バカな美容師ほど独立が儲かって夢とか語る!早く気付け!

どうも。izuruです。

 

今回はバカな美容師ほど独立して夢を語る現役雇われ美容師の現実を見ていきたいと思います。

 

一般企業で勤めているサラリーマンの人は自分で起業して会社を立ち上げたいと考えている人はほんの一握りで、ほとんどの人がその企業で定年まで勤めようとしているのに、何故か美容師と言う職業は独立志向がハンパないビジネスでもあります。

 

僕も長年美容師として現場で働いてきた人間なので、その気持ちは痛いほど理解できますが、ただ今の時代現実問題として夢と言うビジョンだけでは美容室業界で生き残れる確率はゼロに等しいでしょう。

 

つまり、安易な気持ちで始めるバカ美容師が多すぎる訳であり、そのような人達は早く世の中の流れと言うものにいち早く気付く事が重要です。

 

様々なセミナーや美容室のオーナーの話を聞くと儲かっているのだなと思いますが、それは本当に無能すぎる考え方で、そもそもそのような低料金の薄っぺらいセミナーなどに行っている時点で得られるものなんてほとんどありません。

 

世の中の多くの美容師が行くような安いセミナーや講習会などに参加しても、皆それを吸収する訳ですから結局同じやり方や同じ考え方、思考になります。

 

なので、日本の美容室はどこのお店に行ってもたいがい同じ様なサービスや技術を行っているのです。

 

これは独立を目指して夢ばかりを語っている雇われ美容師に共通する事ですが、技術と言うスキルが身に付けば独立のタイミングと思っている人が多いですが、このマインドでは100%上手く行きません。

 

セミナーなどでもそうですが、ハッキリ言って美容師が参加する様な講習会など自分の店を構える独立と言う事に全くフォーカスしていない講習会がほとんどなので、そんなものに参加しても時間の無駄ですし1ミリもメリットがない事に早く今の雇われ美容師は気付くべきなのです。

独立=夢と言う思考を捨てろ!夢とビジネスは全く関係ない!


「やっぱり独立したい!」「自分のお店出したら絶対いく!」

 

どうしても世間一般の考えでも美容師の夢は独立することと思われているように、独立を夢見ている美容師は多いです。

 

指名のお客さんがこれだけいれば、余裕でやっていけるし、今の収入の倍は稼げるなんて単純に考えている無能美容師が後を絶ちません。

独立を考えている美容師のほとんどはスキルも接客も一流でお店でももちろんトップの売り上げを上げているカリスマ美容師と呼ばれている人達が多いです。

 

しかし、経営(マーケティング)の事に関しては全くといってスキルが甘く、特にスタイリストになってからは新たな分野のスキルというものをしてきていない為、今までやってきたことがない事へ挑戦するモチベーションがなくなってしまっているケースが多いです。

 

⇒ビジネスで成功したいなら悩むな!!


40歳を超えた雇われ美容師はセカンドキャリアを意識しろ


40を超えた雇われ美容師の経済的現状がどのようになっているかはご存知だろうか?

 

ハッキリ言って年収300万やそこらの美容師が量産されている現状で、40を超えた雇われ美容師が働けるところは相当限られてきています。

 

いわゆる大手の安売りサロンで、1000円カットもそうですし、カットとカラーで異常なほど安い店が大半な時代です。このようなところはとりあえず働く人が多ければ多いほどお店の回転数が上がるので薄利多売経営の象徴的存在になっています。

 

ただ、業界でこの様な大手の安売りチェーンで働く事はもはや「美容師の墓場」とも言われており、今まで通りマイペースでは仕事が出来ず、ただ単にお客さんをこなすような仕事で流れ作業のような感じになっていきます。

 

つまり、工場で働いているような感覚で今まで大きなお金や時間の投資をして美容師免許まで取って、朝早くから夜遅くまで練習して、上司には理不尽なことで怒られたのも耐えてようやく身につけた技術があるのにもかかわらず最終的には流れ作業をやむを得ずしないといけない環境。

 

ならば、40を超えた雇われ美容師はセカンドキャリアに移行した方がこれからの人生遥かに豊かな生活が出来ますし、長年美容師を続けてきた経験というのはなかなか貴重なもので、それを活かしたビジネスというのが美容師のセカンドキャリアには最適です。

 

⇒稼げない美容師ほどネットビジネスアフィリエイトをやれ!!


独立=儲るは全くの幻想


多くのおバカ美容師は店を構えたら、儲るとか思っていますがそれは大間違いです。

 

そもそも、美容師の技術や接客スキルは経営と言う集客には何の関係もありません。経営とは掛け算でマーケティングです。現場で行う美容施術とマーケティングは全く別物です。

多くの雇われ美容師はここを同じに繋いでしまうのです。

 

つまり、経営=技術、接客だと思い込んでいます。

 

経営とは集客=投資です。

 

特に今の時代はインターネットが加速し、ネットと言う媒体から集客できる様になり昔みたいなチラシやフリーペーパーなどからの集客方法ではなくなっています。

 

なので、ネット上のありとあらゆる媒体を駆使して集客している時代な訳ですからテスト集客なども含めた投資意識も大前提に必要になってくるのです。

 

これらのスキルを最低限プラスしないと自分の店にお客さんなど来てくれない訳で、技術や接客はもちろんですがそれ以上に重要なのが集客スキルなのです。これはリアルビジネスだけに言える事ではなく、僕が行っているネットビジネスにも言える事なのです。


周りの環境など一切無視しろ!自分の理念を貫け!


最終的には、あなたがどんな理念を持って事業を行うのかと言う事がとても重要です。

 

ほとんどの中小美容室経営者は利益が上がってもいないのに今更、違う仕事なんか出来ないとか言いますが、それは理念がないからです。

 

理念がない人やお店に人は集まりませんし、お客さんなど来てくれるはずがありません。

 

誰に何を言われようが、自分はこのやり方でやって行くんだと言う強い理念があれば、必ずファンが付きます。そして付いたファンには自分の出せるパワーの全てを出し尽くします。

 

そうすれば、今度はファンから永遠のリピートと言うポジションに変わります。理念と言うものはその人の生き方や生い立ちなどに深く影響する事ですから、それに共感を抱く人は実は世の中に沢山いるのです。逆に毎回言うことが違う人や理念がブレブレの人には絶対人が集まりません。

 

なので、自分が起業するタイミングが来れば必ず理念を掲げてチャレンジして欲しいと思います。

 

今からでも遅いなんてことは一切ありませんし、ダメなのはそこで踏みとどまってしまう事。常に前進あるのみです。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です