自分で稼ぐ力を身に付ける事は社会のあらゆる義務から解放される

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は自分で稼ぐ力を身に付けると社会のあらゆる義務から解放されるお話しをして行きたいと思います。

 

当たり前ですが、会社などから一切雇われずに個の力でお金を稼ぐ事が出来れば、いわゆる社会の決められた義務から縛られずに自由に人生を全うすることが可能になります。

 

しかしながら、多くの世の中の人達は国や会社の決まったレールの上をただひたすら走り続けている人生を歩もうとします。

 

会社や国は、僕達1人1人が自由にお金を稼ぐ仕組みを作ってしまうとそもそも彼らは「お金を得る財源」がうまく回らなくなるため、必要以上に僕達に雇われる人生を教育してきます。

 

要は、いい高校に行きいい大学を出る。そしていい会社に就職して、いい人生を全うする。

 

正に、自分達の勝手な価値観を植え付けた洗脳教育ですね。

  • 「みんなと同じとこに行けば安心だよ」
  • 「定年まできっちり働けば将来安泰だよ」
  • 「汗水垂らして一生懸命働く事に意味があるんだよ」
  • 「仕事があるだけマシと思え」
  • 「昇給の為にとにかく毎日頑張れ」

教育される方法を一步でも間違うと、人間と言うのはとんでもない人生を歩んでしまう事だけは是非頭に入れて置いて欲しいと思います。

自分で稼ぐ力を身に付ける事は社会のあらゆる義務から解放される


何気無く、毎日を普通に暮らしている。

 

朝いつもの様に会社に行き、夜遅くまで仕事に追われる人生。サービス残業はもはや当たり前の社会になり、「仕事があるだけマシだと思え」と言わんばかりの環境下で定年まで生きる事。

 

毎日の仕事や、生活だけに時間を奪われるハードなライフスタイルの裏側では、自分が会社や国に段々と搾取されている事すら気付く事もできない。

 

しかし、僕のブログを見て頂いていると言う事はその現状こそが今のあなたの現状だと思います。

 

一番の理想は、忙しい仕事の毎日から「職場」や「通勤」と言う概念を無くし、いつでも365日の中で自分の好きな時に何でも周りを気にせずできる環境だと思います。

 

そんな事できる訳ないじゃん!

 

とあなたは思われたかも知れませんが、個の力でお金を生み出す事ができる様になれば、この様な事は簡単に実現します。嘘の様に思われると思いますが実際僕は一切雇われずに自分の力だけで稼ぎ誰からも搾取されずに自由に暮らしています。

 

この様な事ができる様になれば、究極正月休みだろがゴールデンウイークだろうが盆休みだろうが、年末年始だろうが一切そのような社会の決まった義務から関係ない人生を送る事ができます。

 

つまり、毎日がゴールデンウイークと言う事です。

 

どうせ、自分の人生は一度きりなのでこの様な人生を全うしたほうが絶対にいいに決まっています。

 

しかし、世の中の多くの人はあえてこの様な人生を進もうとしないで、何故か搾取される側に回ろうとします。目の前にこの様な人生を掴むチャンスが転がっているのにもかかわらず。

 

結局、どんな事でもそうですが成功できない人や、中々結果が出ない人と言うのはいつも自分自身がチャンスを手放しているケースが圧倒的に多いものです。

 

考えれば物凄くシンプルな事ですが、考えて考えて悩んで悩んでして結局物事を難しくしているのは自分自身なんですよね。

 

自分で稼ぐ力を身に付ければ、自分の人生は好きな様に描けると言う事を忘れはいけないと思いますね。

 

家族との時間を大切にしたい?なんでそんな仕事やってんの!?


雇われとは社会の決まった義務を全うする人生を選ぶと言う事


サラリーマンやスタッフ、従業員などと呼ばれている人達は自由とは無縁の社会の決まった義務を全うする生き方を選択すると言う意味です。

 

よく、資格を取れば安泰や安心と言う言葉が日本には根付いていますが、こんな事を本気で信用している人は将来かなりヤバい事になると思います。

 

結局、資格などをとっても雇われていることには変わりはないので、来月から収入が「資格手当て」とか言って50万アップすることはあり得ない訳ですよね?

 

資格手当てとか言っても、せいぜい良いとこ2~3万円位のアップではないでしょうか?

 

資格を取れば【稼げる】や【安定】は大間違い!その思考ヤバいですよ!

まあ~これで何が出来るんでしょうか?と言う話になりますが、会社や組織は、あなたが従業員の立場でしたらそれは経営者を儲けさせる為だけの兵隊でしかない訳です。

 

ちょっと酷な口調になりますが、これは事実です。

 

まず、この事実を受け止める作業から行いましょう。あなたがこの先搾取される人生で終わりたくないんでしたら。

 

僕は、美容師時代にこの様な事に散々気付かされる人生を送ってきたので、自分で稼ぐスキルを身に付け会社や国の決まったレールの上を歩く人生に終止符を打ったんです。

 

経営者や権力を持った人に自分の人生を委ねて、いいように都合良く使われる生き方は自分の望むライフスタイルではないと確信して、この様な人達に頼らず個の力でお金を生み出す事が出来れば、経済的にも時間的にも精神的にも自由を得る事ができると思いました。

 

案の定、その進んだ道はどうやら間違って無かった訳です。

 

自分の人生を只々社会の決まった義務に流されるだけの生き方ではなく、まずは今自分の生活に納得していないのであれば今までの人生を今一度振り返ってみて、冷静に疑うところから視点を変えてみる考え方も重要だと思います。

 

ネットで稼ぐ仕組みができれば仕事で働くのがバカらしくなる


今必要なのは学校教育ではなくお金の教育


僕が美容師時代に痛感したのは、結局「お金がないと人生楽しめない」と言う事です。

確かにお金だけが全てではないと言う意見もあると思いますが、こんな事を本気で言っている奴はアホですね。

 

厳しい言い方になりますが、そんな事を本気で言ってるから一生搾取される側なんだよと言いたいですね。

 

まず、僕が美容師時代に直面したのは「お金の知識と仕組み」のあり方があまりにも無能だった事です。ずっと雇われていましたから、当然と言えば当然なんですが例えば給料から引かれる税金や、保険料の仕組み、更には自分が働いた労働対価とその価値がどれだけ給料に比例しているのか?

 

これらの事を真剣に考えもしないで、只々1ヶ月が来れば毎月決まった給料をただ貰うだけの生き方をしていました。

 

こんな人生を続けていても、当然何の知識も身に付きませんしノウハウも理解できません。

 

雇われて働いている人の多くは、この様に普通に給料を貰うだけの生活をしていると思いますので、日本人って圧倒的にお金の知識がない現状だと思います。

 

副業禁止な会社が多いのも、これらが影響しています。

 

なぜ、副業がダメなのか僕には全く理解できませんが日本の企業の殆どが毎月の決まった給料以外からお金を稼ぐ事に違和感を感じて、個人1人1人の可能性を潰して来ます。

 

要は、俺の会社の中だけで仕事を全うしろと。

 

こんな事をしている日本ですから、若い子達は雇用以外でお金を生み出す事が出来ずにいて、更には最悪の場合これらの組織の中で永遠に搾取されて人生に幕を閉じるケースも少なくありません。

 

日本人の風潮なのか、何故か個人がお金を生み出すと「やましい事をしている」と見られます。

 

これが日本の起業率を低下されている最大の特徴ではないかなと思います。是非、これからの時代で最も必要なのはしょうもない何の役にも立たない学校教育などではなく、シンプルにお金の教育だと思います。

 

PS,

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を向上して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さいね。

 

自宅にいるだけの隙間時間で本業以上もの収入を得たい方へ動画講義80本以上、テキスト100本以上の圧倒的ボリュームです。経済的、時間的自由を目指しストレスフリーな人生を歩みたい方の為のネットビジネスビギナー用のコンテンツです

今すぐ画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です