[2017年版]Googleアドセンスの1次審査申請方法と注意点

どうも。izuruです。

 

今回は、Googleアドセンスのアカウントを取得する為に審査に申し込む手順を解説していきたいと思います。アドセンスの審査に申し込むためには1次審査と2次審査を合格する必要があり、初心者の方からすれば「審査=難しい」と言うニュアンスになると思いますが、全くそんな事はありません。

 

特に1次審査に関しては、ほぼ申し込むだけで通過すると言っても過言ではありません(笑)ただ年々アドセンスの審査が厳しくなって来ていると言うのは確かなので、本番は2次審査からと思っていてもいいかもしれません。今回はその1次審査から申請手順や注意点などを見て行きたいと思います。

審査用のブログを用意する


以前は、無料ブログである「Sonetブログ」や「忍者ブログ」の様な無料版でも審査に出すことが出来ましたが、現在では無料版のブログでの申請は出来なくなり自分で独自ドメインを取りサーバーを契約し、ワードプレスでブログを開設すると言う流れが一番セオリーになっていますので、最初から有料と言う事になります。

ちなみに、審査に申請する時のブラウザは「Google Chrome」が推奨されているらしいので、なるべくGoogle Chromeを使った方がいいでしょう。


Googleアドセンスにアクセス


検索エンジンから「Google Adsense」や「アドセンス」と入力して実際にアドセンスの公式サイトにアクセスして「お申し込みはこちら」をクリックして下さい。

⇒Googleアドセンスはこちら


アドセンスにログイン


アドセンスにログインするには「Googleアカウント」(Gメールなど)が必要になりますので、まだ取得していなければ「新しいアカウントを作成する」から作成して下さい。

⇒Googleアカウント(Gmail)の登録方法と解説


審査用ブログを登録


次に、審査用のブログを登録していきます。ウェブサイトの欄に審査用ブログのURLを記入して言語は「日本」を選択します。記入が終わりましたら、「次へ」をクリックします。


必要事項を登録


ここからは、個人情報を記入して行きます。必ず「お支払受取人の名前」の欄は報酬受取口座の名義と一致している必要があります。一致していないと報酬が正確に支払れない可能性もありますので必ず正確な名義を記入して下さい。


電話番号で本人確認


 

登録した電話番号に本人確認の為Googleからコードが送られてきますので、そのコードの受け取り方法を「ショートメッセージ」なのか「通話」なのか選択し「確認コードを送信」をクリックして下さい。最後に利用規約に同意すればアドセンス1次審査の申請は完了です。


1次審査通過のメールが届く


無事1次審査に通過すれば確認メールが届きます。これで後は2次審査に申請して行きます。


審査日数や注意点は?


基本的に、1次審査に要する日数は2~3日とされています。長くても1週間は見るようにしておいた方がいいかもしれません。以前は数時間で通過メールなどが届いていたみたいですが、年々厳しくなって行ってますからGoogle側も慎重に検証しているのかも知れません。

 

1次審査は、自分のブログにアドセンス広告がちゃんと適切に貼れるかと言う審査なのでよっぽどアドセンスのガイドラインに違反していない限り落ちる事はありません。なので、万が一メールが来ないとか不合格になったと言う場合はもう一度審査用のブログを見直して下さい。

  • 記事数は一定の基準に達しているか?
  • 記事の文字数は最低1000文字以上か?
  • 画像や動画は使用していないか?
  • コンテンツ内容は当たり触りないユーザーに有益なものになっているか?(芸能人ネタの様なトレンド系のネタはNG)
  • 記事投稿が一日おきの投稿になっているか?(1日のうちに何記事も一気に投稿するのはNG、理想は1日1~2記事)

 

⇒Googleアドセンスの審査結果が長すぎて通らない時の対処法

⇒Googleアドセンスの審査をスムーズに通過する方法を解説

 

1次審査が不合格でも、基本的に何度でも再申請出来ますので諦めずにトライして下さいね。合格メールが届くまでは待機しておくのは時間が勿体無いので2次審査用の記事をこの間に仕込んで置く事をおススメします。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です