逃げ道を作り保険をかけるのはやめよう!そんな人はまず成功しない!

どうも。中卒で元社畜美容師のizuruです!

 

今回は逃げ道を作り保険をかけている人は成功しないと言うお話しをして行きたいと思います。

 

過去に、新垣結衣さん主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が流行り、逃げ道を作ることは決して悪いことではないと言う認識が芽生えましたね。

 

確かに否定はしませんし、一律あると思います。

 

タイミングや時と場合に左右されると思いますが、昔は「逃げる奴は根性なし」とかよく言われていたものです。

 

しかしながら、今の時代はそんな昔のような古い時代ではなくインターネット環境が急速に発達してPCやスマホ1つで人間が欲しがる情報を瞬時に得れるようになりました。

 

昔は権限を持った者しか有益な情報は得る事ができない時代でしたが、今は我々個人レベルでも有益な情報を得ることが可能になり価値観の共有が多様化した訳ですね。

 

これだけの情報が瞬時に得れるようになった訳ですから、毎日の仕事においても会社の上司や先輩から「嫌なことから逃げるな!」などと言われても僕たちは人間ですからいつか限界が来ます。

 

そうであるがゆえに、「逃げ道を作るのか?」「逃げ道を閉ざしたほうがいいのか?」の判断基準をしっかりと持つことは今後の人生の成功に比例していきます。

逃げ道を作って保険をかけている人は成功しない


ちなみになんですが、僕が美容師をやっていた頃は給料が毎月平均して23~25万しかなく、労働時間も長時間拘束され続けて、週1日しかない休日の人生を送っていました。

 

こんな人生を40歳になっても50歳になっても送って行くのか?と思うとかなりゾッとしました。

 

しかも、美容師の男性なんて一生できるものではありませんから、いずれ転職するか独立するかの選択を迫られる訳ですね。

 

つまりは、「逃げ道」を作るのか、作らないのかの判断基準を自分で持つことができるのか、そうでないのかによってその後の人生の結果は大きく変わると僕は思っています。

 

今では美容師を辞めて、PC1台でネット環境さえあれば世界中のどこにいてもビジネスができますが実際にお金を稼げるようになるまでかかった歳月は約1年半です。

 

つまり、月収300万円の収入を稼げるようになるまでは「逃げ道」を一切排除しました。

 

この結果は偶然でもなければ必然でもありません。

 

逃げ道を作って保険をかけていれば確かに「楽」ですし、何が一結果が出なくても直ぐに元の環境に戻ればいいだけですのでリスクをリスクと感じなくなります。

 

ただ、これでは何事にも本気でチャレンジすることは困難ですし、「逃げ道」を作って保険をかける人とそうでない人の差は1年後や2年後に結果として現れてくるでしょう。

 

ただ、そうは言っても美容師時代の僕はかなり「逃げ道」を作る人間でした。

 

・とにかく嫌な事やしんどい事から逃げる

・逃げ道を作り保険を作っておくことで安心感を得れる

・とにかく責任転換して自分の責任にしない

・今の生活環境を変えたくないので現状維持に走る

・「最悪、別にコレをやらなくても生きて行ける」と目標と目的から外れる

 

などなど。

 

美容師業界は低賃金超時間労働なので、ブラック体質がこびり付いている業界でもありそんな世界にドップリとハマっていた僕は仕事や恋愛でも「逃げ道」を作っていました。

 

でも僕は思ったんですね。

 

コレって結局、

 

 

 

現状維持でグルグル回っているだけの人生なんじゃね?って。

 

 

 

だってそうですよね。

 

今の生活が嫌で、起業や副業にチャレンジしても逃げ道を作って保険をかけていれば、人間結局そこに留まるんですね。

 

つまり、今より収入を上げて稼ぎたいと思って副業を始めても、ちょっと上手く行かなかったぐらいで辞めてしまい、結局元の生活に戻る。

 

これでは結局、現状維持の中をグルグル回っているだけの行動です。

 

ここに気づかない人がかなり多いので、注意してくださいね。


自分の生き方は自分で決めることこそが本当の逃げ道


僕は、自分の生き方は自分で決めるのが本当の逃げ道だと思っています。

 

たまにいますよね。

 

自分の生き方を自分で決めることができない人。

 

例えば、家系が商売をやっていて幼いころから跡継ぎに指名されている人や、御曹司やお嬢様に生まれて親の言う事が絶対的な環境で育った人。

 

はたから見れば、羨ましい環境だと思いますが僕はそうは思いません。

 

これは決して妬みや嫉妬ではなく、自分の生き方を自分で決めることすら許されない環境なんて、ハッキリ言えば悲し過ぎると思います。

 

本人がそれを望んでいるんであれば否定はしないですが、もし望んでいなかったら最悪な人生を送る事になる訳ですから。

 

つまり何が言いたいのかと言うと、自分が目的とする人生を送るまでは逃げ道を作らないほうが早くその理想の人生に到達しやすいと言うことだと思います。

 

僕も、美容師と言う過酷な生き方に疑問を感じて自分が本当に理想とする生き方に到達したかったので、逃げ道を作らずにひたすら突き進んだんです。

 

毎日をいやいや会社のために働く事に意味を感じなくなり、そうであれば自分の生き方は自分で決める選択をした事が結果的に理想の人生が送れるようにもなりました。

 

ただ、逃げ道を作って保険をかけると言っても僕が起業したインターネットビジネスやアフィリエイトでは、たったほんのちょっとの努力や行動力で瞬時に自分の人生が変えられる方法だと僕は思っています。

 

実際に、今現在そんな生き方で稼ぎながら自由に生活している僕が証明して語っているので、そのへんの人が言うこととは違う説得力があると思います。

 

本当に自分の人生を理想系に彩どり一度しかない人生を最高のものにするには、最初から逃げ道を作るのはナンセンスです。


逃げ道を遮断すれば前に突き進むしかなくなる


今、自分の人生が楽しくない、もしくは何をやっても上手く行かないと言う人はとりあえず逃げ道を遮断したらいいと思います。

 

結論から言えば、逃げ道や保険をかけているから何事にも妥協してしまい自分のできる範囲でしか行動できない可能性が高いです。

 

そう言った環境下では、成し遂げる成長を遅らせて本来の目的に到達する前にモチベーションが無くなり結果的にドロップアウトする確率が非常に高くなります。

 

最悪の場合では、「これは〇〇だから」と言うように自分に嘘を付いてまで言い訳したくなるのが人間と言うものです。

 

・時間がないから

・もう年だから

・今更やっても遅いから

・自分には経験がないから

・そもそも知識なんてないから

 

このようにいくらでも「デキない理由」は出てきます。

 

なので、自分からコンフォートゾーンの殻を破り、敢えて逃げ道を遮断し前に突き進むしかない環境を作っていきましょう。

 

 

※関連記事

⇒現状に満足していないのであればコンフォートゾーンから脱却を図るべし!

 

「サラリーマン=保険」と言うことです。

 

ほとんどの人が、安定した給料をもらいながら起業や副業を考えますが、そもそも本業で大半の時間が取られているので、起業や副業に時間を使えるエネルギーはほとんどありません。

 

もしあなたが、自分の生き方は自分で決めたい方で本当にやりたい事がサラリーマンとしての会社勤めではないのであれば、起業や副業と言う手段でそれを実現することだと思います。

 

誰でも苦痛や嫌なことから逃げたいと思うものです。

 

もちろん僕も例外ではありません。

 

しかし、自分の目的に到達するまでは敢えて逃げ道を排除して「前に突き進む」環境を構築していきましょう。

 

そうすれば必ず自分の理想の人生に到達することが可能になります。

 

一緒に頑張りましょう!

 

 

PS,

僕も13年間いろんな形態の美容室で働いて来ましたが、やはり低賃金や長時間労働に嫌気が差して美容師を辞めました。

 

今の時代は個人でも自分1人で稼げる力を身に付ければ、圧倒的に自由で豊かに生活ができますしストレスとは無縁なライフスタイルを築く事もできます。

 

今現在の僕の生活はまさにそんな感じで、美容師を辞めてからと言うものPC1台で起業して自分の好きな時間に起きて自分の好きな時間に寝ると言った誰にも干渉される事のない生活基盤を築く事ができました。

 

もしあなたが僕のような自分1人でも稼ぐ力を身に付け、自分の好きな事だけをして生きて行きたいと思われるんでしたら、今なら無料でPC1台で稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください