【アドセンス】関連コンテンツ広告を記事下に配置して収益とクリック率を上げよう!

どうも。中卒で元社畜美容師のizuruです!

 

今回はGoogleアドセンスで収益やクリック率の増加に最適な広告として関連コンテンツ広告を記事下に効果的に配置する方法を解説して行きたいと思います。

 

Googleアドセンスには様々な広告のタイプがありますが、その中でも今回紹介する「関連コンテンツ広告」は関連記事の中に広告が自然に溶けこんでいる広告タイプで、記事下などの広告を設置している記事には非常に収益とクリック率の増加につながる広告なので是非設置しておいてください。

 

※注意事項

この広告を自分のサイトに貼れるようになる条件は、Googleからの一定の基準(アクセス数)が必要になります。

その条件を満たすと、Googleから広告設置に関するメールが届きます。

関連コンテンツ広告を記事下広告の真下に設置すると収益率とクリック率が上がる


関連コンテンツ広告の一番理想的な設置場所は記事下広告の真下になります。

 

たまに、サイドバーなどの箇所に設置しているブログを拝見しますが、正直サイドバーに設置してもスマホから見た場合一番下までスクロールしないとその箇所に到達しないので、そもそもそこまでユーザーが見てくれる可能性は低いです。

 

なので、効果的な設置場所はユーザーが記事を見終わったすぐの記事下になります。

 

それでは関連コンテンツ広告の設置方法について解説して行きたいと思います。

 

まず、アドセンスの管理画面からサイドバーにある【広告】をクリックしてください。

 

 

次に、【広告ユニット】をクリックしそこから【新しい広告ユニット】をクリック。

 

 

 

次に【関連コンテンツ】をクリックしてください。

 

 

次に、【対象サイト】を選択し【広告ユニット名】を決めます。

 

 

広告ユニット名の名前は何でもいいですが、ひと目で解るような名前のほうがいいでしょう。(例:関連コンテンツ広告、関連コンテンツ広告記事下など)

 

そして最後に【保存してコードを取得】をクリック。

 

クリックしましたら、最後にコードが表示されますのでこのコードをコピペして自分のサイトの広告位置に貼り付けます。

 

 

次に、ワードプレスの管理画面に戻り【外観】から【ウィジェット】を選択してください。

 

 

そして、ウィジェットから【投稿本文下】にドラック&ドロップして【テキスト】を持ってきます。(テキストは下にスクロールして左の方にあると思います)

 

 

そして、【テキストモード】にしてここに関連コンテンツの広告コードを貼り付ければ、わざわざ手動で広告コードを毎回貼る必要がなくなります。(記事を更新するたびに自動で記事下広告(レスポンシブ広告)の真下に関連コンテンツ広告が表示されます)

 

 

そうすると、このように表示されます。

 

 

このように関連コンテンツ広告は、関連記事の中に自然と広告が溶け込んで表示されるため収益率やクリック率の増加につながる便利な広告ですので是非導入しておきましょう。

 

 

PS、

より本格的にインターネットビジネスで稼いで行きたい、本業以外から収入源を確保したい、経済的自由になってストレスとは無縁なライフスタイルを築いて行きたい、とあなたが思っていらっしゃるなら初心者でもゼロからインターネットビジネスアフィリエイトで稼いで行けるテキスト動画100本超えの超有料級教科書を今だけ「無料」でプレゼントしていますので、興味があれば直ぐにゲットしておいてください。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください