トレンドアフィリエイトでアクセスを集める記事にするには6つの事を徹底する

こんにちは。izuruです。

 

今回は、トレンドアフィリエイトでアクセスが集まる記事に必要な6つの要素について解説していきたいと思います。トレンドアフィリでのアクセスが集まる記事と言うのは世間一般的に面白いとされている記事ではなく「SEO」と「キーワード」を意識しなければ大きなアクセスが集まる記事にする事は出来ません。

 

つまり、よくニュースなどに取り上げられている面白い記事や個人の日記的な記事と言うものではなく、検索ユーザーがいかに自分の記事に何処からの流入経路で訪問してくるのか?と言う事を前提に記事を書かなければいけません。

アクセスが集まる記事の大前提は毎日更新する事


まず、トレンドアフィリエイトでアクセスが集まる記事にしていくには「HTML」や「CSS」と言った難しい知識ではありません。それは基本中の基本とも言うべき毎日記事を更新すると言う事がアクセスを拡大していくには大前提の項目になります。

 

トレンドアフィリを始めたばかりで、初心者の方は「上手く書けない」とか「何を書いていいのか解らない」と言った方も多いと思いますが、ここで手を止めてしまったらいつまでたってもアクセスを集める事が出来ません。最初の内は誰でも上手く書ける人などいませんし、むしろ上手く書けなくて当たりです。そもそも初心者と言うのは僕もそうでしたが、知識やスキルゼロの状態で実践している訳ですから記事が上手く書けないのは当たり前のレベルです。

 

大事なのは、毎日記事をアップして「慣れる」と言う事が基本であり、記事を更新しないのはトレンドアフィリエイトのビジネスを放棄していることと同じ意味です。なので、最初は下手だろうと、取りあえず毎日記事を更新し続けていけばトライ&エラーのポイントが必ず掴めて来ますし、何より「毎日書く」と言う事が習慣化されていくと言う事ですね。

⇒ブログ記事を早く書くにはどうすればいい?作業の効率化を図る7つの事


世間一般に面白い記事ではなくSEOとキーワードを意識する


GoogleやYahooの検索エンジンは、記事のタイトルから導き出されたキーワードを重要視して検索結果に反映させています。従って、SEOやキーワードと言うものを意識してコンテンツを作成しなければ自分の記事が検索結果の上位に行かず、検索ユーザーから読まれる事がありません。

 

なので世間一般的に「これ!面白い!」と言う記事や、コンテンツの内容が幾ら充実していても、検索結果に上位表示させなければ大きなアクセスを集める事が出来ず検索結果の下位に埋もれてしまいます。アクセスを集めるには、検索結果に上位表示させるキーワードで記事タイトルを設定しそこから検索ユーザーからの流入を狙う必要があります。

 

⇒ネットビジネスはSEOを意識しないと稼げない[基礎編]

⇒トレンドアフィリエイトでアクセスを集めるにはキーワード選定を理解する


メインキーワードは必ずタイトルの左から設定する


記事タイトルを設定するときに一番気を付けないといけない事は、メインになるキーワードをタイトルの一番左側に設定する事です。何故なら検索エンジンのクローラーはタイトルに書かれたキーワードに沿って検索順位を測定し、一番重要視するキーワードが一番左側に設定したキーワードになるからです。

 

例えば、「福山雅治」と言うメインキーワードを設定したとします。

  • 正しい例⇒福山雅治はカッコイイ○○
  • ダメな例⇒カッコイイ福山雅治は○○

と言う風に、一番メインにしたいキーワードは必ずタイトルの一番左側に設定する事によってクローラーは自分が狙ったキーワードを重要視してくれるんですね。


関連キーワードも上手く使う


関連キーワードには、

  • Googleサジェスト
  • ヤフー虫眼鏡
  • グッドキーワード
  • Googleサジェストキーワード一括ダウンロードツール

などがあります。関連キーワードを使うには「メインキーワード」と「関連キーワード」の組み合わせで使用すると効果的であり、サイト立ち上げ時や、これからアクセスを集める段階と言う時期ではいわゆる「ロングテールキーワード」戦略の一つでいきなり爆発的なアクセスを集める手法ではないですが、この様な組み合わせで記事を量産していくとサイト全体のアクセスが安定してトレンドアフィリエイト特有の記事を更新しないとアクセスが低下する現象を防いでくれる役割があります。

 

⇒SEOパワーが弱いサイト立ち上げ時はロングテールキーワードが有効!


思わず検索ユーザーが見たいと思うタイトルにする


「タイトルを制する者はトレンドアフィリエイトを制する」と言っても過言ではないほど記事のタイトルは重要です。以外とこのタイトル付けを軽視している実践者が多いのも事実で、タイトルを適当に設定していると上位表示されてもアクセスは半減していくと言っても大げさではありません。

何故なら、検索ユーザーの8割はタイトルを見てコンテンツに訪問してくるかを決めるからです。それを決定する時間はわずか1~3秒のうちに判断し、興味がなさそうなタイトルであれば見向きもされないからです。これは自分がスマートフォンなどで検索を掛けた時の状況を今一度思い出して頂きたいのですが、1ページ目に記事が並んだコンテンツが同じ様な内容のタイトルであれば「多様性」がなく「つまらない」と思うはずではありませんか?

 

つまり、他サイトと同じ様なタイトルであればユーザーからしたら目を引くコンテンツではなく「つまらない」しくは「既に知っている」と言う事になり訪問率が下がる原因になります。なので、タイトルを付ける時は必ず他サイトとはあまり被らずにユーザーが思わず見たいと思うものや、インパクトがあり興味を引くタイトルにしましょう。


悩み過ぎは時間の無駄!


初心者の方によくありがちで、僕も最初の頃は1記事書くのに4~5時間掛かっていて「このネタ当たるかな~?」とか「このネタもいいけど、あのネタもよさそうだな~!」と色んな事に悩み過ぎていた時期がありました(笑)

 

でもこれ、はっきり言って時間の無駄です(笑)要はどんな記事が当たるかなんて書いて見ないと分かりませんし、このネタ当たるだろうと思っていた記事がヒットしなかったり、ヒットしなかった記事が数日後に爆発したりと正直なところこればかりは分かりません。

 

なので、記事を書く前から悩み過ぎてる位であれば取りあえず全部書いて見ると言う事をおススメします。悩んでいる時間が非常に勿体無いですし、何度も言うようですが最初の時期はトライ&エラーを繰り返さないとコツが掴めませんのでとにかく量をこなす事も大事な要素になります。


最後に


トレンドアフィリエイトは、とにかく検索ユーザーが何を求めているのか?と言う事が把握出来れば間違いなく稼ぐ事が出来ます。その為には記事からの集客と言うものが大前提と言う事になりますから、まずはアクセスを集めると言う事に注力してどんどんとコンテンツを作成して欲しいと思います。

 

これは僕の経験上の意見ですが、初心者の方は取りあえず最初の20~30記事までは慣れると言う意味で質より量を重視してもいいかも知れません。そこで慣れてきたらコンテンツの質(SEOやキーワード選定)と言う事に注力していくやり方も全然ありだと思います。一緒に頑張って行きましょう!

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です