美容師の給料で歩合や手取りをよく計算してみろ!それで本気で生活するの!?

こんにちは。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は美容師の給料で歩合や手取りについて見ていきたいと思います。

 

美容師・・・。

 

給料安いですよねー。

 

そんな収入が安くて長時間労働にもかかわらず、多くの若者が未だに美容師を目指す傾向が目につきます。

 

まあ~この若者達に「雇われ美容師では100%貧乏な人生になるからやめとけ!」と言ってもわからないんですよね。

 

だって20年後30年後の未来が想像できないから。

 

当たり前ですよね。タイムマシーンかなんかで自分の未来を見て来るなんてできないから今この瞬間に「美容師になって将来売れっ子で活躍するんだ!」としかイメージできない訳です。

 

ただ、そんな美容師を13年間やってきて経験してきた僕だからこそ言える訳ですが、今後の雇われ美容師に将来性は全くないですよ。

 

これだけは言えます。

そもそも美容師の給料で歩合などを期待している時点で貧乏まっしぐら!


基本的に美容師の給料体系は「歩合」「固定」とで別れていると思います。

 

美容師に限らず、能力主義の職人の世界ではこの体型が多いかなと思います。

 

最近の美容室の雇用は、委託美容師などのシステムもありお店側が雇用として美容師を雇うのではなく委託と言う形で採用します。

 

これによって、お店側(経営者)は雇っていないので保険や税金などの処理やリスクを負う必要がなくなった訳です。

 

委託美容師の給料体系も「歩合性」が多く、いわゆる顧客を獲得すればするほど収入が増える仕組みにしている店舗が多いので、すでにスタイリストとして経験を積んだいわゆるベテランと呼ばれる美容師達が在籍しているケースが多いです。

 

ただ、そんな委託美容師でもすぐに顧客が獲得できるほど甘くはなく、殆どの委託美容師が在籍しているケースは低料金サロンが多いのです。

 

なので、低料金サロンになってしまうとそもそもの単価が低いので数をこなさないと自分の収入は基本ありません。

 

このスパイラルにハマってしまうと、いわゆる「貧乏暇無し状態」に陥ってしまうのです。

 

これは僕も長年低料金サロンで勤務していたので、まさに悲惨な状態になってしまいます。完全に「負のスパイラル」ですね。

 

毎日毎日、多くのお客さんをカットしているのに一向に収入が上がらない。それどころ体が疲れきってしまい疲弊しては完全にモチベーションが続かなくなってしまいます。

 

ロボットではなく人間ですから、当たり前のことです。

 

そもそも、そんな「歩合給」などにわずかな期待をしている時点で結局は経営者に搾取されて終る訳です。

 

最初からそんな仕組みになっているからです。

 

歩合給と言うのは、売上の中から従業員に対して利益が確保できる範囲内で設定している報酬なので、最初から経営者の方が遥かに儲かるプロセスになっている訳です。

 

そんなことも知らずに、アホな美容師は毎日毎日奴隷のように働いている訳です。

 

しかも、その経営者はそんな美容師達が頑張れば頑張るほど遊んでいても利益が転がり込んでくるシステムにしている訳ですから、言わば不労所得を得続けているんですよね。

 

なので、そんな経営者が遊んでいても寝ていてもションベンしていても勝手に財布の中にチャリンとお金の卵を生むような労働はもうやめた方がいいですよ。

 

悲しいかな、アナタは搾取されて終るだけですから。


アナタは美容師の給料の手取りをちゃんと計算しているのか!?


結論から言いますね。まず美容師の給料は

 

クソ低いです

 

クソどころか、

 

舐めてんのかっ!

 

の世界です。

 

特に、アシスタント時代は餓死にさせる気か?のレベルです。

 

特に1人暮らしなどをしているアシスタントなどはハッキリ言って地獄でしょうね。

 

なんせ、月に15万とかの世界ですよ?

 

ここから家賃払って、光熱費払って、スマホ代払って、食費払って、衣装代払って、道具代払って・・・っていつまで続くの?のレベルです。

 

 

これで月15万て普通に毎月赤字だろって!

 

 

そんなことも全くお構いなしに、経営者は「はい!今月よく頑張ったね。給料!」とか言って平気な顔して渡す訳です。(今は銀行振り込みが多いかな)

 

そんな人生の何が楽しいの?

 

これで疑問に思わなかったら、アナタは相当重症ですよ。

 

これはアシスタントの例を例えましたが、これはスタイリストにも全く同じ事が言えます。

 

すでにスタイリストでカットやパーマもできるようになっても、せいぜい月に25万ほどが関の山です。

 

しかも手取りになるとさらに収入が下がりますからね!

 

まあ~22万から23万ほどではないでしょうか?

 

これどうですか?

 

結婚して嫁や子供を養っていけますか?

 

 

 

いける訳ねーだろっ!

 

 

 

じゃあ、残業した分や後輩のレッスンを夜遅くまで残って指導した手当は付くの?

 

 

 

付く訳ねーだろっ!

 

 

 

つまり、こんな超シビアな環境で労働していても営業終了後にはまっすぐ帰ることもできずに、無意味なミーティングや会議、はたまた後輩の技術指導などに参加しないといけなくなり、24時に帰宅して翌朝8時には出勤。

 

そんな日が週に6日も永遠と続いていく仕事なのに、何故か多くの美容師はそこに情熱を注いでいる。

 

ハッキリ言って僕から言わせて貰えれば、

 

 

 

意味不明!

 

 

 

としか言いようがありません。

 

これで手取り23万て・・・

 

謎です。

 

※関連記事

美容師はどんな人が向いているかって?雇われる事が大好きで本気で稼ぎたいと思っていない人達です!


じゃあボーナスや昇給はあるのか!?


これも単刀直入に言います。

 

雇われ美容師にボーナスなどありえません。

 

これも業界最大の謎ですが、日本の職業ランキングなどを見てもアルバイトやパートは除きますがボーナスが存在しない職業はおそらく「美容師」か「理容師」ぐらいではないかと思います。

 

なぜないのか?

 

結論から言えば、経営者がケチだからです!

 

つまりこれを「投資」の一貫だと思える経営者は成功します。

 

しかし経営者の立場でケチなヤツは絶対に成功できません。

 

ケチなヤツって基本「投資」するマインドがないので、貯蓄に走ったり浪費に回します。

 

これ従業員だったら仕方がないんですが、経営者がこれをやってしまうとアウトです。

 

だって経営者の仕事は投資をしていかにお店に集客させるかがすべてです。

 

端的に言えばこれだけです。

 

にもかかわらず、儲けた利益を貯蓄や浪費に回していたら経営は必ず行き詰まります。

 

まあ~こんな経営者の下で働いている美容師の将来もないと言う事です。

 

なので、美容師はケチな経営者の店で働いてはダメです。

 

それこそ搾取されて終るだけですよ。

 

昇給に関して言っても、アシスタントからスタイリストの昇格試験などで技術ができるようになって行けば、300円とか5000円ほどの昇給が見込めると思いますが、これも各お店の方針によります。

 

 

3000円や5000円の昇給って・・・

 

 

これ、ぶっちゃけ嬉しいですか?

 

こんなビミたる金額の昇給で価値を感じていたら相当アナタは重症ですよ。

 

今現在、経営者やオーナーの人達はみんな少なくともこんなシビアな環境を乗り越えて来ているはずです。

 

なので、どんな経営者でも必ずこう言ってきます。

 

 

「オレたちのころはもっと給料も低かったし厳しかった。

先生からもコームやロッドが飛んできた」

 

 

でも、普通に考えて時代が全く違う訳ですからアナタ達と同じ道を辿る必要性など全くないですし、そんな意味不明な収入で生活する必要もなければ我慢する必要もない訳です。

 

未だに自分達の価値観で物事を判断している時点でビジネスセンスがないなと僕は感じてしまいます。

 

※関連記事

美容師に労働基準法は存在しない!いつまで続けるつもりなの?


本気でお金を稼ぎたいと将来思うんであればさっさと美容師は辞めろ!


アナタがもし、「将来売れっ子美容師で頑張りたい!」と一ミリでも思っているんであればどうぞその道を突き進んで今すぐこのページを閉じてください。

 

そして僕は、アナタの10年後20年後の未来を予測できます。

 

その末路は確実に雇われの貧乏美容師になっていると思います。

 

悲しいかな、それが雇われ美容師の人生なのです。

 

って言うかそう言うシステムの仕組みの中で労働している訳ですから、なるべくしてなっているんです。

 

手取り23万そこらの収入で何ができるんですか?

 

よもや店長やマネージャーなどに昇格したところで、肩書きだけの上辺でせいぜい30万ほどの給料です。

 

30万の給料でも年収でたった360万しかない訳です。

 

手取りだとさらに下がります。

 

どうですか?これで何ができます?

 

 

「アナタを豊かに彩る未来はそもそもそこにはありません」

 

 

それでもそんな環境で自分の一生を捧げますか?

 

本心を言えば「辞めたい」「もっと収入が欲しい」「自分のスキルをもっと活かせるビジネスがしたい」と必ず心の憶測では思っているはずです。

 

であるならば、安い賃金で朝から晩まで働く美容師を辞めるのもアナタの人生を大きく変えてくれるキーポイントになるはずです。

 

毎日毎日貧乏暇無し状態で自分の一生の時間を犠牲にしていることに早く気づき、そんな環境からはいち早く脱してストレスフリーのまともなライフスタイルを築く準備や行動をとるべきです。

 

いい加減気づきましょう。

 

 

PS,

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を発信して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください