美容師はどんな人が向いているかって?雇われる事が大好きで本気で稼ぎたいと思っていない人達です!

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は「美容師はどんな人が向いているのか?」と言うテーマについて見ていきたいと思います。

 

よく巷では、「手先が器用」とか「笑顔が魅力的」とか「話上手」とか色んな事が言われていますが、僕の意見は全く違います。

 

巷で言われているような事は単なる外的要因に過ぎなくて、本質の部分をたどれば「雇われる事が大好きで、本気でお金を稼ぎたいとか収入を上げたいと思っていない人達」のことを指すものだと僕は思います。

 

ではそのへんのことをもっと詳しく紐解いて行きたいと思います。

稼ぎたければそもそも美容師などしている場合ではない!


まず前提としてお話ししておきますが、そもそも収入を上げたいとかお金を稼ぎたければ低賃金長時間労働の美容師など選んでいませんよね?

 

つまり、それでも美容師と言うビジネスモデルを選んで今現在もその仕事で活動されている人達は、稼ぐことよりも自分が美容師と言う華やかなイメージでいられるステータスの方を優先している事になります。

 

稼いで経済的豊かな人生を歩む事よりも、低賃金長時間労働の美容師を選んでいる訳ですから「後々自分の時間も持てないですし、その割にお金もない」と言うようなスパイラルに必ず陥ってしまいます。

 

でもこれは自分自らがその道を選択して今現在もその仕事に生きがいを感じて継続している訳ですから、美容師に向いている人こそが「本気でお金を稼ぎたいと思っていない」と言う事になると僕は思います。

 

ただ、中には僕の過去のように安月給で自分の時間も取れない美容師の仕事自体が嫌になり、嫌々やっている美容師さんも中にはたくさんいると思います。

 

僕はそんな人達に声を大にして言いたいのが、次の要件を満たしたいと思うのなら今すぐに美容師は辞めろ!と言いたいですね。

 

・週休二日の休日が最低欲しい。

・いちいち人間関係に頭を悩まされたくない。

・自分の時間が欲しい。

・とにかく稼ぎたい。

・こき使われるのがまっぴらごめんだから雇われから抜け出したい。

 

このようなことを本気で思っているなら、なんで美容師なんかやってんの?と思ってしまいます。

 

だって、雇われ美容師を続けている時点で上記の項目は絶対に実現できないですよ。

 

労働の対価として得れる収入が最高に噛み合っていないビジネスですから(笑)

 

もう一度言いますが、美容師に向いている人は「雇われる事が大好きでお金を稼ぎたいと思っていない人」です。

 

本気で稼ぎたいと思っているんなら美容師などやっていません。

 

別に「手先が器用」とか「聞き上手」とか「カットが好きだから」とかそんな事は全く関係ないですし、そんな事は美容師をやっている以上当たり前の事です。

 

当たり前の事に価値を見い出さないでください。

 

当たり前の事に価値など無いんですから。

 

⇒お金持ちになりたければ美容師は辞めろ!


美容師に向いている人は基本イエスマン


美容師が技術を覚える時は、先生と呼ばれるメンターや先輩から習ったりする事が基本とされています。

 

この業界で腕を伸ばしていきたいと思っている美容師さんは全国にもたくさんいると思いますが僕が一番無駄だな~と思っている事が勉強会や講習会に出向く事です。

 

しかも、休日に強制的に出向く講習会など参加しても全く意味ないですからね。

 

確かにお店の方針で強制的だからしょうがないと思うかもしれないですが、普段の営業や夜遅くまでのレッスンなどでたいがい疲れきっているのに、休日まで講習会に参加しているなんてバカとしか言いようがないですね。

 

要は、完全にイエスマンです。

 

何でもかんでもイエスで人生を歩んでいると、自分の信念やポリシーと言う旗を立てれなくなってしまいます。

 

これでは自分の思考やマインドの部分がブレブレになって、人が何かを言わないと行動できない人間になってしまいます。

 

基本たった週1日の休みしか美容師にはない訳ですから、疲れきった状態で講習会などに出向いても集中してインプットできるわけないです。

 

本当に日本の雇われ美容師は効率悪すぎです。

 

⇒働く目的を見失うな!お金の奴隷になったら終わりだよマジで!


本気で稼ぎたければ雇われ美容師にやりがいを感じるな!


あなたがもし雇われの美容師で本気で稼いでいきたいと思っているなら今やっている美容師にやりがいを感じていてはゲームオーバーです。

 

どう言う事かと言うと、雇われている時点であなたの収入源や自由な時間が拘束されている訳ですから、そんな環境の仕事にやりがいを感じてのめり込んで行けば行くほど「搾取」されて終わります。

 

まあ~、「雇われ」イコール「搾取」と言ってもいいかもしれません。

 

正直に言いますが、僕はある美容室を辞めて他の美容室に行ったときに1日で辞めた事があります(笑)

 

今思えば、よく1日も持ったなと自分ながら解釈しています(笑)

 

なぜ辞めたのかと言うと、やりがいうんぬんの話ではなくこの店にいれば間違いなく「搾取」されて終わるなと思ったからです。

 

僕はこの時点でスタイリストとしての経験もある程度積んでいたんですが、面接の時に経営者が基本月収は23万円で歩合は10%還元しますと言うもの。

 

これを聞いて衝撃でしたね。

 

歩合率が10%って、100万円売り上げてもたった10万円の歩合しかない。

 

基本給と合わせても33万円の月収しかないと言う事です。

 

100万円の売上を1人で上げたのにもかかわらず33万円の収入しかないこの業界には未来がないとここで感じましたね。

 

しかも、今後お店の集客が毎月安定してできるなど保証もないですし、そうなれば歩合が上がらないので月収23万円の収入で生活していかないといけない実情に雇われ美容師では絶対に稼ぐ事は無理だなと思いました。

 

これにいち早く気づけるか、そうでないかで今後の人生に大きく影響する事になります。

 

周りの美容師も同じことをやっているからと言って、周りに影響されていてはあなたは永久に経済的豊かにはなれないですし、自分の自由な時間も持てないでしょう。

 

それは僕も雇われ美容師を13年間経験してきたからこそ伝える事ができると思っています。

 

とにかく今の時代、自分は美容師に向いているから美容師を目指すと言う人はすでにその時点で雇われる人生とお金に困る人生を選択している事になります。

 

そんな人生は絶対に嫌だ!とあなたが言うのであれば、美容師だけは選択しないでください。

 

 

PS,

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を発信して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さい。

今すぐ画像をクリック!

Related Posts

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください