美容師で将来不安とか嘆いている奴はさっさと動いたモン勝ちです!

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は美容師をやっていて将来が不安と思っている人向けにいろいろ語って行きたいと思います。

 

美容師ね。

 

確かに将来不安ですよね。

 

なんせ給料低すぎるし、拘束時間は長いし頑張っても全く報われないし、なんでこんな仕事やっているんだろと思う時ってないですか?

 

僕は毎日思っていました。

 

まだ美容学校を出たての10代とか20代前半の若い美容師であれば、そこまで思わないかも知れませんが既に30代40代のベテラン美容師と言う領域に入ってきているのあれば行動や決断は早ければ早いほうが絶対にいいですよ。

美容師で将来不安?そりゃ当たり前だよ。


もう一度言いますが、年齢を重ねるほど自分の美容師としての将来や収入の事はちゃんと考えて行動すべきです。

 

特に、30歳後半~50歳に差し掛かっている雇われ美容師の末路はそりゃ悲惨な訳です。

 

彼らがどんな生活を送っているのかは、もはや一般サラリーマンの稼ぎより圧倒的に低い美容師の年収な訳ですからそれ以下の生活水準となります。

 

もう想像しただけで解りますよね。

 

でもみんなわかっているんですよ。

 

ただでさえ給料が低いビジネスですから、今のままの雇われではその様な末路になる事を。

 

だから、自分で独立して店を持ちたがる訳です。

 

僕もそうでした(笑)

 

でも独立したところで、もはや日本の美容室業界はライバルだらけですし店を構えたところで借金からのスタートになりますので、毎月売上を上げて借金も返してスタッフには給料を払い、自分の生活基盤も向上させていくのは容易なことではありません。

 

しかも、起業して独立すればすべてがゼロからのスタートです。

 

今まで雇われていた頃は仕事にさえ出れば、毎月必ず月給が入って来ましたが独立した瞬間からすべてがゼロです。

 

ブランドもなし、顧客もなし、コネもなし、人脈もなし、とすべてがないない尽くしです。

 

そこまでのリスクが取れる覚悟があなたにはありますか?

 

かと言って、このまま一生雇われて毎月ショボい給料を頼りに我慢の生活を続けていきますか?

 

ハッキリ言ってどちらも厳しいですよね。

 

僕自身もこれと同じ苦境に立ってきた身なので、美容師の将来が不安なのは理解できます。

 

なのでいずれは決断しないといけない訳ですし、ぶっちゃけ美容師が楽しと本気で思える時期なんて20代の頃だけですし、その時期を過ぎれば収入の低さや自分の時間があまりにもない事に気付き人生が衰退していく事になります。

 

そしてこのまま雇われか、リスクを背負って独立か、と言う選択になる訳です。

 

この決断ができない人が結局このままズルズル雇われ美容師として悲惨な人生で一生涯を終える訳です。

 

基本美容師は一生懸命働いても働いても報われない仕事です。

 

すべては経営者やオーナーが利益の殆どを吸収するので、現場で必死で働いてる美容師の給料が低い訳です。その他にも集客のための広告費に莫大な資金を投下するので、半分ホットペッパーに食われているようなもんです。

 

つまり、従業員である美容師は経営者の利益とホットペッパーの広告費のために毎日自分の大切な時間と労力を捧げているんですね。

 

そんな状況下の中で、美容師をこれからも続けて行って自分の将来がどんなふうになって行くのかをちゃんとイメージできていますか?

 

ハッキリと言いますが、稼げるようになりたいとかお金に困らないライフスタイルを送りたいのであれば雇われ美容師のままでは絶対に低収入のスパイラルから抜け出す事はできません。

 

これは役職につくとか幹部クラスの店長になっても同じ事です。

 

所詮、店長になったからと言って来月から40万も50万も給料が上がりますか?

 

上がりませんよね?

 

せいぜいいいとこ5万~7万ほどの昇給ではないでしょうか?

 

そんなところに価値を見出していたら、ドンドン自分の時間は役職の立場で取られて行くのでいわゆる貧乏暇なし状態の働けど働けど豊かにならないといった事になってしまいます。

 

※関連記事

⇒業務委託美容師の将来や今後の給料はますます稼げない!デメリットだらけ!


雇われ美容師では将来不安はもはや当たり前!ではどうすればいいのか?


僕が働いていたお店にも結婚して子供もいてる美容師が大勢いたんですが、ホントに大変そうでしたね。

 

雇われ美容師の身では大抵が収入が少ないので、夫婦共働きで嫁さんの方が負担を強いられている現状が殆どです。

 

だって嫁さんの方が生活のために働きにも出て、帰る途中に食材の買い物もして、帰ったら料理もして子育てもしないといけない。

 

どう考えたって、嫁さんの方が体力的にもメンタル的にも大変ですよ。

 

まあ、男性美容師と結婚すればこのような末路になると思います。

 

既に美容師の世界って40代を境にピークを過ぎたと言われていますので、この先は業界から身を引くか自分で店を出すかしかないので、どっちみち考えておかないといけない訳です。

 

しかしながら、この世界で独立して自分がオーナーとして経営していく割合は100人いれば10人にも満たないほどですので、殆どの美容師がリスクを恐れてそのまま雇われて消えていく業界なのです。

 

そのような事を今から準備して少しでも将来豊かな生活を目指したいのであれば、やはり美容師と結婚することはオススメしないしむしろやめろと言いたいですね。

 

昇給なんてほぼないし、ボーナスもない、その上社会保険などの保証もない、こんな状態でどうやって嫁や子供を幸せに養うのか?

 

逆に聞かせて欲しい。

 

40を超えた雇われ美容師の末路は、安売りチェーン店でクビにならないようにしがみつくか、年下店長に胡麻をするかしかありませんし、たとえこの業界から身を引いても40代を超えてからの転職など基本肉体労働しかありません。

 

まあ、30代の半ばでリスキーな独立かクソみたいな給料を頼りに生きて行くかを迫られるって

 

 

サッカー選手と同じですよ。

 

 

そうならないためにも、美容師以外から収入を得れる仕組みを作るのはもはや必須の時代になっている訳です。


美容師として将来不安ならば他の収入源を得る仕組みを作り今すぐ行動したモン勝ち


よくネット上でも、「美容師の副業」とか「美容師以外から収入を得る仕組み」とかの事がよく書かれていますが、これに関しては全くその通りです。

 

ただ、副業と一言で言ってもリアルからネットまでいろんな手法があるので一概には言えませんが、とにかくこのまま美容師一本での収入源に頼っているようでは間違いなくあなたが40代50代になった時に後悔する事になります。

 

僕もそう思ったから39歳の時点で美容師をやめてPC1台で起業した訳です。

 

遅いぐらいですけどね(笑)

 

ただ今では、PCさえあればどこでもビジネスができますし美容師時代とは比べ物にならないほど自由な時間も持てて収入も格段にアップしました。

 

殆どの人は、副業と聞くとアルバイトやパートをイメージしますが、そんな事をしていても労働対価では限界がありますし、美容師+アルバイトなんかやっているとそのうち体を壊します。

 

なので、効率的かつ美容以外から収入を上げるのに一番適しているのがPCビジネスです。

 

巷ではよく「ネットビジネス」などと言われて胡散臭く思われていると思いますが、ちゃんと正しいやり方や正しい作業量、正しいメンターをつけてマジメに学べば誰でも本業以上もの収入が得られるビジネスモデルです。

 

例えば初心者が稼ぎやすい手法として、自分のサイトを立ち上げてそこに企業の広告を貼りアクセスを集めるだけで本業以上もの広告収入が入るビジネスモデルがあります。

 

他にも、アマゾンや楽天などのアフィリエイト(紹介ビジネス)なども自分のサイトでできますし、要はリアルビジネスなどのアルバイトやパートなどする必要は全くなくすべてはインターネットの中で完結してしまう収入源となる訳です。

 

時代の潮流に乗るのであれば、アルバイトやパートなどはもはや原始時代の稼ぎ方と言っても過言ではないですし、労働をしている限りあなたの時間は拘束されている訳ですからその間はレバレッジが全く効かない事になってしまいます。

 

PCビジネスは初心者でもちゃんと実践して行動すればぜんぜん稼げてしまうれっきとした正しいビジネスなのです。

 

従って、胡散臭いとか怪しいとか言っている人はハッキリ言ってビジネスセンスがないですね。

 

※関連記事

⇒美容師と結婚すれば奥さんや嫁さんは貧乏暇無し状態だ!!


結局美容師の低収入じゃなんにもできない。それを理解すべし!


もう言わなくても解ると思いますが、そもそもなぜ美容師が副業や他の収入源を意識しないと行けないのかはれっきとした理由があります。

 

それは単純過ぎるほど単純です。

 

彼らの労働時間がハンパなく長く、その対価として得れる収入が圧倒的に低いからです。

 

それ以外にありません。

 

今の日本の美容師達の平均年収は約280万円で、サラリーマンの半分です。

 

こんな状況では、豊かにライフスタイルを送る事もできずに精神的にもメンタル的にもストレスを抱えた生活になっている美容師が殆どなのです。

 

そんな状況でも、「私は美容師の仕事が好きだから」と言う人がいるのであればそれはそれで否定はしません。

 

そんな人もこの世の中にいていいと思います。

 

しかし、その様な人は間違っても稼ぎたいとか経済的自由になりたいと言った事は1ミリも思わないでください。

 

 

 

無理ですから。

 

 

 

稼ぎたいのであれば「稼げるビジネス」をしないといけません。

 

当たり前の話ですよね。

 

雇われ美容師では「稼げる」ビジネスモデルではないのです。

 

確かに美容師になれば100%稼げないのかと言われればそうではありません。

 

一昔前に「カリスマ」と言われていた美容師達の中でも未だにメディアでは名のしれた存在ですし、年収的にみても普通に1000~2000万のお金を稼いでいる美容師もいます。

 

しかし、そんな部類に入るのは全体の1%にも満たない事を理解しておく必要がありますし、ごく少数なんだと思っておくべきです。

 

あなたにその1%の中に入る覚悟がありますか?と言う事です。

 

これはいわゆる、「憧れ」「カッコイイ」とかそんな小手先の上辺では通用しない世界です。

 

なので大半の日本の美容師達がカリスマになれずに、ごく普通の美容師として終わっていく訳です。

 

先程も言いましたが、やはりごく普通の美容師の収入などしれている訳ですので、その他の収入源の仕組みを構築するための行動を今すぐにでもやっておかないと今後の日本経済であなたの生活を維持して行くのは極めて厳しい状況に追い込まれると断言できます。

 

行動するには早ければ早いほうが理想なので、今すぐにでも動き出しきましょう。

 

そうすれば必ず、今の現状を打破できるきっかけを掴む事ができますので。

 

 

PS,

僕も13年間いろんな形態の美容室で働いて来ましたが、やはり低賃金や長時間労働に嫌気が差して美容師を辞めました。

 

今の時代は個人でも自分1人で稼げる力を身に付ければ、圧倒的に自由で豊かに生活ができますしストレスとは無縁なライフスタイルを築く事もできます。

 

今現在の僕の生活はまさにそんな感じで、美容師を辞めてからと言うものPC1台で起業して自分の好きな時間に起きて自分の好きな時間に寝ると言った誰にも干渉される事のない生活基盤を築く事ができました。

 

もしあなたが僕のような自分1人でも稼ぐ力を身に付け、自分の好きな事だけをして生きて行きたいと思われるんでしたら、今なら無料でPC1台で稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

Related Posts

3件のコメント

  1. 初めまして。
    私は独立して13年目の美容師です。
    現在43歳ですが40歳なった位からこのままでいいのかと考える様になり色々検索していたら最近izuruさんのブログに辿り着き感銘を受けました。

    独立して13年 現在は借金もなく生活するだけならやっていける程度です。
    初めは右肩上がりに売り上げは上がっていきましたがローンに追われ大変でした。
    ローンが終われば売り上げも下がり結局給料としてはあまり変わらず生活するだけならって感じです。
    美容室は今でも増えてるし人口は減ってるし大半の美容室は厳しい時代になって行ってるんだなとしみじみ感じます。

    私も美容師の将来性は不安でしかなく辞めたいと思うようになりました。
    そこで出会ったのがizuruさんのブログです。

    43歳っていうのがネックではありますけど色々考えてみたいと思います。
    少し愚痴っぽくなってしまいすみませんでした。
    それでもizuruさんのブログは美容師達に光を射し込んでくれるような感じだったので遂コメントさせて頂きました。
    コメントとか書いたの初めてなのであんまりまとまってなく読みにくいかもしれません(笑)

    これからもブログ拝見させて頂きます。
    ありがとうございました。

    1. こんにちは。izuruです。

      はじめまして。

      メッセージ拝見させていただきました。

      美容師さんなんですね。

      年齢的にも一番の大変な時期ですよね。

      僕も現在41なので年齢的にも近い事が
      あって凄く気持ちはわかりますね。

      特に自分で店をやって経営しているんで
      あれば尚更です。

      すでに、
      業界自体が昔と違い安売りなどが台頭して
      個人のお店が軒並み経営不振に陥っているので
      厳しいですよね。

      やはり個人が大手には勝てないですからね。

      であるならば、
      美容師としての収入源を頼りにするのではなく
      それ以外から収入を得れる仕組みを作って
      おくのは極めて重要なことではないかなと
      僕は思います。

      もし、
      自分の今後の事を真剣に考えていらっしゃる
      なら今からでも全然遅くはないので
      動き出してみてください。

      僕もそうでしたが、
      行動することで世界が変わってきますので。

      今後ともよろしくおねがいします。

      izuru

  2. 返信ありがとうございます。
    izuruさんのブログを拝見する前は正直店やってても厳しくなっていくだろうし年齢の事もあるし妻もいるしで店閉めて雇われで低価格サロンでもいいやって気持ちでいました。
    守りに入ってたんですよね。
    でもそうじゃないと気付かせて頂きました。
     
    また考え行動して行こうと思います。
    これからも常にブログは拝見させて頂きます。
    コメントもたまには書かせて頂くかもしれませんが宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください