◆izuru yoshimoto

アフィリエイター・webマーケター・オンラインコンサルタント運営・ビジネスコミュニティ運営

・1977年2月2日生まれ(42歳)

・大阪府出身

・中卒(本当にizuruさんて中卒なんですか?とよく聞かれますが本当です笑)

・好きなモノ→焼肉、お酒、一人でブラブラ出掛けること

・嫌いなモノ→セロリ

 

初めまして、現在はノートパソコン1台でお金を稼ぎ生計を立てている元社畜美容師のizuruと申します。

僕は、13年間美容師として毎日時間に追われるように働いてきましたが、

今は美容師人生にもピリオドを打ちストレスフリーな生活を実現できました。

 

なぜこの様な事を発信しているかと言うと、

僕のコンセプトでもある【PC1台でワンランク上の生き方をしよう!】と言う事を実現させて、

自分の人生を会社などから一切支配されずに自由に生きたい方達と人生を共にしていきたいと強く思ったからです。

 

雇われて働いている以上、

自分の思う様に事は運びませんし上司や経営者などからも理不尽な事を言われたりして

かなりのストレスを抱えることも多々あると思います。

 

実際、僕もこの様なケースは幾度となく経験してきました。

 

なので、自分の人生って死ぬまで上司や経営者に言いたい事も言えずに

我慢しないと生きていけないものなのか?と、真剣に考える様になり

徐々に美容師を辞めて誰にも干渉されずに自由に自分の好きな事をして生きていきたいと強く思う様になりました。

 

ちょっと長いですが、僕の過去を見てくれると幸いです。

 

結局美容師人生を振り返ると・・・

一体何やってたんだろう?


まず、最初に一言だけ言わせて下さい。

 

 

毎日毎日夜遅くまで働き尽くめで、

昼ごはんもゆっくり食べる事が許されずに数をこなすだけのサロンワーク。

 

安売り店などが台頭し、業界は完全に飽和してライバルとの価格競争に巻き込まれる始末。

 

いつまでライバルとのアホみたいな値下げ合戦を繰り返して、自分の技術を安売りするのか?

 

この様な事が一生続くのか?

 

そう考えた時に、

このままでは思い描いていた人生とはかけ離れたもので終わってしまうと思う様になりました。

 

美容専門学校を卒業して長らく本業として美容師をやってきたのですが、

元々家系が商売をやっていてサラリーマン一家に生まれたわけではないので、

ガキの頃から仕事とは商売なんだと言う事を親の背中を見て育ってきました。

 

て言うか、日本の義務教育の時点で個人が自由に起業することとか、

商売をすると言った事を教育されて来ていない事から、学業を卒業したらいちサラリーマンになって、

結婚して、家庭を築いて、定年まで社畜の様に働かされて、年金を貰ってはい終わり!

と言う様な社会の決まったレールに乗ってほとんどの人は自分の人生を決める事も出来ない教育をされ

幼い頃から国に洗脳されてきたと思います。

 

僕の親も酒のメーカー会社に勤務してそこから独立し

酒の小売り店を30年以上商ってきましたから、

会社員と言うサラリーマンのままで人生を終わりたくなかったんだと思います。

 

なので、

会社から給料を貰う立場にない親を見本に育ってきているので、

僕も将来的には自分で手に職を付けて独立したい!なんて心に思っていたのを今でも鮮明に覚えています。

 

そんな中、

専門学校を卒業して以来美容師の仕事に必死になって取り組んできたんですが、

最初に就職したお店では、昔ながらのやり方でいわゆる「見て盗め!」の精神だったのです。

先生と呼ばれるオーナーがどっしりと構えていて店のスタッフはまあ先生の言いなりで、

まさに社畜の奴隷の様に働いている光景がそこにはありました。

めちゃくちゃ異様な光景でしたね。

これが美容師の世界なのか?と・・・

 

当時僕は入社したばっかりで右も左も解らないことだらけだったので、

とにかく一つ一つの仕事を覚えることと早く技術を覚えたいと思っていたので、

何でも率先して先生のヘルプや先輩技術者のヘルプに積極的に入っていました。

 

しかし、今現在美容師や床屋さんをしている方ならわかると思いますが

昔の美容室オーナーや先輩技術者ってとにかく「偉そう」なんですよね。

 

偉そうに命令してきては、

やたら理不尽なことを毎日のように言われたり、時には店のレジ金が合わない時には

「オイ!オマエちょっと出して。」とか普通にありましたから。

 

アリえますか?こんなこと。

 

完全にモンスター経営者です。

 

僕は美容師さんが嫌いなワケではありません。

偉そうに命令している美容師が嫌いなんです!

 

まだアシスタントだったので自分からチャンスを掴みにいく姿勢で、

積極的にサポートをしていたんですが偉そうに命令されたり

金銭を巻き上げられるような店にいても自分のスキルは上がらないと思い最初の店舗は1年半位で辞めることにしました。

 

そしてスキル向上のためにちゃんと学べる環境に行き、

技術者としてデビューするために強い覚悟を持って2店舗目に入社しました。

 

が、働いてみると全然違っていました・・・!

 

人数が少ない個人美容室だったので、

とにかく人手不足でろくにお昼ご飯も食べれるような環境ではありませんでした。

 

確かにアシスタントの頃は、

経験がものを言う時期ですので人数が少ない個人美容室のようなところは

たくさんお客さんの施術をこなす事ができて上達も早いのは確かです。

 

しかし、あまりにも人手が足りなくて忙しい毎日でもあったため休憩やご飯さえろくに取ることもできずに、

体調不良になって何度かお店を休まざるを得なくなりました。

 

そこで僕は終礼の時にオーナーにこう言いました。

 

【忙しいのはわかりますが、こんな環境がずっと続くと体がさすがに持ちません。

スタッフの事を考えて時間差でもいいので休憩やお昼ご飯をちゃんと食べれる時間を確保してほしい】と。

 

そこで返ってきた返事はと言うと・・・

 

でもこれって、自分が悪いのか・・・?

自分が体調管理をしてなかったせいでお店に迷惑をかけているのか・・・?

イヤ、ちょっとまてよ。

それって違うんじゃね?

 

こんな事を毎日思いながらも、

何とか技術者になってお客さんに担当できるレベルまで行きたかったので、

淡々と今できることを精一杯こなしていきました。

 

自己レッスンなどで、帰りは終電なんかは当たり前で時にはお店に泊まった事もありました。

 

このような時期が何か月も続き、今思うと相当体力的にムリをしていたんだなと思います。

 

そんな努力も実を結んだのか、晴れて技術者として合格しスタイリストデビューを迎えることが出来ました。

 

が、しかし・・・!


毎日必死に働いても報われない!


スタイリストデビューを果たし、

お客さんの担当に慣れるまで頑張ろうと思い、指名も徐々にではあるがコンスタントに取っていた日々が続きました。

 

しかし、

 

 

ハッキリ言って美容師の給料なんて、バリバリの技術者でも月給25万円あればいいほうなんですよね。

(この時点でいかにこの業界がブラックなのかがわかる笑)

 

そんな業界の基準があるわけでして、

僕はこんな月給じゃ将来的に結婚して嫁さんを貰い子供を養っていくなんて絶対に無理じゃねーかと思う様になります。

 

そして、もっと給料が高い大手の安売りチェーン店に行くことを決意し、このお店を辞める事にしました。

 

本当は安売りチェーンなどに行って、自分の学んできた技術を安売りすることなど全く納得できないわけです。

(でも、まともな収入を得るためにはやむおえない状況でした)

 

ここからが僕にとって美容師人生を大きく変えるターニングポイントになろうとは

全く自分でも想像していませんでした。

 

3店舗目はチェーン店の低料金サロンでやはり大手と言うこともあり、

1日の来客数もハンパなく土日などの多い時では150~200人もの来客がありました。

 

今まで個人の店でしか働いた事が無かったため

その集客数に圧倒され最初はかなりパ二クっていました^_^;

 

しかし前のお店よりは給料が良かったためここで頑張れるだけ頑張ってみようと決めていたんですが、

仕事にも徐々に慣れてくると段々と仕事量が多くなり上司からの目も厳しくなってきました。

 

時には先輩スタイリストから意味不明に仕事を押し付けられたり、

嫌なお客さんに当たれば僕に振ってきたりしてかなり理不尽な対応をされました。

 

仕事量も多くなり、

毎日平均して20~30人はこなさなくてはいけないポジションにつかされ、

数をこなす日々が淡々と続きました。

 

ここでもお昼ご飯をゆっくり食べれる時間などほぼ無に等しく、

食べたら即仕事と言う環境が長らく続きました。

 

過去には前の店で体調不良で体を壊している経験がある分、

こんな生活を続けていると自分の体が持たないと感じ始めポジションの変更を上司に相談しましたが、

返ってきた答えは・・・

 

人言かよっ!

 

本当に悔しかったですね。

 

このままでは収入を得るためだけに自分の体を犠牲にして、

働けなくなったらどうなるんだろと頭をよぎりました。

 

要は、働けなくなれば終わりじゃんと・・・

これってめちゃくちゃリスキーな人生じゃね?

 

もうこの時点で、

一日20人~30人のカットをこなすカットマシーンと化していたので相当病んいました(笑

 

病んでいたのでこれが普通の感覚なのか・・・?と錯覚さえしていました。

 

下手をするとノイローゼ寸前まで行き、完全に我を無くしていました。

 

ここで我に返った時に僕は思ったんですよね。

 

【もう、美容師ってムリなのかも?】って・・・

・もうストレスの溜まる人間関係にはウンザリ

・モンスター上司や経営者の下で働くのはもうゴメンだ

・誰にも干渉されずに自由に生きていきたい

・対価に見合わない労働は、もうしたくない

 

世の中の大半の人はいわゆる「雇われ」と言うポジションで毎日必死に働いている事だと思います。

 

今やっている仕事が本当に楽しくて生きがいを感じている人も中にはいらっしゃると思いますが、

大抵の場合は雇われて働くなんてホントはしたくない!と本音で思ってる人がほとんどだと思います。

 

朝、通勤電車の中で疲れきった表情のサラリーマンやOL、パートらしきおばちゃんの顔がそれを物語っています。

 

もちろん、僕もその中の一人でした^_^;

 

つまり、本音を言えばほとんどの人が嫌々雇われて働いている現状です。

 

・生活のため・安定してるから

・雇われていたほうが楽だから・有名企業であれば将来安泰だから

と言う事を皆さんよく言います。

 

でも、果たしてそれが自分にとっての経済的自由や時間的自由、

さらには人間関係の自由から解放されることに結びつくんでしょうか?


本当に一生社畜で搾取され続けていいんですか!?


基本的に「雇われる」と言うことは、

サラリーマンであっても僕みたいな元美容師であっても同じことが言えると思います。

 

・経済的自由がない

・時間的自由がない

・人間関係の自由がない

 

と言うことに我慢しながら一生暮らして行かなくてはならないわけです。

 

つまり奴隷の様な人生を最低でも定年までは送らないといけないわけで

僕の場合は美容師でしたから定年すらないわけです。

 

この様な事を将来的に考えた時、一生雇われなんか絶対にイヤではありませんか?

 

何とか自分一人の力でお金を稼ぎ、誰にも干渉されないで経済的自由と時間的自由、

さらには人間関係からの自由を手に入れる方法はないものかと検索する様になったんです。

 

こんな感じで、GoogleやYahooの検索エンジンで検索をかけまくりました(笑

「ストレスゼロの仕事」「起業して自由に稼げる方法」などのワードで調べまくりましたが、

やはり「雇われ」の状態から自分の理想とするライフスタイルは築けない事を悟りました。

 

じゃあ、「美容師なんだからさっさと独立しちゃえよ!」と思われるかも知れませんが、

今の美容室業界は、無名の個人がいきなりお店を出したところで利益が出るほど甘い世界ではありません。

 

ものの何メートル歩くだけで美容室が密集している現代社会では、

低料金サロンや大手チェーン店などの企業が進出してきてとてもじゃあないけれど

無名の個人が太刀打ち出来る余地などないわけです。

 

今や美容室は全国で約24万件と言われておりコンビニが約5万件ですから軽くコンビニの5倍は美容室なんですよね。

 

しかも、年々美容室は全国で約8000軒以上は増え続けており単純計算すれば一日に7軒、

もっと言えば3時間に1軒の割合で毎年増え続けています。

 

これだけ毎年増え続けているってことは潰れているお店も毎年1万件以上もあり、

これが今現在の美容室の市場です。

 

美容室が新規オープンして

1年後に潰れる確率が60%以上、3年後では90%以上、10年後には95%以上、

さらに20年後には0.3%しか生き残れないと言われています。

 

どうですか?こんな状態であなたは独立をしようと思いますか?


アフィリエイトとの出会いが人生の転機でした!


やはり、どんなビジネスでも独立と考えた時に構えてしまうのが普通なんだと思います。

 

しかし、翌々考えて見て欲しいのが動かないと今の現状は何も変わらないと言う事になります。

 

大企業に就職したからと言っても、それは小手先だけの人生に過ぎず、

真の安定とは全くズレた考え方でしょう。

 

なぜならば会社に雇われて使われている以上

経済的な面も毎月やっと食い繋げるだけのショボい給料しか貰えません。

 

いくら会社のために頑張っても中々給料なんて上がらないですし、

上司のウザい発言や息苦しい人間関係などから一生我慢しないといけないですよね。

 

僕は、そんな人生に超嫌気が指し何とか自分一人の力で自由な人生を歩んで、

経済的にも余裕が生まれるような暮らしがしたいと思っていました。

 

ただ自由と言っても最低限はお金を稼がなければ人間生きて行くことは不可能ですし、

時間的自由も実現出来ません。

 

なので自分で自由な時間にいつでもPC1台でビジネスができ、

誰からも干渉られる事無く本業以上もの収入が得られる「アフィリエイト」と言うものを

ネットサーフィンをしているうちにたどり着きました。

 

アフィリエイトと一言で言っても色んな手法があり、

調べて行くうちに「アドセンス広告を使ったアフィリエイト手法」と言うものが

どうやら初心者に向いていることが解りパソコンスキルも全くのゼロであった僕みたいな人間でも

頑張れば結果を出すことが出来るような予感がしたんです。

 

なので、思い切って副業からチャレンジしてみることにしたのです。


ネットビジネスを実践した結果は?


ぶっちゃけて最初の3ヶ月間は全く稼げませんでした(笑

 

とにかく自分は全くのド素人でありスキルも経験もありません。

 

なので、教材を買いあさりとにかくノウハウと呼べるものは片っぱしから集めました。

しかし、これが完全にノウハウコレクターにハマる落とし穴だったんですね。

 

本業をやりながらでしたので、

いつも深夜まで作業を行い睡眠時間はいつも3~4時間でかなり睡眠不足でした。

 

そうこうしている内に、我流や自己流ではやはり成果は出ないとここで痛感しました。←気付くのが遅い(笑

このままではどうにもならないと思い、

覚悟を決めてお金を払ってメンターと呼ばれるネットビジネスのプロの方に師事をお願いしました。

 

このネットビジネスで絶対に結果が出るまでやると言う強い覚悟があったので、

やめると言う選択肢はなかったのです。

 

来る日も来る日も作業に没頭しては、

2016年の3月での最初の初報酬で稼げた金額は月収1,862円でした(笑

マジか!!たったこれだけ!(笑

こんなんでホントに稼げるのかよっ!?

これじゃコンビニでバイトしていた方がマシじゃね?

 

と、完全にこのビジネスをナメてかかってしまっていました。

 

ただ、もう美容師として生きていくのはムリと判断していたので

なんとかこれで結果を出して自分1人の力でも稼げるようになってやると強く思いました。

(ぶっちゃけこれしかなかった)

その後も粘り強く継続して行き、

2016年の5月には月収23,123円を稼ぎ徐々に上向きに成長している実感が沸きました。

そして2016年の7月には月収86,581円を稼ぐ事が出来るまでになりました。

さらに、翌月の2016年の8月には月収160,003円を稼ぐ事に成功しました。

副業で16万円の月収が稼げるようになればかなり生活が楽になりますし、

その後もコンスタントに月収20万円以上を安定して稼ぐことができました。

 

一度ここまで稼げる様になれば後は作業量を一気に落としても安定的に稼げる様になります。

 

そして2017年の2月には月収38万円を稼ぐ事ができ、

その他のASP(物販アフィリエイト)からの収入も発生し出しました。

そして副業で月収40万以上を稼げる様になった暁には、

2017年の6月に念願だった苦しい美容師生活からピリオドを打つ事ができたわけです。

さらに2018年の3月には情報発信ビジネスでのプロモーションで

メール1通送るだけで月収300万円を達成しました。

(もうここまで来ると、かなりウサン臭く感じると思いますので別に信じなくてもいいです笑)

 

今現在ではこの他にもサイトアフィリエイトなどの複数のサイト運営で1記事も書かずに、

完全放置状態でも毎月安定して50万~60万以上の収益を出しています。


本当にネットビジネスをやって良かったと思えた事


とにかく「低賃金長時間労働」から早く脱出したければ、

自分の力でお金を生み出せるスキルを身に着けることだと思います。

 

このスキルさえ身に付ければ、いつでも会社なんて辞めれますし

上司からの理不尽な対応も堂々と反撃できるわけです。

 

なのでこのインターネットビジネスが脱サラできる唯一の方法だと僕は確信していますし、

何より自己投資も少額でリスクがありません。

 

リアルビジネスと言われている店舗設立や会社設立などには最低でも、

何百万と言う資金が必要ですし規模によっては何千万と言う初期投資が必要です。

 

ネットビジネスの場合はパソコン1台(最初は中古パソコンでも全然OK)とネット環境、

サーバー代とドメイン代ぐらいでハッキリ言って全部含めても5~6万ぐらいで済みます(笑

 

自分が何かビジネスを始めるにはあり得ない初期投資です。

 

僕みたいな中卒でパソコンスキルなんて全くのゼロな人間でも月収300万円を稼ぐことが出来たわけですから、

あなたもできない訳がありません。

 

最初は月収10万円と言う金額を目標にして、

徐々に実績を出して行けばほぼ半放置状態でも安定的に稼ぐ事ができます。

 

10万円を本業以外から収入を得ると言うことは、

単純に年収が120万アップすると言うことですから、非常に大きいと思います。

 

アフィリエイトは稼げる額に上限がないためいくらでもコツさえ掴めば稼げる手法です。

 

要は、ネット上に資産を作ることができるわけで実際に僕のサイトからも毎日収入が発生しています。

 

確かに、PC1台で収入を得る事ができたのは大きい事ですがもっと僕にとっての資産ができたのは

と言う事です。

 

しかも、インターネットビジネスで稼ぐ収入と労働対価で稼ぐ収入とでは全く次元が違います。

 

これは僕が実際に稼げるようになってから痛感したんですが、

美容師としてどんなに一日中立ちっぱなしで頑張っても、貰える給料は手取りで22~23万ほど。

 

しかも、週に1回しかない貴重な休みでも講習会や勉強会などに駆り出されて自分の時間が全く持てない。

 

とにかく、自分の全人生を美容室に捧げているような状態で休みの夜になると必ず襲ってくる

「月曜から夜ふかし症候群」に悩まされる始末。

(美容師は月曜日が休みなので、月曜日の夜には月曜から夜ふかしが放送されている)

 

しかしネットビジネスでは

美容師の時の労働時間と自由の拘束を比べた時に同じ労働をしているかと言えば、

全く次元が違いますし遥かに楽をしながら収入を得ていることになります(笑


僕の教科書が役に立ちそうな人に受け取って欲しい


僕の考え方や過去の経験に基づいて共感してくれる人にインターネットビジネスで収入を得ていく教科書

【NEOAffiliate】を作りました。

 

メインは動画レクチャーですが、

テキストなども合わせると100本以上からなるボリュームで

僕はこのアフィリエイトで稼いでいく初心者向けのオンラインコンテンツを400時間もかけて制作しました。

 

なんせ、PCで作業する日々の連続でしたので家に引きこもって腰痛や肩コリに悩まされ続けて作り続けました。

(まさに僕の努力の結晶です笑)

 

 なので是非この様な方に受け取って欲しいと思っています。

 

あなたさえ真面目にコツコツ実践すれば、

上記のような事が最短で実現する事が可能になります。

 

逆に僕の理念や考え方に共感できない方や、

サラリーマンとしての雇われた人生を歩んで行くと決めている方は僕と仲良くなれそうにないので

申し訳ありませんが教科書をお渡しすることはできません。

 

しかし、僕の考え方に共感してくれる方や自由を愛し自分の力で稼げるスキルを身につけて

将来的にはPC1台で起業したいと思っている方だけに今回だけの限定で無料でインターネットビジネス初心者向けの教科書【NEOAffiliate】をプレゼントさせていただきます^^

 

※ダウンロード者数1000名突破!

そしてこの教科書を手にした事がキッカケで、PC1台で多くの初心者の方を稼がせる事ができました。

 

対馬さん(女性・美容師)

原田さん(女性・美容師)

大藪さん(女性・美容師)

momoさん(女性・美容師)

他、ブログ1つで月収5万円~10万円達成者多数

 

僕は指導者として全くの初心者の方を

サイト構築から実際に収益化になるまでのすべてのプロセスを

レクチャーしているコンサルティングも行っています。

 

このように稼がせているのも、

1人1人の性格に合った指導方法と僕のスキルを融合したものだと確信しております。

 

より本格的にインターネットビジネスで稼いで行きたい、本業以外から収入源を確保したい、

経済的自由になってストレスとは無縁なライフスタイルを築いて行きたい、とあなたが思っていらっしゃるなら

初心者でもゼロからインターネットビジネスアフィリエイトで稼いで行けるテキスト動画100本超えの

超有料級教科書を今だけ「無料」でプレゼントしていますので、興味があれば直ぐにゲットしておいてください。

 

最初の一歩を踏み出す「キッカケ」で人生は本当に変わりますので、

是非僕と一緒にストレスとは無縁なライフスタイルを目指しお金に悩まされない自由な人生を歩んでみませんか?

 

※ダウンロード者数1000名突破!

それでは長々と最後までご覧いただき本当にありがとうございました^^