美容室オーナー(経営者)の仕事は集客だ!今すぐ現場を離れそれ以外するな!

こんにちは。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は美容室オーナー(経営者)の仕事は集客で今すぐ現場から離れそれ以外はするな!と言うお話をして行きたいと思います。

 

どう言うことかと言うと、1人美容室のオーナーや中小個人経営の美容室経営者の多くは現場に立ち続けて現役でやろうとする傾向が強いですが、あなたがもしこの条件に今現在当てはまっているんでしたら今すぐに現場を離れらければ10年後20年に成功している事はまずありません。

 

美容室オーナーとして成功していたいと思うのであれば、まずオーナーや経営者の仕事は現場で働き続けることではなく、マーケティング(集客)ノウハウを徹底的に学び、一刻も早く現場から離れることです。

 

詳しく見ていきたいと思います。

美容室オーナーの仕事は集客以外ない!


冒頭でもお話ししましたが、美容室オーナーの仕事は「集客」以外ありません。

 

極端に言ってしまえば、これ以外しなくていいです。

 

三度の飯より「集客」と思っておいてちょうどいいぐらいです。

 

今の時代、美容室が腐るほどありますがその殆どが経営不振に陥っています。

 

本当に毎月右肩上がりに売上を伸ばし、利益拡大に成功している美容室なんて実は星の数ほどしかありません。

 

大半が毎月の固定費や資金繰りに苦しみ、食べて行くだけで精一杯の状態です。

 

言わなくても解ると思いますが、これほど美容室が多いのでなんとなくでも想像がつきますよね?

 

そして、美容室オーナーが本来やらないといけない仕事は1にも2にも「集客」です。

 

しかしながら多くのオーナーがやっていないしできていないんですね。

 

できていないどころか、一番勘違いしている事がオーナー自身が現場に立ち最前線でやっている事です。

 

つまり、スタイリストとしてプレイヤーとしていつまでも顧客を相手にして営業しなければ店自体が回らないし売上も伸びないと思っています。

 

単刀直入に言いますと、これをやっている限り自由な時間も持てないですしその時間を活かしてキャッシュポイントを増やす事もできません。

 

要は、オーナー自身が現場に立ち続けてすべてコトを自分でやっていてはいつまで経ってもそのビジネス自体拡大して行かないですし、現場のことで頭がいっぱいになって集客に時間を注ぐ事ができなくなります。

 

基本、美容室を軌道に乗せて売上を安定して維持していくには絶対に集客だけに時間をかけ投資していく必要があります。

 

これが美容師オーナー(経営者)の本来あるべき姿です。

 

中小個人経営の美容室では、オーナーが現場を離れたら売上がガタ落ちするんではないか?とイメージして、結局現場に居続けるオーナーが多いんですが、確かに最初は勇気のいる決断だと思います。

 

しかし、それをやらないと一生現場のキャパに振り回され集客のことなど忘れてしまい売上を拡大するどころか、いつの間にか知らぬ間に顧客離れしていることすら気づかなくなるのです。

 

オーナーも含め、従業員も普通にサロンで業務をしているほうがそりゃ楽だし、マイペースに仕事ができるものです。

 

しかし、オーナーがそれをやってしまうとアウトです。

 

オーナーの仕事とは、サロンワークを一生懸命やることではなく売上や利益拡大のための集客でありマーケティングです。

 

世界的に有名なマーケッターでもあり起業家でもあるダン・ケネディは

 

経営者の仕事はマーケティングだ。

社長が最も売上を持ってこないといけない。ただ、社員と同じ売上の上げ方ではなく、社長は仕組みで売上を上げなければならない。

 

と語っています。

 

仕組みとは、近い将来自分が現場にいなくてもお店から安定した収益が入り自分自身の時間も確保できている事です。

 

経営者はここに徹底的にこだわる必要があります。


美容室オーナーは今すぐ現場を離れろ!


若干20代で起業して、会社の代表取締役になったのはいいが年々売上は右肩下がりで終いにはノイローゼになりうつ病にもなった経営者は山程いるものです。

 

従業員に関しても、理想的な会社やお店に入ったつもりだっかが現実問題全然食い違っていて、上司からの無茶振りな指示や休憩時間すら殆どないような現場に疲れきり終いには鬱になった人も多いと思います。

 

実際僕も美容師時代にはそんな感じでした。

 

だとすれば、早く独立して自分の城を築き自由にやりたいと思う美容師はホント多いと思います。

 

僕も一生雇われなんかまっぴらごめんでしたし、独立したら自分の好きなようにできると思っていました。

 

しかし、自分の好きな事ができるのは確かですが食って行かないといけません。

 

集客を忘れて売上が落ちてくれば、食って行くことも困難になります。

 

そして遅かれ早かれいずれ廃業と言う末路になります。

 

なので、先程も言ったようにオーナーは現場から離れる準備を計画して行かないといけません。

 

売上が悪化して業績不振な美容室ほど、この事を軽視して圧倒的に欠けている部分です。

 

自分が店から離れると売上が下りリスクを負うと思っているオーナーがめちゃくちゃ多いんですがこれにはかなりのメンタルブロックがかかっています。

 

・スタッフに店を任すなんて自分にはできない

・自分が店に出なかったら指名客が離れて行く

・スタッフにお金の管理など任せられない

・とにかくリスキー以外何者でもない

 

まあ、このようなメンタルブロックがかかっています。

 

しかし、これを思っている限りは現実は1ミリも変わりません。

 

なので、ここで重要なのがオーナーであるあなたが10年後20年後どんな生活をしていたいのか?をイメージすることから始めてみてください。

 

毎日毎日、スタッフと疲れきってもなおサロンワークに没頭した生活をしていたいのか?

 

それとも、お店はスタッフが回してくれているので自分は朝からゆっくりと起きて余裕を持って自分の時間を有意義に使いストレスとは無縁の生活をしていたいのか?

 

このようなイメージをした時、どちらの人生がいいのか一目瞭然だと思います。

 

そのためには、自分がお店にいなくてもスタッフに働いて貰う仕組みを作り、毎月一定した不労所得を得れる資産を構築しておく準備が絶対に必要です。

 

どんな経営でも言えることですが投資をして得られた利益で再投資をし、そこから回収を図って再度継続していく手段しかビジネスの拡大はありえません。

 

もしアナタのお店が10年後20年後と今現在と同じか、または廃業してしまっていたらずっと自分が現場に立ち続けていたことや投資をして来なかった以外ありません。

 

経営で成功する「原理原則」は100年以上も前から先人達が定義してきたことですから、そんな簡単に崩れることはありません。

 

そんな先人達も口をそろえて言っています。

 

 

「経営者は現場に出るなと」

 

※関連記事

⇒1人美容室オーナーの年収や売上が悲惨な件!なぜ失敗するのにやるのか!?


年がら年中仕事漬けで休まない美容室オーナーは成功しない


これも経営で成功する定義として言われています。

 

 

「休まないオーナーは成功しない」

 

 

と。

 

休まないと言うより、経営難に陥ってる美容室オーナーは「貧乏暇無し」状態です。

 

だから「売上はそこそこ上がっているのに利益がない」とか「こんなに自分は毎日頑張っているのに全然取り分がない」とボヤきます。

 

そもそも、毎日決まった時間に起きて毎日同じ仕事をして、同じような物を食べて、毎日同じような時間に寝るようなライフスタイルを送っていても新しい刺激も無ければ、売上をあげるアイデアも浮かんでこないです。

 

 

これマジです。

 

 

結論から言えば、なので集客などにフォーカスしない訳です。

 

とにかく年がら年中サロンワーク漬けのオーナーはマジで要注意です。

 

それを続けていてもビジネスを拡大して行かないし、そもそも自分の体も一生現場で仕事なんかできません。

 

いずれは体力に限界が来て、現場から退く日が必ず来る訳ですからその時が来たときの事を考えて今から投資をして資産を作って行動しないといけない訳です。

 

「経営者は現場で生涯現役!」とか謳っている人はとんでもない大バカ野郎なのでそんなのに影響されないよう気をつけてください。

 

※関連記事

⇒美容師はどんな人が向いているかって?雇われる事が大好きで本気で稼ぎたいと思っていない人達です!


美容室オーナーは現場に立たない事で自分の時間が確保できる


美容室オーナーに求められる最大のノウハウは経営トータルを把握していかに集客に力を入れるかです。

 

何度も言いますが、サロンワーク全般や経理、事務のことまで全てオーナー自身がやっていると自分の時間などありません。

 

従業員がやるべきことや任せられる業務はドンドン従業員に振り分けていき、オーナーはオーナーしかできない業務に専念することで自分の時間が確保できお店の売上に直結する集客にフォーカスできる訳です。

 

美容室経営などはオーナー自身のカラーが全面に出がちですが、従業員などがいるケースではその人や家族の人生を預かっている訳ですから、まずは儲けると言う事が大前提です。

 

ここを履き違えて、自分の店だから自分の好きにやるようなオーナーでは経営者としてアウトです。

 

結局、時間がないと嘆いている経営者は現場からスタッフ教育、経理から発注まで任せる事ができずに全て自分でやってしまい結果どの分野もパワーが分散してしまい何も成し遂げることができずに終わっていきます。

 

そうならないためには、投資だと思ってドンドン任せていき自分の時間を確保して行くことが非常に重要です。

 

今から少しづつでもいいので、豊かな生活が送れるように未来の自分にトライしていきましょう。

 

 

PS,

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を発信して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください