくもない会社に行って必死に働いている人達から見れば、まさに天国で最高な人生だと思います。

izuruと一緒に稼いで自由な生き方をしたい方はこちらから!

しかしながら、いきなり稼げて自分の時間も得れるようになったわけではなく、現実問題として最初はもちろん稼げなかったですし、突然このような生活ができたわけではありません。

 

やはり、必要最低現のスキルを学びそれなりの作業時間を確保してトライ&エラーを繰り返しては、ひたすら何度も作業の連続だったわけです。

 

それではなぜ、僕がPC1台でネットビジネスをやり始めて自由な生活ができるまでに成果を出す事ができたんでしょうか?

 

その答えのキーワードは、ぶっちゃけて『クソ』です。

 

この『クソ』と言うキーワードの本質はこの先をじっくりと読んで貰えればご理解頂けると思いますので、一般美容師の年収の4倍もの年収をPC1台で稼ぎ出している元社畜美容師がこれから偉そうに語ってみたいと思います(笑

 

毎日毎日夜遅くまで働いて、昼ごはんもゆっくり食べる事が許されず休憩もロクにない環境。

 

それでも、こんな過酷な環境で必死に頑張っても雀の涙ほどしかない給料で生活し、ストレスや体の異変で体調を崩しても全く保証も無ければ、昇給もなし(もちろんボーナスなんて夢のまた夢状態)

 

職場の上司に限って言えば、何も解ってない脳無しがただ偉そうに命令しているクソ上司でしか僕には映らなかったわけです(ハッキリ言います!)

 

上司が社員の査定(給料)を決めるお店だったので、ハッキリ言えば仕事ができるできないは関係なく、気に入られるかそうでないかで自然と収入に開きが出る意味不明なシステムでした。

 

まあ、組織とは所詮そんなモノです。

上司に言わしたら、『世の中の厳しさを思い知るがいい!』みたいな感じでしょうか。

 

僕はぶっちゃけて、このような意味不明な考え方を持ったクソ上司が大ッ嫌いです(ハッキリ言います!)

 

本質をたどれば、そもそも組織(会社)の中だけでしか生きて行けない人間が、『世の中の厳しさ』とか『オレの時はもっと厳しかった』とか言いますよね?でもこれって、普通に毎日仕事を真面目にしておればどんな人間でも上手く行かない時もあれば上手く行く時もあります。

 

つまり、ちゃんと仕事をしていればどんな人間でも壁にぶつかる事は人生のうち1度や2度は必ずありますし、それを試行錯誤して乗り越えて行く事で人間的成長を体験して行く事だと思います。

 

ですので、こんな当たり前レベルの事をわざわざ上司のアンタに言われなくても、こっちは既にその先の事を考えてるわけですね。

 

とにかく職場のクソ上司は、自分が体験してきた辛い事をわざわざ部下にも同じようにやらせようとする潜在意識があり、僕は幾度となくこのような上司に巡り合って来ました。

 

そして、いつしかこのようなクソ上司に耐えられなくなり、美容師自体を辞めないと本当にヤバい状況に追い込まれるまでに至りました。

 

自分の美容師人生を今振り返ってみて、一体何だったんだろうと思いますし、ただただ13年間は時間の無駄だった事がハッキリと腑に落とす事ができました。

 

両親は典型的な商売人で父親が30年以上も酒屋を経営し、夫婦で営んでいました。

 

僕も両親の商売を幼い幼少期から見て来ていますので、やはりサラリーマンではなく将来的には何か手に職を付けて商売をしたいと強く思っていました。

 

ですので、高校を中退したタイミングで美容学校に通い、ここから僕の美容師人生が始まっていくわけですが、想像を遥かに超える程の過酷な職場環境や貧困を体験するとは正直思っていませんでした。。←完全にアホすぎでした(笑

 

しかも、ほぼ同じ時期に入社した同僚とはどんどん技術レベルの差がついて行き、引き離されていくプレッシャーを毎日感じながら実践してましたが、練習しても一向に上達しない自分にイラついては、それでも何故か『オレは必ずできるようになる!絶対にギャフンと言わせてやる!』と全く根拠のない自信だけはありました←バカの真髄(笑

 

ただ、ここからが苦し過ぎた美容師人生の入口でもあり、人生終わったストーリーの始まりだったのです。

 

この先のストーリーをご覧いただければ、過去の僕と今のあなたの現状がどれだけのレベルなのか?もしくは同じようなレベルなのか?はたまた、もっとひどい環境なのかが把握できると思いますので、参考にしてみてください。

 

美容学校を卒業して、最初の美容室での就職でした。

 

毎日毎日、朝の9時開店から夜の20時閉店までの営業時間+ミーティング+技術レッスンの繰り返しの日々で、帰宅時間は優に23時を超える事はもはや当たり前の環境でした。

 

下手をすれば、お店で寝泊まりする事もあった程で次の日が来ると疲れ果てて目の下に隈ができてる自分がいました。

 

スタッフみんなも疲れ果てた顔をしながら、仕事をしている異様な光景がそこにはありました。

 

毎朝同じ事を言い合う朝礼から始まり、お客さんには毎日同じような事を言って接客し、毎日同じような光景で仕事をこなして行く。

 

そして、お店の売上が減少すれば毎日営業後にミーティングを行い、誰かのせいにしては自分は全く悪くないように正当化して意味のない会議が永遠と続き、クソーオーナーは全てスタッフのせいにする。

 

お店の事を思い、少しでも業績をよくする為に案や改善点などをピックアップして行くが、僕達アシスタントの身分の意見などこと如く却下され、何を言っても怒られる毎日。

 

これでは何の為にミーティングや会議をやっているのか?・・・一体オレは何をやっているのか?・・・こんな環境下で10年や20年我慢して耐えろと?・・・

 

こんな事は、この時から毎日のように思っていました。

 

ただ、そんな環境でもまずは自分が一人前のスタイリストとして美容師人生を突き進み、とりあえず頑張って行きたいと思っていたので、アシスタントからスタイリストに昇格するまでは最低でもやり切る想いでいたんですが、どうしてもクソーオーナーと性が合わない。

 

イラついて頭がおかしくなりそう。

 

内心⇒このボケが・・・なんでちゃんと教えてくれないんだ?あり得ねーだろ!

とにかく最初に出逢ったクソーオーナーは、全くと言っていいほど技術を教えてくれませんでした。

 

理屈はこうで、『全て自分の目で盗め』と・・・

 

まあ、昔ながらの職人魂と言うか、古臭い信念や理念があったんだと思いますが、そんなコンセプトはもはや原始時代の価値観であって、そもそも最短最速でスキルを覚えて経験を積んで行くにはさっさとノウハウやテクニックをむしろどんどん教えて行き、早く顧客を獲得して行ったほうがそれこそお店の利益に繋がるし、双方にとってもメリットしかないのに、何故かこの手の人は気持ちよく指導しようとしない。

 

美容学校を卒業しただけの初心者が、『自分の目で技術は盗め!』と言われてもそんな事プロセス的に不可能です。

 

知識もスキルも経験もない人間が、自分の目で覚えろ!と言われたところで、全く学力がないのに東大に行け!と言っているのと同じレベルです。

 

要は、身に付けるスキルと指導スキルは全く別物と言うことに気付いていなかったのか、指導方法そのもののスキルがなかったかのどちらかになります。

 

自分の指導力がないために、自分を正当化してあたかも正しいように振る舞うのは、本当に勘違いレベルではもはや片付けられないでしょう。

 

今思えば、パワハラレベルだったと思いますが、ここに就職した僕はある日覚悟を決めて決断します。

 

よし、ここのお店は辞めてちゃんと指導してもらえるお店に行こう。。

 

もう、独学や我流でやって行ったって一向に正しいやり方や正しい方向で進めているのかがわからないので、ちゃんとメンター(先生)に教えて貰える環境に身を置こうと決めました。

 

このように、言葉では綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、とにかく最初に就職したお店が最悪な空気だったので、自分には合わないと判断し逃げました・・・

 

2店舗目は、それこそどんなに厳しくても、どんなにボロカスに言われようともスタイリストになるまでは我慢して目標を達成すると心に決めていました。

 

しかしながら、ここでもまた立ちはだかったのはクソオーナーでした。

 

人数が少ない個人美容室だったので、人手不足でロクに昼ご飯も食べれるような環境ではありませんでした。

 

確かにアシスタントの頃は、経験がものを言う時期ですので人数が少ない個人美容室のようなところはたくさんお客さんの施術をこなす事ができて上達も早いのは確かです。

 

しかし、あまりにも人手が足りなくて忙しい毎日でもあったため休憩やご飯さえロクに取ることもできずに、体調不良になって何度かお店を休まざるを得なくなりました。

 

そこで僕は終礼の時にオーナーにこう言いました。

 

【忙しいのはわかりますが、こんな環境がずっと続くと体がさすがに持ちません。スタッフの事を考えて時間差でもいいので休憩や昼ご飯をちゃんと食べれる時間を確保してくれませんか?】と。

 

そこで返ってきた言葉はと言うと・・・

『何を言っているんだ?接客業なのでお客様の為に毎日でも昼メシなど食えない時があるのは当たり前!』と言われました。

 

正気で言っているのか?・・・これを聞いた瞬間、衝撃的でしたね。。

 

たまにだったらお客様の為に食事や休憩がなくても職業上止む終えないと思いますが、殆ど毎日のようにこんな環境が続いておれば、誰だってメンタル的にも体力的にも限界が来るのは目に見えているだろうと・・・

 

このオーナーは、そんな事もわからないのか?・・・

 

『わかりましたオーナー!お店の売上の為に僕の人生の全てをこのお店やあなたに捧げます!』ってなるわけねーだろ!

 

一瞬、オーナーの放った言葉があたかも美容業界的に『正しい』と言うふうに認識されがちですが、よくよくちゃんと冷静になって考えたところ、

 

これって、オレが悪いのか・・・?

 

オレが体調を崩したせいでお店に迷惑をかけているのか・・・?

 

イヤ、ちょっとまてよ。

 

それって違うんじゃね?

 

誰も自分から体調を崩したいヤツなんかいないでしょ!?

こんな事を毎日思いながらも、何とかスタイリストになってとりあえず最低でも1人で仕事ができるレベルまでは行きたかったので、今できることを淡々と精一杯こなしていきました。

 

今思うと相当体力的にムリをしていたんだなと思いますが、努力も実を結び晴れてスタイリストとして昇格する事ができました。

 

ここでとりあえず、目標の1つはクリアしたのでこのまま継続してこの過酷なお店で頑張ろうと言う気にはなれずに僕は数日後お店を辞めました。

 

そしてここから、求人や情報誌などを見てスタイリストになったので、今度こそちゃんとした環境で頑張るゾー!と意気込んでいましたが・・・

 

3店舗目では、今までと全く違う体型の美容室で頑張ろうと決めていたわけですが、その体型とは大手の低料金サロンでいわゆるチェーン店です。

 

面接を受けに行ったら、人手不足だったためその場で一発採用。明日からでも勤務可能で、いつから来れますか?状態(笑

 

直ぐに働けるのはメリットだと感じて、翌日からお願いしたんですが、ここでも立ちはだかったのは又々クソ上司でした。

 

大手サロンと言うこともあり、1日の来客数もハンパなく週末などの多い時では150~200人もの来客がありました。

 

今まで個人の店でしか働いた事が無かったためその集客数に圧倒され最初はかなりパ二クっていました。。

 

しかし前のお店よりは給料が良かったため、ここで頑張れるだけ頑張ってみようと決めていたんですが、仕事にも徐々に慣れてくると段々と仕事量が多くなり上司からの目も厳しくなってきました。

 

時には先輩スタイリストから意味不明に仕事を押し付けられたり、嫌なお客さんに当たれば僕に振ってきたりしてかなり理不尽な対応をされました。

 

仕事量も多くなり、毎日平均して20人~30人のカットを施術しないといけないポジションに配置され、数をこなす日々が淡々と続きました。

 

しかも、毎日必死でお客さんを担当しているのに1円たりとも給料が上がりません。

 

ここでも昼ご飯を食べれる時間などほぼ無に等しく、食べたら即仕事と言う環境でした。もちろん一息ついて休憩する時間などありません。

 

前の店で体調不良で体を壊しているので、こんな生活を続けているとまた再発するかもと思いポジションの変更を上司に伝えましたが、返ってきた返事は・・・

『土日祝日はもっと忙しくなるから、ガンガンさばいて行けよ~!』

 

人事かよっ!

 

もうここまで来ると、正直自分に問題があるのか?と言うレベルに陥ってしまう程の精神状態でした。

 

一日20人~30人の施術をこなすカットマシーンと化していたので相当病んいましたし、病んでいたのでこれが普通の感覚なのか・・・?と錯覚さえしていました。

 

下手をするとノイローゼや鬱寸前まで行き、完全に我を無くしていました。

 

ただ、ここで冷静に振り返った時に僕はこう思ったんですよね。

『もう、美容師としてムリなのかも。。』って・・・

もうストレスの溜まる人間関係にはウンザリ

クソ上司やクラッシャーオーナーの下で働くのはもうゴメンだ

誰にも干渉されずに自由に生きていきたい

対価に見合わない労働は、もうしたくない

 

本当に疲れました。

 

今まで3店舗の美容室で働いて来ましたが、どのお店でも真面目に仕事をして来たつもりですし、ちゃんとやるべき事はやって来ました。

 

自分の目標としてアシスタントからスタイリストを目指し、将来的には顧客をたくさん獲得して売れっ子美容師になるべく夢を描いて13年間ひたすら理不尽に我慢して、人間関係に耐えぬいて来た事は数え切れない程ありましたが、いよいよ僕は美容師と言う職業を根本から見つめ直す事に時間を注ぎました。

 

雇われからの脱却、会社に依存する事なく自分の力でお金を稼ぎ、PC1台で経済的時間的自由を得て自分のヤりたい事をして生活をしている人達がこの世に存在している事を僕は知る事になります。

本当の事を言えば、3店舗目のお店で働いている時に『もう、美容師としてムリかも。。』と想い初めていたので、ネットビジネスの事を事前によく調べていました。

 

僕としては、もう組織の中で生きていくのはムリと思っていましたので『自分で独立起業して自由に仕事がしたい』『人間関係でストレスを溜めたくない』『収入や時間は全て自分がコントロールしたい』と言うのが一番にあったので、その夢を叶えられる仕事ってないかな・・・と。。

 

もちろん、Googleやyahooの検索エンジンで調べまくっていました。

『ストレスゼロの仕事』『起業して自由に稼げる方法』などのワードで調べまくりましたが、やはり「雇われ」の状態から自分の理想とするライフスタイルは築けない事を悟りました。

 

当然、お店(美容室)を開業して独立する資金や人脈のコネなども全くありませんでしたので、それならばPC1台あれば自由に稼ぐ事ができるインターネットビジネスに辿り着いたわけです。

 

そこから2015年の12月に初めて楽天から中古パソコンを購入して、副業と言う形でネットビジネスをはじめました。

 

本業の美容師をやりながら、副業として実践していましたのでぶっちゃけて最初の3ヶ月間は全く稼げませんでした(笑

 

とにかく自分は全くのド素人でありスキルも経験もありません。

 

なので、教材を買いあさりとにかくノウハウと呼べるものは片っぱしから集めました。

 

しかし、これが完全にノウハウコレクターにハマる落とし穴だったんですね。

 

本業をやりながらでしたので、いつも深夜まで作業を行い睡眠時間はいつも3~4時間でかなり睡眠不足でしたし、そうこうしている内に、我流や自己流ではやはり成果は出ないとここで痛感しました。←気付くのが遅い(笑

このままではどうにもならないと思い、覚悟を決めてお金を払ってメンターと呼ばれるネットビジネスのプロの方に師事をお願いしました。

 

もう雇われて、組織の中で働くのは絶対にイヤだったので、何とかこのネットビジネスで成果を出して自由な生活がしたかった想いと、ギクシャクした人間関係でクソ上司やクラッシャーオーナーと関わるのは二度とゴメンだと思っていたので。

 

つまり、僕の状況はリアルで独立起業できる資金(最低数百万~)も無ければサポートをしてもらえる人脈も全く無かったので、選択の余地はなしで資金が殆どかからないネットビジネスしかない!!と。。

 

そして実践開始から1年後、ついにその日は来たのです!

社畜からの解放と同時に、辞めたくて仕方がなかった美容師にピリオドを打つ事ができました!

 

ある程度、本業レベルぐらいの収入をネット(ブログ)から稼げるようになって、そこから僕はどんどん収入の仕組みと柱を作って行きました。

 

目の前に、ちゃんと自分がやった成果が現れて稼げるようになった事は相当自信にもなりましたし、嬉しかったんですが、それよりも遥かに価値があるなと感じた事は、

 

今の収入限が仮に全て無くなっても、自分のスキルだけで再度お金を生み出せるスキルが身についた

と言う事です。

 

要は、今後一切会社に就職や雇われなくても、自分のスキル1つとPC1台さえあればいつでも場所や時間にとらわれずにお金を生み出せる事ができる自分に変化したと言う事です。

 

僕がネットビジネスを始めて、本業以上の収入を稼げるようになった時に気付いた事は、ネット(ブログ)から得る収入と労働して得る収入の価値は全く違うと言う事です。

 

美容師時代では、僕はお店を転々と変えて途中入社を繰り返して来たので、スタイリストになった時点でも月の給料は良くて手取り22万~23万程でした。

 

僕は一人暮らしをしていたので、家賃、光熱費、食費、通信費、衣装費、ウィッグ費(カットの練習)などの固定費を払えば自分で自由に使えるお金などほぼほぼありませんでした。(将来の為に少しでも貯金する事もできませんでした)

 

もちろん、美容師にボーナスや連休など有りえないので本当にお金も無ければ、自分の時間すら無かったわけです。

その20万そこらのお金を得る為に、毎朝7時30分に起床し23時に帰宅するような生活を続け、膨大な人生の時間を会社に注ぎこんで来ました。

 

こんな環境ですから、本業に使っていた自分の時間がどれほどとてつもなかったのかが、今となっては理解できますが、その当時は労働収入だけでしかお金を得る手段がないと信じきっていたので、とにかく体が疲れきって貴重な週1日しかない休日もグッタリと寝て終了の生活を何年も続けていました。

 

ただ、ここで想うのは今稼げているこのネットビジネスで、美容師としてやってきた労働と同じ量や時間で仕事を毎日やっているか?と問われたら全くそんな事はありません。

 

おそらく、美容師時代の数百分の一ぐらいの量と時間でそれ以上稼げていると思います(笑

 

美容師を辞めてから、PC1台で生活するようになった時のライフスタイルは、昼頃に起きてシャワーを浴び、そこから3~4時間程度PC前で作業していました。

 

作業が一段落ついたら、そこからは大好きな映画を見るためにツタヤに行ってDVDを借りまくって鑑賞したり、僕は阪神ファンなので夕方から甲子園に行ったりプロ野球を家で見るなどして自分のしたい事をしてエンジョイしていました。

 

後は、1人に飽きたら地元の友達等や同じネットビジネスをやって自由に過ごしている起業家仲間と飲みに行ったりしていました。

 

このように、かなりノンビリしてユル~い生活をしているのに美容師時代と比べたら遥かにPC1台で生活しているほうが収入や自由な時間が多いわけですね。

 

メモ美容師が社畜から解放された時の最高な天国ライフは

僕の漫画に載せてありますので、よかったらこちらもどうぞ!

⇒izuruが自由でストレスフリーな生活を手に入れるまでの巷でよくあるウサン臭い話(笑

 

ここまで、『本当にこんな生き方があるのか!?』と言うような事をお話して来ましたが、あなたに勘違いして欲しくないのは、『スマホのタップだけで月収50万!』だとか『1日たった30分の作業で月収100万円!』とかのものでは全くありません(笑

もし、これらの事が本当に実現可能なら、世の中の人達みんな経済的自由を得ています(笑

 

僕がネットビジネスを開始してから、数多くのトライ&エラーを繰り返して来て資産としてネット上に収入の仕組みや柱を作って来たからこそ実現可能な事なのです。

 

ですから、大きく稼げるようになるには最低限のスキルの学びと最低限の自己投資をしていかないと収入の仕組みは構築できないですし、何も行動しないでいきなり毎月ネットから月収10万円が稼げるようになる魔法のテクニックなどこの世に存在しません。

 

そこは勘違いしてはダメです。

 

しっかりと地に足を付けて、真面目にコツコツ取り組んで実践して行けば、起動に乗りそこからコツが掴めて来て大きく稼げるようになっていくのがビジネスと言うものです。

 

コツさえ掴めば、作業の割にはお金が増えているなとか、遊んでいるのになぜが収入が増えてるなと言う事が肌感覚で体験できてきます。

 

ただ、その体験は最初の段階での仕組み作りから、全く収入にならない事も割り切って作業ができる人や、稼げない期間を踏ん張ってその壁を突破できる人だけが体験できる世界だと僕は思っています。

 

ですので、このネットビジネス自体が簡単で楽して稼げるものだと1ミリも言うつもりはありません。

 

ただ、僕はこのネットビジネスで本業以上の収入を稼げるようになって、自分の生き方を自分でコントロールして経済的自由や時間的自由を得て人生を全うする方法を教える事はできます。

 

そして一度でもネット(ブログ)から稼げるようになれば、その後のライフスタイルは最高のものとなります。

 

美容師時代のクソ上司と仕事をしていた事を考えると、そこはまさにパラダイスです。

 

僕は今までこのネットビジネスを始めてから、美容師時代の時と比べると苦痛と感じた事は1分1秒たりともありません。

 

美容師を辞めてからは、平日からネットビジネスで自由に生活してる起業家仲間と飲みに行ったり、僕は奈良県在住ですので吉野山の紅葉を見に行ったりしています。

 

※同じ起業家仲間と飲み会にて

※吉野山の紅葉にて

元々社畜で低賃金長時間労働に完全にハマっていた僕からすれば、本当に夢のような人生を築く事ができたわけですが、やっぱり長くこのような生活をもう3年程続けていると、1人だけでは面白くないし孤独を感じるようになったので、僕と同じような自由人の仲間を増やしたいと心から想うようになりました。

 

やっぱり1人よりは、同じ価値観を共有できる仲間と共にワイワイお酒の席で楽しみたいと思いますし、経済的にも時間的にも余裕のある人と人間関係を築いて人生を楽しみたいと思っているので、今現在はインターネットビジネスで稼ぐためのコンサルティングをやっています。

 

ですので、僕の価値観と共感できる仲間を作って行くためには、僕と同じように個人でも稼げる力を身に付けて自由なライフスタイルを築いて行けるように初心者向けのネットビジネスアフィリエイトの教科書を作りました。

 

ボリューム的にも、動画コンテンツやテキストコンテンツは100本を超えるスケールで、初心者がブログを立ち上げて具体的に何をして行けば稼げるようになるのか?と言うところを余す事なく解説しています。

 

ちなみに、この教科書を作り出すまでに約400時間以上もの時間を注ぎ込み、そこからひたすら家に引きこもって作り込んで来ました。

 

時には肩コリがひどくなったり、腰痛に悩まされたりしましたが、できるだけ初心者目線で解りやすくするために注力してきました。

 

僕のこの王道の教科書は、このような人達に役に立つと思います。

ネットビジネスで自分の生き方は自分で決める自由なライフスタイルを築きたいと思うあなたは、この教科書からそのキッカケを摑む事は可能ですし、僕が過去に実践して来た事や、失敗してきた事を包み隠さずに公開していますので、遠回りせずに最短最速でブログ構築が可能になります。

 

では、それだけの王道の教科書を一体いくらで販売しているのかが気になると思いますが、そもそも僕に興味関心がない人がこの教科書を受け取って欲しくないので、実は今の所販売はしておりません。

 

ですので、僕の考え方に共感できるあなたや僕のようなPC1台で自由なライフスタイルを築いて行きたいあなただけに無料でプレゼントしていますので下記からゲットしておいてください。

 

※早い方が有利です!(プレゼントの教科書は規定数に達しましたら終了します)

izuruと一緒に稼いで自由な生き方をしたい方はこちらから!

 

izuruのように、PCさえあれば時間や場所に関係なく自由にビジネスをして稼げるようになりたい!と思っているあなたは、ここで僕と出会えた事は本当にラッキーだと思います(自分で言うな!笑

 

とりあえず、ネットで稼げるようになりたいけど何から始めていいのか全然わからない!と言うあなたは、これをキッカケにして、初心者向けの教科書と一緒に僕とはじめの一歩を踏み出してみませんか?