美容師は休日の午後(夜)に憂鬱になりサザエさん症候群になるよね!

どうも。元社畜美容師のizuruです。

 

今回は、美容師は休日の午後になると憂鬱になりサザエさん症候群になるお話をしていきたいと思います。

 

美容師は基本的に関西圏では月曜日、関東圏では火曜日がお店の休日とされているところが大半ですが、中には低料金などの大手チェーン店などは年中無休なところもあります。

 

大体、週一日しかない美容師の休日なんかは朝から出掛けアクティブに行動する派と、体が疲れきってしまいどこも出掛ける気になれない派と別れます。

 

僕も美容師をやっていた頃は、どちらかと言えば後者でしたね(^_^;)

 

休日が平日な美容師は一見サザエさん症候群とは無縁の関係だと思われがちですが、実はそうでも無いんですよね。

サザエさん症候群とは?


サザエさん症候群とは、日本人なら誰もが知る日曜日の午後(夕方)から放送されているベストセラーアニメの「サザエさん」の事ですが、このアニメが放送しだす丁度日曜日の夕方ごろの時間帯に多くのサラリーマン達が月曜日に会社に行きたくないと言う現象に陥る事を「サザエさん症候群」と言います。

 

症状が酷い人になれば、「鬱」や「イライラ」、体を壊す人まで出て来る程の病気とも言え、明日から又長い1週間の事を思うとクソ上司などにコキ使われるイメージが頭をよぎり日曜日の晩はぐっすり眠れない人や、中には激しい頭痛などにも襲われる人も少なくありません。


美容師は月曜から夜更かし症候群か?


サラリーマンの場合は月曜日から出勤となるので、「サザエさん症候群」が適用されると思いますが、美容師の場合は月曜日が休日となります。

つまり、サザエさんが放送されている時間帯はまさに仕事をしている時間帯になり、おそらく多くの美容師はサザエさんすら見ていないのが現状です。(録画しているなら別ですが(笑))

 

なので、美容師にはサザエさん症候群は全く関係ないじゃんと思われがちなんですが、それに変わる番組が美容師を憂鬱に駆り立てているんですよ。

 

僕が美容師をやっていた時は正に「月曜日から夜更かし」に完全にやられていましたね(^_^;)

 

「月曜日から夜更かし」とは、毎週月曜日放送のマツコと関ジャニの村上君が司会のバラエティー番組なんですが、これがまた深夜24時からの放送で一番ゆっくりリラックスしている時間帯なので、正にこの番組が始まると次の日から又長い1週間が始まると言う憂鬱にかられていましたね。

 

これはサラリーマンの「サザエさん症候群」と全く同じ現象で、おそらく僕の様な本気で美容師の労働環境に嫌気が指している人達も「月曜日から夜更かし症候群」に陥っているんだと思います。


なぜ美容師の労働環境ってこれ程まで悪いのか?


美容師の職業柄、辞める人が後を絶たない業界なのは間違いないです。

 

せっかく美容学校を何百万と言う学費を払い卒業して、これから一人前の美容師を目指すんだ!と意気込んでいる美容師の卵達も蓋を開けてみればちゃんとお店に就職してスタイリストまで修行を耐え抜く若手は半分にも満たないのです。

 

これは、本人達のモチベーションや意気込みが足りないと言ってしまえばそれまでですが、僕は違うところに原因があると思っています。

 

専門学校を卒業した美容師の卵達が、スタイリストになれるまでの時間や期間が圧倒的に非効率的なのです。

 

⇒ホリエモンの【寿司職人の修行は時間の無駄】は美容師にも当てはまります!!

これは美容師だけに言える事ではなく、技術職と言われている職人系のビジネス全般に言える事です。

 

  • 先輩や指導者が厳しい(上から目線)
  • 低賃金労働(給料が低すぎる)
  • 嫌われるとイジメの対象
  • 毎日雑用ばかりやらせとにかく時間が有限だと理解していない
  • とにかく技術習得に無駄な時間を掛けすぎる
  • 先輩が後輩のレッスンに付き合わされる意味不明な制度

 

おそらくこれらの項目が全て逆になれば、断然効率的になり業界事態も変わると思いますし経営者側と雇われる側にも双方でメリットがあるのです。

 

ビジネスの基本は全てが「win-win」の関係性を築く事です。

今の美容業界は、未だに年功序列だとか師弟関係が根強く残っていて先輩や経営者は後輩などに強く当たったり、理不尽な対応をされる時も多々あります。

 

ただでさえ、お客さんに気を使わなければいけない仕事なのにスタッフ間でも気を抜けない関係性などあってはならないのですし、美容師を辞める人の最大の理由が美容師事態の仕事が嫌になったとかではなく、大半が人間関係で悩み辞めていくのです。

 

ちなみに僕も、クソ上司やクラッシャー経営者などに散々コキ使われていたのでまさしくこのタイプでしたね。

 

結局のところ会社もお店も他人の集まりです。軸となる人と上手く仕事が出来なければ、どんなにモチベーションがあったとしても上手く流動的に流れて行きません。

 

⇒給料を上げたいなら最短最速でビジネスモデルを変えろ!


美容師を辞めたいと思えばさっさと辞めちゃえ!


ホリエモンから言えば、「なんでやりたくもない仕事をやってんの?俺だったらさっさと起業する」と言う答えが確実に返って来ると思います(笑)

 

ただ、僕も同意見です。

 

僕も長年美容師をやって来て、いい加減この業界は何にも変わらねと思ったのでこの先続けていても給料はクソみたい出し、バカほど労働時間が長く奴隷の様に働かされる人生など御免だったので、ゼロからネットビジネスアフィリエイトにチャレンジしたのです。

 

その結果、美容師をやっていた頃とはまるっきり世界が変わり経済的自由や時間の自由も手に入れる事ができた訳で、ホリエモンが言う「嫌な仕事などするな」は全く同感です。

 

僕も、今だからあなたに言えるんですがそもそも嫌々仕事などしても人生1ミリも楽しくないですし、生活の為とかみんな言いますが、じゃあ生活の為に労働しているんだったら飯食うだけに生きてんのかよ!と思ってしまいます。

 

人間はなんの為に生まれて来るんですか?

 

一人一人が幸せな人生を歩み自分らしいライフスタイルを築く為に生まれて来るのでは無いですか?

 

飯を食う為だけに生まれて来るんですか?

 

違いますよね?

 

そんな人生など誰も望んでいないですし、みんな一人一人豊かに人生を全うしたいはずです。

 

しかし、美容師に限った事ではありませんが低賃金労働や人間関係などが悪い職場で一生懸命頑張っているあなたの姿が想像できますし、そんな環境で自分の身を削り経営者を儲けさす為に奴隷の如く扱われている事に我慢などもうしなくていいのです。

 

確かに、すぐには今の生活があるので辞めるにはリスクを生じるのは理解できます。しかし、一番やってはいけない事がそのまま何もしないでずっと我慢してその仕事を続けてしまう事です。

 

それではこの先何十年も環境は変わらないですし、数年後会社が業績悪化などを起こせばいきなり外に放り出される事になります。

 

そうならない為にも、今すぐ行動に移し多くのキャッシュポイントを増やす事があなたにとって最大のリスクヘッジになるのです。是非、今から正しいスキルや知識を学び自分一人の力で収入を得れる様になっておきましょう。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です