現状に満足していないのであればコンフォートゾーンから脱却を図るべし!

どうも。izuruです。

 

今回は、今の生活や現状に満足していない方へ考え方を少し変えるだけで、人生が劇的に変わる方法を解説していきたいと思います。人間の心理状態にはコンフォートゾーンと言う領域が存在します。

 

これは自分にとって「快適な」とか「心地よい」と言う領域のことで、この領域から脱する事を多くの人は嫌います。

 

今の現状や生活に満足していないのにも関わらず多くの人はこのコンフォートゾーンにとどまり変化をすることや何か新しい事に取り組むと言った事を嫌がり行動に移そうとはしません。

 

なので、コンフォートゾーンからの脱却を図る事によって自分が本当に理想とする未来の実現に向けて突き進む事ができますし、マインドも変化して成功できるまでの道のりを正確にする事ができますので、今の現状に満足していないと言うのであれば是非参考にしてみて下さい。

コンフォートゾーンとは?


まず、コンフォートゾーンとは自分にとって「楽な空間」や「心地よい状態」の事を指し、人間は必ず無意識にこのコンフォートゾーンの領域にいます。もちろん僕もこの領域は存在します。

 

例えばこれをビジネスの世界で例えて自分が年収300万だったとして年収が1000万欲しいと思った時、実際に1000万稼いでいる人のコンフォートゾーンははるかに300万稼いでいる人に比べて高いレベルにあると言う事です。

 

もっと解りやすい例で言うと、年収1000万稼いでいる人たちの輪に入って遊んだり会話したりすると年収300万の人は、かなり「居心地」が悪いはずですしすぐにでもその場から逃げ出したくなるはずです。

 

これがその人の中のコンフォートゾーンと言う訳です。つまり、本気で年収1000万稼ぎたいと思えば1000万稼いでいる人たちの輪に入り同じ様な行動や考え方を持つ事が重要なプロセスになると言う訳です。

 

しかし、人間には自分にとっての「心地よい」ゾーンと言うものが存在しますから、この様な自分にとって「心地よくない」所からには決して移動しようとはしません。

 

なので、本気でなにか成功したい、本気で何かを成し遂げたい、本気で年収を上げたいと言った様な変化を求めるのであれば、自分の中のコンフォートゾーンから脱却を図る必要があり、あえて自分にとって「心地よくない領域」に自らの身を置く環境が必要だと言う事です。


人間は無意識に心地いい領域に浸かっている


多くの人はコンフォートゾーンについて知らない人や言葉も聞いた事がないと言う人が多いと思いますが、「心地いい」領域に人間が浸かるのはごく当たり前のことです。

 

これがいい悪いと言う話ではなくて、「心地悪い」所より「心地いい」所を求めるのは人間として当たり前の事であり、これは人間だけでなく動物にも言える事です。

つまり、人間や動物には「防衛本能」が働き自分にとって居心地が悪い環境や人などにはすぐに居心地のよい状態に戻そうとする本能が働きます。

 

これは誰だからと言うことではなく、人間なら誰しもがあると言う事です。

 

要は、人間は無意識の内に「居心地のいい」空間を望みそれがビジネスシーンに書き換えて結果が出ていない環境だったとしても、その環境からあえて変えて居心地の悪い環境にわざわざ飛び込んで行こうとはせず、いつまでたっても環境が変わらずにビジネスに置いても結果が出ないと言う事になります。

 

これは年収を上げてもっと楽な生活がしたいと思っている事にも当てはまる事であり、年収を上げたいのであれば実際に稼いでいる人の近くに行きその人がどのような生活を送っているのかや、どのような物を食べて、どのような趣味を持っているのか?車はなにを乗って、いつもどんなファッションをしているのか?と言う事まで観察して自分の中のコンフォートゾーンから外に一歩踏み出すと言う事が重要であり、いつまでも心地いい「ぬるま湯」に浸るのではなく、あえて心地悪い環境に身を置く事によって自分の能力が最大限発揮出来るのです。


成功したければコンフォートゾーンから脱却を図るべし!


自分の今の現状や私生活に満足していないのであれば、すぐにでも自分のコンフォートゾーンから脱する必要があります。別に今の生活や現状に満足していると言うのであればそのままで全然構いません。

 

しかし少しでも生活が豊かになりたいとか、子供のために将来安心できる家庭を築きたい、経済的余裕になり家庭を守りたいと言う様な願望があるのであれば、今のコンフォートゾーンではダメと言う事です。

つまり、今までの「ぬるま湯」のコンフォートゾーンから脱却を図らないと一向に改善の方向に向かわずに、結局何も変わらないと言う事になります。

 

厳しい言い方になりますがこれは今まで自分が歩んできた人生に置いて「心地いい」ゾーンに浸り過ぎていた結果になり、実際に僕も長年美容師と言う仕事に打ち込んできたわけですが、ネットビジネスを始める前はこのコンフォートゾーンに完全に浸っていました。

 

なので、生活や経済的な事はなにも変わらずに、ただその日暮らしの生活をひたすら繰り返すと言う事を何年と繰り返していました。

 

そして、経済的に自由になることや会社からのしがらみから脱出するにはどうすればいいのかと言う事を本気で考えていた時にコンフォートゾーンの重要性に気付き、「決断」と「行動」を決意しネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

つまり、成功したければあえて心地いい領域から心地悪い環境に飛び込んでいき、その環境で耐え抜く事ができる人だけがビジネスで大きく成功出来ると言っても過言ではありませんので、今までの人生に置いて満足していないと言う事であれば是非コンフォートゾーンから外に一歩でもいいので踏み出してみて下さい。そうすれば必ずあなたの隠れていた才能が開花する事が出来るでしょう。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です