Googleアドセンスの審査をスムーズに通過する方法を解説

こんにちは。izuruです。

 

今回は、Googleアドセンスの審査に向けて スムーズに合格できるように必要な作業内 容を一つ一つ見ていきたいと思います。

Googleアドセンスの審査ってなに?


Googleアドセンスとは、Google社が提供 しているクリック報酬型のアフィリエイト 広告の事です。   トレンドアフィリエイトの様なネットビジ ネスで大量のアクセスを集めて稼ぐ手法な どで多くの実践者がこのアドセンス広告を 使用しており、広告単価が高い事でも知ら れています。

 

ただ、自分のブログにアドセンス広告を設 置するためには、Googleが推進しているア ドセンスの審査に合格する必要があります。


アドセンス審査は厳しいの?


Googleアドセンスの広告は他のアフィリエ イト広告とは違い、広告単価が非常に高いこ とで知られています。なので、利用するトレンドアフィリエイト実 践者が多くアドセンスの審査事態も2016年か ら厳しめになって来ています。

 

ただ、ここで一度アドセンスアカウントを取っ ておけば、今後もずっと使える様になりますし ライバルの参入壁も高くなったことで、より稼 ぎやすくなる市場だと思います。ではまず、ここで一つ一つ審査通過までのおさ らいをしていきたいと思います。

⇒Googleアドセンスの審査に通過するための手順を解説


まずは審査用のブログを用意する


以前は、無料ブログでも申し込む事は出来た のですが、今は有料のブログつまり独自ドメ インを取ってレンタルサーバーを契約すると 言う事が必須になります。なので、ワードプレスを使ってオリジナルの ブログを構築すると言う事です。


実際に記事を書いていく


以前は、5~10記事程度の記事で800文字程度 の日記的な内容で申し込む事が出来たんですが やはり審査が厳しくなってきている事から、今 は20~30記事で1000~2000文字の記事に仕上 げて行く必要があります。

 

内容も、日記的なものではなくユーザーに有益な コンテンツを作る必要があり、ある程度ジャンル に特価した内容のほうがいいと思います。

例えば、女性の方であれば美容系のジャンルで消 費者が喜びそうな情報や、役に立つ情報などをコ ンテンツに盛り込むなどして工夫するのがいいか もしれません。

 

男性であれば、趣味の釣りや筋トレ、車好きなど の自分の身の回りを一度洗い流してユーザーにと って有益になりそうなジャンルを記事に書くと言 う事が求められると思います。従って以前みたいな、ただの日記記事では審査に 通過する事は困難な状況になっていますので、最 低限この辺の事は意識する必要があります。


1次審査


まずは、1次審査に申し込みましょう。1次審査では、ロボットが審査すると言わ れていますが最近ではこの時点でGoogle の担当者が目視で審査するとまで言われて います。

 

なので、気を抜かない様に最初の段階から 一つのミスもない様に意識しておく必要が あります。審査対象、 ブログのコンテンツ量(記事数、文字数)が 一定の基準に満たしているか   コンテンツがアドセンスポリシーに違反して いないか


2次審査


2次審査では、直接Googleの担当者が目視 で審査します。基本的に2次審査は、 広告が正しく基準の位置に配置されているか   コンテンツがアドセンスポリシーに違反して いないか と言う事を審査します。

 

要は、あなたのブログがアドセンス広告を設 置するのに適したブログなのか?と言う事を 審査します。


注意事項


アドセンス審査に合格するためにはいくつか 守らなければいけない項目があります。一つ一つ見ていきましょう。

ポルノ、アダルト向け、成人向けのコンテンツ 暴力的なコンテンツ 差別的な発言(人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、従軍経験、性的嗜好 / 性同一性に基づく特定の個人や集団への差別や暴力を助長するコンテンツを含む) 不適切な表現 ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ 迷惑ソフトウェアに関するポリシーに違反するソフトウェアや他のコンテンツ 不正なソフトウェアやアドウェア 違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ 絶滅危惧種を原材料とする商品を奨励、販売、宣伝するコンテンツ ビールやアルコール度の高い酒類の販売 タバコやタバコ関連商品の販売 処方箋医薬品の販売 武器および兵器や弾薬(銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど)の販売 授業や講義の課題、または論文の販売や配布 報酬を提供して、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの購読をユーザーに促すプログラムに関連するコンテンツ その他の違法なコンテンツ、不正行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

 

その他の項目はGoogleプログラムポリシーを必ず 見て理解する様にして下さい。

 

この規約に違反してしまうと、なかなか審査に通過 する事が出来ずに、大幅な時間を要してしまいます。実際に僕もこのアドセンスの規約を最初に理解して いなかったせいで、審査に通過するだけで2ヶ月間 も要してしまいましたから、必ず隅から隅まで目を 通しておくことをオススメします。


記事投稿には日にちの間隔を開ける


実際に、記事を投稿していく過程においては 一気に記事を入れていくのではなく、1日ず つ日にちの間隔をあけながら更新していって 下さい。

 

あくまでも、これから「自然」に更新していき ますと言った事を表すもので、一気に更新しす ぎると不自然に写ってしまい逆に怪しまれるこ とになりますので意識して下さい。ただ、一気に記事を貯めて下書き保存しておき 後から日付だけを1日おきにずらす事は可能です。


お問い合わせフォームやプラグインの導入も忘れずに


やはり、審査が厳しくなった事で「お問い合わせ フォーム」やワードプレスの「プラグイン」など が審査用のブログでも必要になっていますので、 忘れずに設置する様にしましょう。お問い合わせフォームの設置やプラグインの導入 に関しては、当ブログでも解説していますので、 参考にして下さい。


最後に


確かに厳しくなったとは言え、ちゃんと基準を 守り規約違反がなければ合格できるものなので 、ビビる必要は全くありません。基本的にはだれでも合格できるものなので、自 信をもって審査に挑みましょう。

 

今ならネットビジネス初心者さんが稼げる様になるまでのルートを示したパスポートを完全無料でメルマガ読者さん限定で絶賛プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です