一生懸命汗水垂らして働く時代は終わり。休みなく働いている人がヤバい理由

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は、一生懸命汗水垂らして働く時代は終わり、休みなく働いている人がいかにヤバいか見ていきたいと思います。

 

「汗水垂らして働く」僕はこの言葉をあまり好きではありません。

 

何故なら、この言葉の本質は「自分の体と時間を犠牲にしてお金を得る」と言う事だと思うからです。

 

「自分の身を粉にして労働した分の対価を得る」と言う成果報酬だと思いますし、自分の体はあまり使わずにいわゆる「楽」をしてお金と言う物を得てはいけないと示す言葉だとさえ僕は思います。

 

この言葉の意味を正しいと思っている人の思考や、この言葉が好きだと言う人は基本的に「楽」をして稼いでいる人達を嫌ったり批判したりする性質がありますね。

 

要は、「投資とか、ネットとか起業とかブツブツ言ってないで真面目に働け!」と。

 

こんな感じでしょうか?

 

この様な人達は、普段自分が肉体労働の真っ只中にいるので体をあまり使わずに1日数時間で何十万や何百万もの収入を得ている人達を見たら、「楽」してお金を得ているようにしか見えないんだと思います。

 

つまり、短時間で多くの収入を得ている人たちを「頑張らずに努力もせずお金を稼いでいる」「ただ楽してお金を得ている」と言う抽象的な判断だけで決めつけているケースが圧倒的に多いのも事実です。

 

しかし、これらの考え方は非常に危険で哀れとしか言いようがありません。

 

「一生懸命汗水垂らして働く」と言う言葉を信じきって正当化している人達は、一度世界で屈指の貧困国と言われているバングラデシュの肉体労働者の暮らしなどを見てからそれらの言葉を使った方がいいと僕は思っています。

一生懸命汗水垂らして働くなど所詮綺麗事にしか過ぎない


日本などの先進国で、肉体労働をしている人たちは東南アジアやバングラデシュの様な環境とは全く違う訳であり、彼らの労働条件がいかに悲惨で過酷なものかまずは理解した方がいいです。

 

その上で汗水垂らして働く生き方がどれ程人生に置いて、影響を及ぼしているかがわかると思います。

 

今日本で問題視されているブラック企業なんかは、彼らからすればハッキリ言ってそんな事で問題になる事事態があり得ないと言った感じで、1日12時間や15時間働いても月収3~4万にも満たないお金しか得れない訳です。

 

こんな過酷な労働条件でも生きて行くためには「一生懸命汗水垂らして働く」しかない訳です。

 

まず、この様な重労働を生きて行くためにやむおえずやっている人間も少なからずいる事を知った上で、この言葉を使って欲しいと思います。

 

僕から言わせて貰えば、この様な言葉を使っている人達は中層レベルのぬるま湯に浸ったお金持ちへの嫉妬と、部下に対する腹いせとしか聞こえてきません。


一生懸命汗水垂らして働いている人は一生お金持ちになれない


基本的に、いつまでも自分が現場に立ち続けて一生懸命頑張っている人は一生経済的自由を得る事が出来ません。

 

何故なら、汗水垂らして働くには必ず限界があります。

 

例えば、1日15時間休日なしで働きっぱなしだとしましょう。

 

それでも得れる1ヶ月の報酬は、いいとこ40~50万ぐらいが限界だと思います。つまり、この時点で幾ら自分は頑張っていても汗水垂らして働くには数字上の限界点が必ずあります。

 

僕も、この様な事を考えた時に美容師をやっていても稼げる数字に限界があることを悟り、汗水垂らして働く事を辞めPCで稼げるスキルを身に付けました。

 

要は、体を使う仕事から頭を使う仕事にシフトしたと言う事ですね。

 

でも、全くの初心者で中卒の僕でも美容師をやって居た頃とは格段に時間的自由もでき、何より経済的自由も得れるようになれた訳です。

 

この様な事を考えると、確かに最初は解らない事だらけなので汗水垂らして学ば無ければなりません。しかし、一度スキルを身に付けてしまえば美容師をやって居た頃の方が将来的に何百倍は汗水を垂らしていたと思います。

 

自分の人生の中で、一番汗水垂らして労働していた時の収入を頭を使う事にシフトすれば僅か1日で稼げる様になったりメールを一通送るだけで得れる事も十分可能な訳です。

 

汗水垂らして働くには限界があります。これから使うのは自分の肉体ではなく頭です。

 

⇒努力をすれば報われるは大嘘!ことわざも信用してはいけない!


汗水垂らして働いている人程お金持ちは楽して稼いでいると勘違いしている


正直、僕も美容師時代には成功している経営者やオーナーを見ては妬ましいと言う考え方を持っていたのは事実です。

 

しかし、今思うと僕が普段汗水垂らして頑張ってきた事と、彼らが今まで成功へと汗水垂らして築いてきたものは全く次元が違うものだと改めて感じる事が出来ました。

 

少なくとも彼らが取ってきた行動は、一般のサラリーマンがリスクと思う様な事でもちゃんとやって来ていますし汗水垂らして頑張っていた当時の僕なんかの作業の質や量、スピード、全てにおいて群をぬいています。

 

成功してお金持ちの人らと言うのは「普通」と呼ばれている人達と比べたら影で動き回っていますし、見えない所だけで圧倒的に努力と言う行動をしています。

 

この様な将来経済的自由を得るために、「今満たす」のではなく「将来の為の投資」を理解できる人だけがお金持ちになれるのは紛れもない事実です。

 

本当のお金持ちとは、「普通」の人たちもの何十倍もの行動量と自己投資によって為し遂げられたもので、彼らは今後も一生涯に渡って行動と自己投資はやめないでしょう。今この瞬間も。

 

無能な労働者がどんどん貧乏になっていく本当の理由


汗水垂らして働き続けるとヤバい理由


汗水垂らして頑張っている人は、確かにカッコよく見えたり輝いて見えるものです。

 

しかし、自分の能力以上に頑張りすぎてしまうとその仕事に自分の命を捧げる事になります。正確には魂を捧げると言った方がいいかもしれません。

 

特に日本では、「しんどいけど頑張れ」「ちょっと位体調が悪くても出てこい」などの、とにかく自分の体を切り売りする事に固執した習慣があります。美徳と言ってもいいかもしれませんね。

 

しかし、こんな習慣を大人になってからも信じきっていては、只々間違った努力をしていると言う事に気付かない最悪なスパイラルに陥る事になります。

 

要は、間違った努力をがむしゃらに継続していると言う事です。これは、真面目な性格な人程陥りやすい罠です。

 

僕は40代後半や50代前半の雇われ美容師さんとよく飲む機会があるんですが、1日14時間も真面目に労働して仕事もしっかりとこなしているのにもかかわらず、毎月の給料は25万程度しか貰えないと言います。

 

彼らと飲む時は、決まった様に「稼げる様になりたい」、「何か新しい事に挑戦したい」、「人生を変えたい」事あるごとに言ってきます。

 

しかし、彼らは本気で人生を変える計画や準備と言うものはしてこなかった訳です。

 

少なくとも、何か新しい事を始めるとか人生を本気で変えるとなれば「決断」が必要です。しかし、人間「決断」を伴う時は必ず窮屈になりストレスを覚えます。

 

彼らの中では、おそらく「稼げる様になりたい」とか「人生を逆転させる」と言う思考がただなんとなく漠然としているんでしょう。

 

僕は、いつも彼らと飲む時はこの様な話になるので「取り敢えず本業から帰って来てからの隙間時間でいいので、ネットで稼いでみたらどうですか?」と提案するんですが、答えはいつもNOです。

 

彼らからすれば、小さい頃からとずっと美容師ばかりやって来ているので、「今よりも稼ぎたいけどネットなんかで稼ぐより、ちゃんと働いて稼ぐ方がセオリーだよ」と言う返事がいつも僕に返って来るんですよね。

 

要は、彼らの中では一生懸命汗水垂らして働く事に意味を感じていて、そんなスーパーハードな毎日を過ごす事に満足感を得ているんだなと思います。

 

ぶっ倒れるまで頑張って、過酷な長時間労働の道をあえて何故行こうとするのか・・・?

 

目の前に、長時間労働などせずに自分の好きな事をしながら稼げる様になる道があるのにもかかわらず・・・

 

確かに、それが自分の人生のベストな選択と胸を張って言えるなら否定はしません。しかし、考え方や個性は人それぞれあって言い訳ですから、仕事だけに自分の人生を捧げて魂まで抜かれてしまうような生き方は僕はどうかなと思います。

 

是非、あなたには自分の理想とする人生を歩んで頂きたいと思います。

 

PS,

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を向上して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さいね。

 

自宅にいるだけの隙間時間で本業以上もの収入を得たい方へ動画講義80本以上、テキスト100本以上の圧倒的ボリュームです。経済的、時間的自由を目指しストレスフリーな人生を歩みたい方の為のネットビジネスビギナー用のコンテンツです。

今すぐ画像をクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です