アドセンス広告をワンタッチで挿入できるAddQuicktagの導入方法を解説

どうも。izuruです。

 

今回はアドセンス広告を好きな位置にワンタ ッチで挿入できる便利なプラグイン「AddQu icktag」(アドクイックタグ)の導入方法を 動画を使って解説していきたいと思います。

 

通常、アドセンス広告はコードをコピーして その都度、自分の設置したい場所に張り付け て行くと言う、とてつもなく面倒くさい事に なるのですが、この「AddQuicktag」を使え ば好きな位置にワンタッチでアドセンス広告 を設置する事が可能になる大変便利なプラグ インなので、是非この機会に導入しておきま しょう。

プラグインの検索窓でご利用ください。

AddQuicktag

⇒Googleアドセンスの広告を生成する手順を解説

アドセンス広告の設置はバランスが大事


以前のアドセンス規約(ポリシー)には1ページ につき3つまでと言う広告の設置が義務付けられ ていましたが、現在ではその事務付けが解除にな り1ページにつき何枚も設置可能となりましたが よく初心者の方がやってしまいがちな事は、クリ ックして欲しいがために、バンバンお構い無しに 広告を設置してしまうことです。

 

これをやるとハッキリ言って逆効果になり、記事 のバランスが悪くなるだけでなく、クリック率も 低下してしまう原因になります。   あくまでも、ユーザーにとって有益なコンテンツ を作るのが我々の役目であり、クリックをして欲 しいと言うエゴが全面に出たコンテンツでは一向 にクリックしてくれないのです。

 

なので、ユーザーにとっていかに読みやすいコンテ ンツなのか?と言う事を第一に考えてバランスよく 広告を設置していく事が大切なのです。   個人的には1ページの中に3つ、多くても4つまでに とどめておくのが一番バランスのとれた設置だと思 います。

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です