美人とブスの生涯年収の差が3000万円以上と言う衝撃の話!

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は美人とブスの生涯年収の差が3000万円以上と言う衝撃のお話をして行きたいと思います。

 

よく巷でも「美人は得をする」「ブスは損をする」と言われていますが、あまり抽象的過ぎて信憑度が高く無かった事だと個人的には思っていたんですが、どうやらそうではないようですね。

 

確かに、会社の社内などを見渡しても美人の方が明らかに上司の態度が違ったり、美人にだけ優しいと言う事がよくあります。

 

それとは裏腹に、ブスは「さっさと仕事をしろ!」と言う様な冷たい視線を浴びせられたり、ちょっとでもミスをしようものならば大バッシングの嵐にさらされますね(^_^;)

 

例えば、合コンやコンパの時でもそうです。

 

男女が楽しく飲んでいる和の中に、1人だけポツンとブスが混じっていたら・・・

 

想像もしたくは無いですが、悲しいかな結果は悲惨な事になるでしょう。コンパなどでカップルになる男女の見た目を見れば明らかになると思いますが、いずれにせよ美人とブスの見た目は理解できますがこれらが何故年収や収入に直結するのか見ていきたいと思います。

3秒で人の印象が決まる


見知らぬ者同士が出会った時に、その相手の印象や性格、魅力などはわずか3秒~10秒で決まると言われています。

 

その僅かな時間の中で、相手の能力や声のトーン、話すテンポなどを分析していわゆる「見た目」が判断されているんですね。

 

要は、その人とコミュニケーションを取らない限りその人の魅力や価値が伝わらない訳なので、基本人間が相手の見た目を判断する基準は会話をした時が30%、外見要因が70%と圧倒的にパッと見の判断だけでその人がどうか決めていると言う事です。

 

つまり、逆を言えばこのたった3秒もの間に判断されている訳なので、ブスと言われている女性は太った体型やメイク、髪型、ファッション、会話をするトーンやクセなどを改善するだけで自分の人生が全く逆転すると言う事です。

 

何にも難しくないですよね?

 

別に、上司から怒られる訳でもなく、仕事のノルマを達成する訳でもなく、お客さんから怒られる訳でもない訳ですから自分に自信を持てば多くの人から好感を持たれ自分の人生が激変する訳です。

 

日本人はまだ、欧米人と比べて自分の「見た目」にお金を使う習慣があまりないですが、欧米人などは幸せになりたいと強く思う人程、自分の「見た目」にお金を投資するんです。つまり人生で輝いている人とか成功している人程、見た目にこだわると言う事です。

 

その他にも、見た目にこだわると言うのは自分の内面に自信ができ、さらにそれが人を惹き付ける原動力になります。仕事はもちろんですが、ただのプライベートと言えども無意識で人を惹き付ける魅力があれば、それだけでビジネスシーンにおいても成功できるチャンスが膨らむと言う事ですね。

 

⇒安定の為か幸せの為か?どっちで生きているんですか?


美人とブスの生涯年収の差がヤバい件


よく、ブスの人は安い美容院などに通う傾向がありますが、この時点でナンセンスですね。

 

僕はよく美容師をやって居た頃に、本当に綺麗になりたかったらプラス3000円でこのメニューをしてくださいと平気で言っていました。

 

何故なら、人の印象やイメージを決定付ける最大の要因はファッションと髪型だと思っています。

 

よく、芸能人などの写真を持って来ては「これにしてください」とオーダーするお客さんが沢山いましたが、ハッキリ言ってその人に似合って無かったら全く無意味です。

 

よく「似合わせカット」などと表現する美容院などもありますが、全ての女性を希望の髪型に似合わせる事など不可能ですし、そんな事はあり得ません。

 

僕の中では、そのたった3000円の投資も出来ないようなら芸能人の様な一流のプロに任せてある髪型などを希望してはいけないとすら思っていたんです。

 

確かに、1度や2度の施術でいきなり劇的に変わるか?と言われればそんな事は無いですが、美容院でのプラス3000円は3万円分に匹敵するほどの自己投資なんです。

 

それは、髪型がどうとかこうとかの話ではなく、いつもより高いお金を払う事で、自分自身へのレベルアップの為の雰囲気を経験できたりいつもなら体験出来ないような事も、身を持って体感できる様になると言う事です。

 

しかし、その辺の安売りを全面に出している美容院やスーパーにしか行かない様なブスは上記の様な体験はまずできないので、美人と比べて美意識のレベルや生活レベルが全くの異次元の差なんです。

結局は、美人とブスの決定的な差は自分の外的要因はもちろんですが、内面的なところに価値を感じてお金を投資する傾向が強く、本当にレベルの高い人はブランドバックやジュエリーなんかより「靴」にこだわります。

 

靴って中々目立たないので、あまり関係ないことかも知れませんが以外にこの靴をちゃんとチョイスして選んでいる人は本物の美人と言えると思います。

 

「靴で美人度が決まる」と言っても過言ではないと思います。

 

要は、高そうな高級バックやファッションに身を包んでいても肝心な靴がいつも同じような物だったり、汚れていたりすると全くバックやファッションは台無しで無意味なものになります。

 

本物の美人とは、ちゃんとこれらも理解していていかに自分を美しく魅力的に見せるかが勝負だと思っているので、決して妥協はしないですね。

 

逆に、靴が汚かったら「無理して高級なバックを買っている」と逆効果な目線を浴びる事になるでしょう。

 

この様な事から、アメリカのテキサス大学でも

  美人は不美人に比べて生涯年収でおよそ3000万円得をする

と言う研究結果が証明されているんですね。

 

つまりは、ブスでも考え方さえこの様な方向に進めば、必ず今までの投資が費用対効果を生み将来的にリターンが返ってくると言う事ですね。

 

⇒家族との時間を大切にしたい?なんでそんな仕事やってんの!?


 では美人とブスの決定的な違いはどこにあるのか?


冒頭でもお話ししてきましたが、まず人間が人を見るターニングポイントは何処にあるのか?と言う事ですが、これは圧倒的に「顔」です。

 

その次に体型になります。

 

大きく分ければこの2つに集約されますが、やはり人は第一に顔のバランスを見ます。

 

そこで、瞬時にこの人は美人だ、ブスだ、と決定するんです。

 

人間の脳は生まれた時から、左右対象を好む様に形成されていますから左右対象ではないアンバランスな顔のバランスは美人ではないと言う事になります。

 

もちろんそれだけで、ブスと断定するのはあまりにも酷ですが最低限人間が美人かブスかの選択をする時は、これらの要素が殆ど絡んでいると言う事だけは頭にいれて置いて欲しいと思います。

 

その他にも、「目」も重要なパーツですね。

 

やはり一重より二重の方が魅力的に映るのは、人間として生まれてきた原理原則ですね。

 

昔から「目の綺麗な人は美人」と言いますが、透き通る様なクリアな瞳に人は惹かれると思います。

 

よく今の時代では、プチ整形などの言葉が流行っていますがブスでもこれらの事に自己投資をして自分の人生を輝かせるのは個人的には全然アリだと思います。

 

日本では、整形=悪みたいな風潮がありますが、僕には全く理解出来ませんね。韓国などではもはや当たり前ですからね。要は「綺麗になるんだったらいいじゃん」と言う発想ですね。

 

ただ、せっかく外見は綺麗になったのに性格や大柄な態度によって全てが吹き飛んでしまう勿体無い女性がたまにいます。

 

これは内面がブスと言う、自分にしかコントロールできない要因です。非常に勿体無いですね。

 

この様になると、異性はもちろんですが誰からも相手にされなくなり普通のブスよりタチが悪くなります。性格のブスだけは絶対にやってはいけないですね。男女にかかわらず。

 

では、本質的なブスは一体どんな要素を持っているのかと言うと、

  • コンパでは誰も相手にしてくれないので、ひたすら食べてる
  • カップルになれると僅かな期待をしているが、現実は甘くない
  • 美人は異性から助けて貰えているのに、ブスは自分でやれ
  • 一緒に歩くのが恥ずかしがられる
  • 食事をしていて、食べてる姿が汚い印象を与えてしまう

しかしながら、いくらブスでも見た目をきちんと好感を持てるような印象を与えれば、ブスでも人生を楽しめると言う事です。

 

たまに、「ブスだけどかわいい」と言われる人がいますが、それらの人等は見た目は美人に勝てないけど美人にはないフィールドを持ち、第一印象もちゃんと好かれる様に美人以上に努力しているところが大きいです。

 

今、自分に自信が持てないと言う事でしたら何事もまずは見た目を意識するべきではないでしょうか?

 

「見た目」と言う事、それは自分の好きな様にすると言うエゴではなく、人の為に見た目を変えると言う意識が重要だと思います。是非あなたも美人を目指して人生を楽しんで欲しいと思います。

 

PS、

僕は、自分で言うのもなんですが見た目が汚いと嫌な性格です。

 

何故なら、ファッションや髪型などはその人の生き方を象徴する鏡だと思っているので、それらが汚くて人の好感を得れない様な人でしたらあまりおつきあいしたいと思わないからです。

 

パッと見の印象や見た目と言うのは、それ程重要なものと思います。

 

誰が見ても100円ショップで売ってそうなサンダルや鞄などを身にまとっていれば、「安っぽい人だな・・・」とあまり価値を感じません。

 

僕は、ネットビジネスで個人として独立できる様になってからより身なりには気を使う様になりましたし、ビジネス仲間との交流などで、よりレベルの高い起業家さんとかと交流する機会が多いので、とにかく、見た目には気を使っています。

 

本当に、高感度の高いファッションや髪型に変えるだけで生き方そのものが変わると行っても過言ではないので、是非あなたも見た目にはこだわって下さい!

 

もしあなたが、僕の様な見た目にもこだわりレベルの高い人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さいね。

画像を今すぐクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です