お金持ちになりたければ美容師は辞めろ!

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は、「お金持ちになりたければ美容師は辞めろ」と言うテーマでお話しして行きたいと思います。

 

まず初めに、美容師の安月給でも十分満足していると言う人は今すぐこのページを閉じて下さい。

 

何故なら、今から僕がお話ししていく内容はそのような人にとっては1ミリも役に立たない事なので、時間の無駄になるだけです。したがって今すぐバックボタンを押して貰い退場してください。

 

しかし、あなたが現在美容師で「お金持ちになりたい」と本気で思われているならこのままお進み頂けたらと思います。

美容師に自由など存在しない


このブログをご訪問頂いていると言う事は、少なからずあなたは美容師の可能性が高いと思います。いや、逆にそうであって欲しいと思います。

 

僕も元美容師として13年間業界で仕事をしてきた人間なので、少くなとも一般の人よりはあなたの事を理解できる立場にあると思います。

 

なので、この業界の過酷さと経済的不自由は身を持って解っているつもりです。

  • 毎日1日の労働時間は14時間
  • 休日は週1日
  • 通勤時間時間は往復1時間
  • 昼飯を含む1日の休憩時間が30分

僕が勤めていた最初のお店の一日の流れはこんな感じでした。

 

忙しい時になれば、昼飯を食べる時間など無いのが当たり前でやっと休憩が取れた時間は既に午後の17時。朝の9時から営業が始まり、夕方の17時までぶっ通しの状態。

 

スタッフが辞めて人手不足にもなれば、こんな日が何日も続く訳でその内にストレスや体の何処かに異変が生じて、鬱になる人も多いこの業界。実際に僕も鬱寸前にまで追い込まれていた一人です。

 

営業が終わってからは、もはや喋る気力さえも失っている状態で店長や他のスタッフも一言も言葉を発しない事もよくありました。

 

そして終礼では、「お疲れ様でした」

そして翌朝の朝礼では「おはようございます」

 

もう既に疲れきっているので、言葉に覇気がなくみんな顔がゲッソりとやせ細っていました。当然僕もです。

 

こんな環境下で働いていると、彼らは仕事に生き甲斐と人生を捧げているかのように僕には写っていました。風邪をひこうが熱を出そうがお店に出て来るスタッフまでいて、どう考えてもこんな生き方って

 

おかしくね?

 

と。

 

⇒美容師に労働基準法は存在しない!いつまで続けるつもりなの?


お金持ちになりたければ美容師は辞めろ!


こんな労働環境で働いていると、元々美容師の仕事は屋内なので日焼けする事もありません。

 

したがって、青白の人が多いので疲れきった表情は正に社畜に飼いならされたのと同然の顔になっているんです。そんな光景を毎日の様に見てきた僕はとても尋常な事ではないとやっと気づく事ができたきっかけでもあります。

 

ただでさえクソ安い給料で、しかもこんな修羅場みたいな職場に永遠と働き続けていると、いずれ自分の身は持たないですし、美容師でいる限り経済的自由を得る事は不可能です。

 

独立して、店舗展開を行って行き利益を上げ続けられる経営力と資金があれば話は別ですが、一個人がゼロベースから自分のお店を持とうと思うなら、相当険しい道からスタートする事になるでしょう。

 

まだ若い時期であれば、転職して稼げる職種や可能性が高いビジネスなどに挑戦することは出来ますが年を取れば取るほどチャレンジする気力や体力がないので、チャレンジをするなら早ければ早い程良いと言う訳です。

 

もしあなたが現在美容師で、本気でお金を稼いで自分の将来を変えたいと思うのなら絶対に美容師を辞めるべきだと僕は思います。

 

美容師の全てを否定するつもりではなく、美容師は素晴らしい仕事だと今でも思います。しかし、一ビジネスとして経済的自由と時間的自由を得ようと思えば美容師では不可能なんです。

 

平均年収が300万にも満たない国家資格などかなり稀ですし、労働時間も業界的に改善される余地は今後もありません。

 

いや、むしろどんどんと厳しくなって行き、美容師の平均労働時間も今後増えて行くと思います。

 

こんな環境下で働き続けても、毎月の少ない給料は生活費だけに消え自分の資産はなにも築けないまま人生が終わっていきます。

 

そして、高齢になり働ける体ではなくなってしまった時にどうなるかと言えば、働けてた時に資産を築け無かったツケが全て回って来て後は年金受給者として生きて行くしか道はなくなってしまいます。

 

あなたが本気でこうなりたく無ければ、今すぐに美容師は辞めて稼げるビジネスモデルにシフトするべきだと僕は思います。

 

美容師の給料が安いから店長を目指す?夢の世界でスキップしてないか!?


たとえ辞めても美容師だったスキルは必ず活きる


美容師からの転職は厳しいとか、難しい、と言う話をよく聞きますがこれらの事は全部間違いです。

 

美容師から転職して、他のサービス業に行かれた人や美容商材のメーカーに再就職する人など色んな人を僕は見てきましたが、結局美容師を辞めても次のビジネスでかなりスキルが活かされているんですよね。

 

僕も現在はインターネットビジネスで起業して、美容師だったスキルや経験を活かして美容の専門サイトなどを運営しています。

 

したがって、美容師としての経験があったからこそ、この様な専門的なサイトを立ち上げる事が出来ましたし、他のカテゴリーなどでも元美容師としての肩書きで有効活用ができています。

 

つまり、美容師としてのスキルは異業種のビジネスからも意外と高い評価を得ることが出来ますし、カット技術とかは別にして元々接客のプロですから、お客さん相手のサービス業などではかなり広い分野で活かす事が可能です。

 

なので、「美容師を辞める」と言う事になにもビビる必要はないですし、逆に自信を持って行動してほしいと思います。

 

特に、僕が行っているインターネットを使ったビジネスなら起業に向けてのリスクなど全くありません。普通リアル店舗などで起業しようと思えば、初期投資だけでも数百万から数千万はかかりますがインターネットの場合はほぼ掛かりません。

 

最初にサーバーを借りて、自分のドメインを取るだけで誰でも始められるビジネスです。サーバーやドメインなどを見ても2万円も掛かりません。

 

この2万円すらケチると言うのであれば、一生少ない給料を当てに搾取されて人生を終わって下さい。

 

本気でお金持ちになれる様に頑張りたいと言うのであれば、美容師としての人生は金輪際止めて今すぐにきっかけを探すべきです。

 

PS,

そのきっかけを僕があなただけの為にこっそりとお教えしたいと思います。

 

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を向上して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さいね。

 

自宅にいるだけの隙間時間で本業以上もの収入を得たい方へ動画講義80本以上、テキスト100本以上の圧倒的ボリュームです。経済的、時間的自由を目指しストレスフリーな人生を歩みたい方の為のネットビジネスビギナー用のコンテンツを期間限定で無料プレゼント中です!

今すぐ画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です