時間にルーズな人は仕事(ビジネス)で成功しない!理由は単純だよ!

どうも。izuruです。

 

今回は時間にルーズな人ほど仕事(ビジネス)で成功しない事をお話ししていきたいと思います。

 

結論から言えば、僕は時間を守らない人やだらしない人を理解出来ません。

 

約束事を前もってスケジューリングして、調整しているのにも関わらずその時間に平気で約束を破る人はだらしない以前に、人間的にどうなのかなと・・・

 

僕は基本的に、約束事をOKしたのであればその日のスケジュールをその約束の為に最優先しますし、その約束の時間に合わせる様に管理しておきます。

 

つまり、これはビジネスで例えても同じ事が言え約束を平気で守れない人や、時間にだらしない人は「時間」の使い方が理解出来ていない人でビジネスでは時間を平気で無駄にする人は成功出来ません。なぜなら時間は「有限」だからです。

時間にルーズな人にメリットなど1ミリもない!


時間にだらしない=相手を待たせていると言う方程式が生まれます。

 

これは簡単に言うと、相手の貴重な時間を失わせ待たさせば待たせるだけストレスを与えると言う事です。

 

中には当たり前の様に「たった5分だけでしょ?」といった様な顔をして、堂々たる振る舞いをする人もいますが全く持って論外です。

 

数分だけなんだからいいだろうと言う問題ではなく、本質は無駄な時間を相手方に発生させている訳であり、重要なのは「信用」なのです。

 

プライベートでもビジネスでも、人間関係の信用無くして上手く回る事はありませんし、約束の時間になっても来ない様な人はその時点で信用はゼロにリセットされるのであって、今まで築いてきた過去の実績や地位などは一瞬で崩れてしまうものです。

 

つまり、時間にルーズな人にメリットなど1ミリもありませんし、むしろデメリットしかないのでこの傾向がある人は今からすぐに思考を変える様にして下さい。


自分に甘い人ほど時間にだらしない


基本的に、自分に甘い人の傾向には自分以外の人には厳しいと言う傾向もあります。

 

つまり、「自分に甘い=自分が好き」と言う事が成り立ち、人の事などは二の次なのです。

この様な傾向が非常に強いのが、自分好きな人で時間に遅れても自分のせいじゃなくモノのせいにしたり、遅れた事に対して言い訳をする様な事を言ったり、そもそも自分が待つのが嫌なので、相手を先に来さすと言う心理が働きます。

 

これは、自分に甘い人だけに言える事ではありませんが、時間にルーズな人には必ず共通点があります。

 

  • 朝に弱く起きられない(言い訳は低血圧や、目覚ましをセットしていなかった)
  • スケジュール管理が出来ていない(言い訳は急用ができた、準備に時間が掛かった)
  • 移動時間などの考慮が出来ていない(言い訳は道が混んでた)
  • そもそも計画性がない(言い訳は寝坊した)

 

あくまで参考例ですが、時間にだらしない人は自分が出来る範囲内で物事を考えようとせず、それ以上の事をやってしまう人も多いです。

 

従って、いつものスパン以上にやることが多くなって約束していた事をコロッと忘れてたり、準備不足の為時間に遅れたりしてしまうのです。

 

自分に甘い人はこの逆で、ただ単純に出掛ける前から何を着ていくのか悩んだり、そもそも計画性がない思考なので急いで行動すると言う事をしませんし、つまりは相手より「自分が優先」なのです。


時間にルーズな人はビジネスで成功できない!


これは僕の個人的な意見ですが、時間にルーズな人はビジネスで成功する事は難しいです。

 

何故なら、時間を理解していない人は最短最速を実行出来ないからです。

よく、「私はマイペースで頑張ります!」と言う人がいますが、それでは中々成果は出ないと思います。

 

実際問題、その人が既に成功している若しくは成果が出ていると言うのであれば問題ないですが、成果が出ていない人が「マイペースで頑張る」と言ってもそれはかなりズレた考え方です。

 

つまり、成果が出ていない人のマイペースは「成果が出ないマイペース」とも言え、その様なやり方や環境で継続して行っていても、結果が出るのは遥か先と言う事になるでしょう。

 

たしかに、継続して諦めずに作業をやればいつかは結果が出ますが、時間と言うものを意識して作業を行うケースと時間を意識しないで作業を行うケースでは天と地の差があります。

 

成功者ほど最短最速で結果が出るように時間を意識して作業を行っていますし、そもそも彼らは約束の時間に遅れると言う事はほぼあり得ません。

 

何故なら、成功者ほど時間は「有限」だと理解しているからです。


時間にルーズな人の対処法


基本的に「時間を守る」と言う事は、自分にも相手にも社会的証明を提示すると言う事です。

 

この為には、普段からの思考停止状態に気を付けて早めの行動を取る事が大前提になります。

 

例えば、前日には当日の事をイメージ化して準備して置く事や、不規則な生活はやめ最低でも前日には睡眠をしっかりと取っておく事はもはや当たり前と言ってもいいでしょう。

 

さらに言えば、待たせるではなく自分が待てる様にする思考も重要で、これはかなりの信用に繋がるからです。やはり人間ですから待たされるとどんなに心の広い人でも内心は穏やかではありません。

 

なので、自分が先に到着しておれば相手を待たす事はまずないので、自分が待てる人になるのはとても高感度も上がりますし社会的証明に直結するのです。

 

是非あなたも、時間にルーズな傾向が1ミリでもあるのでしたら、たった今からでも行動に移して下さい。ここで行動出来ない人は一生行動出来ない人ですよ!

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です