安定の為か幸せの為か?どっちで生きているんですか?

どうも。元社畜美容師のizuruです!

 

今回は、あなたは「安定の為に生きているのか?幸せの為に生きているのか?」と言う事について着目して行きたいと思います。

 

ここで、もう一度自分の今までの歩んできた人生と言うものを原点回避して振り返って頂きたいのですが、「何の為に生きているのか?」と言う事を考える事は極めて重要です。

 

何故なら、自分の理想とする未来を描いているのであれば、今現在がその目的に向かってちゃんと進んでいるのかが解る座標になるからです。

 

もしかしたら、あなたは目的や目標がしっかりと定まっているのにもかかわらず、全く目的から離れた行動や思考を持っている可能性も大いにあると言えます。

安定の人生を選んでいるのか?幸せの人生を選んでいるのか?


もし、あなたが安定した人生を選んでいるのであれば、それは極めて本当に時間やお金を有意義に使って幸せに生きる事は極めて困難と言えるでしょう。

 

安定と言う定義は、

横一線の上下が変動しない収入や時間

老後などの生活に困らない為の労働

明日食って行くために決められた行動を取る

大まかに言えば、この様な事が世間一般で言われている「安定」です。

 

しかし、この様な選択をして毎日会社努めをされている人は今一度立ち止まって考えて欲しいのです。決してこれらが悪いとか否定していると言う事ではなく、あなたが理想とするビジョンとマッチしているのか?と言う事を今一度考えて貰いたいんです。

 

例えば、僕の例ですが僕は毎日クソ上司の理不尽な対応や対価に見合わない収入などに嫌気が指して、何とか雇われと言う環境から脱出して自分1人の力でも稼げる様になりたかった訳です。

 

そして、その暁には自分で起業して好きな時にお金を稼ぎ、更に自分の使える時間も確保したかったので、何とか自分1人でも稼げるスキルを身に付け、人生を自分の好きな事だけの為に使うと言う選択をした訳です。

 

なので、この様な目的に到達する為には「何を今やらないといけないのか?」と言う事が自然とイメージ出来ると思います。

 

しかしながら、「安定」と言う枠組みの中で生きている人達はただひたすら毎月の給料の中で生活しているので、必要最低限の生活費から残ったお金は「安定」の為に貯金する人が殆どでしょう。

 

この貯金こそが、今現在のあなたの「楽しみ」や「時間」と言う幸せの源となる事から遠ざけている事に気付いて頂きたいのです。

 

人間は、そもそも「大切な人と一緒にいる時間を確保して最高の人生を歩まなくてはならない」と言う事が大前提にあると思います。

 

つまり、目的を明確に決めたら迷いなくそれにひたすら突き進む事が、新しい人生を生む事が出来る唯一のきっかけとなるんです。これによって何も迷わなくなります。

 

⇒無能な労働者がどんどん貧乏になっていく本当の理由


老後の為に貯金?ハッキリ言ってバカです!


安定を意識するあまり、老後の為にとにかく「貯金」に走る人が多いですが、これはハッキリ言ってバカのやる事です。

 

基本的にお金と言うのは、相手と自分に対する価値表現ですから今多くの「時間」や「楽しむ」と言う事を犠牲にして、老後の為に貯金しても「安定」や「安全」は基本的に保証されるものではないです。

 

世の中の多くの人達は、貯金すれば将来が安心と思っていますがそれは大間違いだと早急に気付くべきだと僕は思います。

 

人生誰でも平等に与えられた時間は人生一回きりで1日24時間365日です。この時間の中でいかに自分の人生が豊かに彩れるかが勝負なのに、老後の為にお金を貯めるなどの選択をしていたら、今その瞬間の時間を犠牲にして何にも楽しめないと言う事です。

 

そして、その大事なお金を銀行口座やタンス預金などの枠に置いていても1ミリもお金は増えません。増えないどころかただの死に金です。

 

本来、お金と言うものは先程も言いましたが価値交換の為に使うものですから、お金を増やして人生を豊かに過ごしたいと思うなら貯めるのではなく「投資」しかないんですよね。

 

つまり、自分の幸せの為に使うお金が「投資」です。ここの本質が解ってない人が圧倒的です。将来の為の貯金は死に金です。将来自分の人生を豊かに彩れる為に使うお金が投資です。後者の方が圧倒的に効果的だと言う事です。

 

よく巷では、「毎月の給料が低くても確実に5万円貯金する方法」などの本が売られていますが、こんなものに惑わされているようではナンセンスです。

 

特に若い世代の20代などでは尚更で、20代で貯金などしている人はハッキリ言って狂ってますね。

 

20代などの若い世代と言うのは、人生で一番お金の価値が高い時期で20代で1000万貰えるのと60代で1000万貰えるのとでは全くお金の価値が違う訳です。

 

つまりは、20代などと言った世代では明らかに60代の世代と比べると毎月の給料や年収などが少ない訳ですから、そもそも給料が少ない時期に貯金などに今のお金を回していても一向に増えて行かない訳です。

 

で、あればですよ。

 

貯金するにしても、年齢が上がってある程度収入が見込める様になってから貯める方が効率がよくね!?と思う訳です。

 

要は、月収20万の20代と月収50万の60代とでは、そこから毎月貯金に回せるお金に余裕があるのはどちらが有利か考えなくても解りますよね?

 

手取りの月収が20万やそこらしかないサラリーマンが、そこから老後の為に毎月5万円のお金を銀行口座に置いていたら、あなたが人生を楽しむ為のお金は何処にあるんですか!?と言う事になります。

 

これでは、「幸せの為に生きる」ではなくただ単に「安定の為に生きる」と言うドツボにハマってしまうと言う事になります。

 

⇒経済的自由になりお金持ちになりたければ貯金はするな!


節約マインドにも気をつけろ!


貯金をよくしている人の中にはこの「節約マインド」がかなり染み着いてしまっている傾向があります。

 

基本的に、貯金をする行為は以下の2つからしかありません。

収入を増やす

支出を減らす

この2つが成り立って初めて貯金をする事になります。

 

特に若い世代には、貯金をする習慣が体に染み着いてしまうと大事なチャンスが目の前にあるのにもかかわらず「投資」に消極的になり、結局何もやらない、お金を使おうとしないと言う選択になってしまいます。

 

これでは、いつまで経っても今の現状からお金は増えないですし、自分1人でも稼いで行けるスキルも身に付きません。

 

チャンスには、積極的に投資をして「お金を増やす為にお金を使う」と言うマインドが非常に重要です。上記の様な支出を減らすことばかりを考えていたら、何にも行動出来ないと言う事になってしまいます。

 

もちろん、費用対効果がなく無駄なものには投資をする必要がありませんが、ここぞと言う時にお金を使える思考が無ければ間違いなくそんな人は成功出来ません。

 

なので、支出を減らす事ではなくまずは収入を増やす事を考えましょう。

 

ここで注意して頂きたいのが、支出ばかりを考えている人は「現状の収入でどうやってやり繰りしようか?」と考えるので、

有益な人との交流を避ける

外食を避ける

今まで経験した事のない旅行などには全く行かない

とにかく外に出ない

自分の好きな事に掛けるお金をとにかくケチる

とにかく、この様な事になります。

 

これら全て、自分の人生を楽しむ為には絶対に必要不可欠な項目になります。しかし支出ばかりを考えていてはお金をとにかく使わないと言う思考に陥っているために、自分の人生に楽しめる要素が何一つありません。

 

こんな人生で一生涯を終えたいですか?

 

きっとあなたは、絶対に嫌だと思うはずです。

 

しかしながら、残念なことに僕の周りの友人や知り合いなどは殆どこの様な人生を歩んでいます。別に僕の周りだけではなくて世の中の殆どの世帯はこの様な残念な結果になっているんではないでしょうか?

 

きっとあなたも、「どうせ会社からの給料は増えないんだから、支出を何処に減らすか?」と言う事を考えているんではないですか?

 

この様な、引き算ではなく「増やす」の掛け算で今後の人生を幸せの為に生きる選択をしてほしいと思います。いや、既にあなたはその様な事は「解っている」と思った事でしょう。

 

だとすれば、直ぐに目的への行動を取るべきだと思います。迷っている時間などありません。人生は1回キリなんですから。

 

PS、

僕は現在、インターネットビジネスで稼げるようになり自由な生活を実現できる様になりましたが、まだまだこの世界は自分で自立して稼いで行く事に対して思いが薄い方が多いので、ちゃんと自分自身の将来やビジョンと言うものを明確にして、これからも自分1人の力でも稼いでいけるスキルや知識を向上して行きたいと思います。

 

もしあなたが、僕の様な自由にストレスなどとは無縁の人生を送りたいと言う考え方を持っていらっしゃるのであれば、今なら無料でインターネットビジネスで稼いで行ける教科書をプレゼントしていますので、ご興味があれば下記をクリックして今すぐ手に取ってみて下さいね。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

今すぐクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です